せどりの基礎知識

ヤフオク攻略! ~誰でも簡単に高く売るコツ~

今回は、ヤフオクで商品を高く販売するコツを解説したいと思います。

メイン販路はAmazonが1番良いとお伝えしましたが、毎月4,900円(17年5月現在)が月額登録料として掛かります。

 

初めてせどりをやってみようと考えている方とって、この金額は決して安いものではないでしょう。

ですが、せどりを行うためにAmazonの登録は必ず行いたいです。

 

もし仮に月額登録料の支払いが厳しい方であれば、まずは自宅の不用品などをヤフオクやメルカリで販売し、資金を調達してください。

あわせて読みたい
せどり初心者必見!せどりの資金を作る為の不用品販売について これからせどりを始める方にとって大きな問題の一つ【仕入れ資金】の調達方法について解説していきます。 いくら簡単に始められるビジ...

 

不用品販売は資金調達だけでなく、梱包や配送、販売のノウハウまで勉強できます。

 

勿論それだけではなく、Amazonでは出品制限のある商品もヤフオクでは販売できますので、サブ販路での販売方法は必ず知っておきましょう。

では、まずヤフオクで出来る2つの出品方法からです。

2つの出品方法について

ヤフオクにはオークション出品フリマ出品の2つの出品方法があります。

オークション出品を利用するのであれば、Yahoo!プレミアムの会員登録が必須となります。

 

18年4月現在の月額料金は498円(税込)となっております。

そして、オークション出品で落札された場合、8.64%の落札手数料が発生します。

 

それに対し、フリマ出品はYahoo!JAPAN IDの登録のみで、月額料金不要で出品する事が出来ます。

月額料金が掛からない事でフリマ出品の方がお得に思えますが、落札手数料は10%とオークション出品より割高になっています。

 

せどりを行っていくのであればある程度の商品数は販売できます。

大量に販売すればするほど1.36%の手数料差が響いてきますので、オークション出品をオススメします。

 

高く販売するコツ

では、オークションで高く販売するコツを紹介したいと思います。

少しでも高く売る為に、努力を惜しんではいけません。

商品名

出品した商品は検索に引っ掛からないと意味がありません。

型番やメーカー・色やサイズなど、出来るだけ検索に掛かりやすいタイトルを意識する事が大切です。

 

写真

商品写真は出来るだけ多く、綺麗に撮影しましょう。

ヤフオクを利用したことがある方は分かると思いますが、写真の有無、その写真から商品状態を確認出来るかで購入意思がかなり変わってきます。

写真で与える影響は想像以上に大きいです。

 

店舗であれば実際に商品を手に取って確認できますが、インターネットではそれができません。

実際の商品状態が写真からしか分からない以上、必ず丁寧に撮影してください。

出来るだけ綺麗な空間で、鮮明な写真がより望ましいです。

 

終了日時

出品した商品は終了日時を選択することが出来ます。

オークション形式は終了間際にグッと価格が上がる事が多いので、

土日の夜など、多くの方が閲覧している時間帯を終了日時としましょう。

 

例えば主婦の方向けの商品は平日15時位の家事がひと段落した時間等、

慣れてきたら商品のジャンルによって終了日時を選択すれば、より高値で落札されるかもしれません。

 

また、落札時にポイントを還元する”イベント期間”などは落札する側もポイント込みで考えられるので、普段以上に高く売れたり可能性もあります。

 

出品時期

季節家電などのシーズン物は、そのシーズンが始まる前~始まった直後が一番高騰します。

もしシーズン物を出品するのであれば、一番売れる時期、そして高くなる時期を考えることも大切になってきます。

 

出品価格

出品価格を設定する時に大切なのが、その商品の相場です。

相場をしっかりと把握していなければ、安く売りすぎて損をしたり、高すぎて中々売れないといった事があります。

 

相場を把握する為には、直近の取引における落札額を知ることが大切です。

あわせて読みたい
ヤフオクで仕入れを行う為に~落札相場の話~ 電脳せどりにおける仕入れ場所としては、特に使えるサイトであるヤフーオークション。 電脳せどり解説!ヤフオクで仕入れる際のポ...

 

オークションを並べ替えるバーの上に『落札相場を調べる』というボタンがあります。

そちらをクリックすると過去120日間の落札金額が確認出来るので、そちらから相場を読み取り適正な価格で出品していきましょう。

 

相場よりも少し高めに即決価格を設定しておくことで、すぐに欲しい方が落札してくれる事もありますのでオススメです。

 

各種オプション

数十円の利用料が掛かりますが、自分の出品している商品を目立つ位置に置いたり目立つ背景色を付けたりすることが出来ます。

「注目のオークション」何かも課金アイテムの一つですね。

 

これは余談ですが、

多くのユーザーに見てもらいたいために付けているので、逆に仕入れ時は「注目のオークション」など課金されている出品物はリサーチ対象から外しても良いかと思います。

 

このオプションも商品によって使い分けましょう。

あまり人気の無いマイナー商品にオプションを付けたところで、検索している人や出品数が少なければ目立たせる意味がありません。

 

逆に人気のある商品の場合は沢山の出品がありますので、

その中で目立つようになっているとチェックしてくれる方も増えます。

 

送料無料で出品

そして、意外にポイントとなるのは送料を無料に設定する事です。

送料無料のマークがあるだけでチェックしてくれる方も居ます。

 

販売商品が大きければ大きいほど配送代は高くつくので、送料の無料は好まれる傾向にあります。

各種サービスを利用して、出来るだけ高く販売出来るようにしましょう。

最後に

メイン販路はAmazonを利用し、Amazonでは販売できない、或いはAmazonよりも高く販売できる見込みのある商品はヤフオクを利用しましょう。

 

しっかりと使い分けることで、より多くの利益を生み出すことが出来ます。

販路の使い分けは簡単に利益アップの図れるテクニックですので、是非実践していただきたいです。

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。