仕入れの基礎知識

【せどり初心者】利益VS回転率!重視するならどちらが良いか?

販路の確保も出来た、モノレートの使い方も分かった、ここまできたら遂に仕入れの実践です。

あわせて読みたい
販路はAmazon一択!Amazonの特徴まとめ!今回はメイン販路として絶対に利用してほしいAmazonの特徴まとめです。 「なぜAmazonを販路にすべきなのか?」 それは至ってシ...
あわせて読みたい
【初心者必見!】せどりに必須、モノレートの使い方を徹底解説!今回はせどりを行う上で非常に重要となってくるモノレートについての解説です。 仕入れについての記事でもちょくちょく登場し、ある程度の...

仕入れを行うにあたり、大事なポイントはコチラでも紹介させていただきました。

あわせて読みたい
せどり仕入れチェックポイントその① 価格差を見る今回は仕入れについての解説です。 仕入れというと、初心者の方でしたら最も気になるところかと思います。 仕入れ時のチェ...

ですが実際に行うとなれば、もっと明確な【基準】が必要となってきます。

今回は、この【基準】の解説です。

何事もそうですが基礎・基準がしっかりしていないと、どのような知識・技術も応用できませんし、なにより土壇場で迷いが生じてしまう事があります。

これを読んで、あなたも自身の基準をしっかりと決めてください。

仕入れの基準とは

仕入れの基準とは【これくらいの回転率(商品が売れるスピード)・利益率なら仕入れ対象になる】といった一つの目安です。

冒頭でもお伝えしましたが、こういった明確な基準がなければ仕入れ時に”迷い”が生じます。

しっかりとモノレートを読み取り、確実に売れる見込みがある、かつ利益もそれなりに出る、とここまで分かっていても実際に仕入れるには少し勇気がいりますよね?

ちょっと複雑な商品や単価の高い商品だと、そのぶん迷いも大きくなっていきます。

迷いは”ブレ”に繋がり、ブレは”恐れ”に変わっていきます。

恐れは仕入れに影響を及ぼし、最悪の場合、利益が出る商品でも見送ってしまう、なんて事にもなりかねません。

中には最初からなにも恐れず、目の前の数字だけを見てなんの迷いも無く仕入れが出来るツワモノもいるかもしれませんが、多くの方はそうではありません。

少し心構えの話のになってしまいましたが、こうならない為にも【仕入れの基準】は必要不可欠です。

せどらーにより様々な仕入れ基準がありますが、大きく分けると二つに分類する事ができます。

それが、利益重視タイプと回転率重視タイプです。

仕入れ基準~利益重視編~

利益重視とは、売れ行きよりも利益を重視するタイプです。

回転率が多少悪くても、利益がたくさん取れれば良いと考えるタイプですね。

このタイプのメリットとして、自身が想定している価格で販売する事が出来れば、1つの商品で大きな利益を生み出す事が出来ます。

また、価格競争による多少の値下がりにも対抗出来ます。

売れれば大きい利益が見込める。

せどりを始めてみようなんて方には魅力的な言葉ですが、残念ながら大きなデメリットがあります。

それは、キャッシュフロー(お金の流れ)が非常に悪くなってしまうという事。

なかなか商品が売れないと、資金繰りが徐々に厳しくなっていきます。

専業で行っているならともかくとして、副業や初心者せどらーの方でしたら早々に資金が枯渇し、仕入れが出来なくなってしまうかもしれません。


少し話は逸れますが、せどりで大きく稼ごうと思うなら仕入れ資金が非常に重要となってきます。

なぜなら、せどりは商品を販売し利益を得るといったビジネスです。

たくさん商品を販売すれば利益は増していきますし、販売する商品が無ければ当然利益を得られません。

販売する商品を仕入れるためには資金が必要です。

資金を手っ取り早く増やすためには、商品販売によって得た利益をそのまま仕入れに回せば良いのです(複利方式)。

せどりの資金が無い方におすすめ!1日で10万稼ぐ自己アフィリエイトの方法!


キャッシュフローが悪くなると、必然的に仕入れに回せる資金も減るので非常に悪循環です。

売れれば一撃必殺の利益重視タイプですが、仕入れ資金に余裕がないとオススメできません。

また、冒頭では大きく分けて二つのタイプ~、なんて書きましたが、ほとんどの方は”回転率重視”と併用していることが多いです。

早速、回転率重視の解説にいきましょう。

仕入れ基準~回転率重視編~

回転率重視とは、利益よりも回転率を重視するというタイプです。

もっと正確に言うなら、利益と回転率のバランスを重視するタイプですね。

このタイプの良い所は、複利で回すせどりビジネスと非常に相性が良い、といった点です。

また、回転率が良い=すぐ売れるということなので、1商品当たりのリスク(不良在庫等)も非常に低いです。

お金の回りも良く、リスクも低い、せどりを始めたての方にもおすすめのタイプです。

もちろんある程度の利益も意識する必要がありますが、最も意識するべきは回転率です。

かなり極端な例えですが、最初は赤字にならなければ仕入れてやる!くらいの気持ちで良いかもしれません。

仕入れ基準についてのまとめ

『どちらが重要ですか?』と聞かれれば、『どちらも重要です。』

どちらの方が重要ですか?』と聞かれれば、『回転率重視の方が重要です。とわたしは答えます。

ちょっといじわるな答えかもしれませんね。

大事なことは自身の資金状況に合ったバランスです。

仕入れ資金が少ないのであれば、低単価超高回転率商品を。

仕入れ資金に余裕が出来たら、高単価で少し回転率の悪い商品も視野に入れていく。

どちらか一方に偏った考えを持つのではなく、状況に合わせて柔軟に仕入れていくことが大切です。

今回は、せどり初心者の方が持つべき【基準】の解説でしたね。

せどり初心者の方であれば、資金にそこまで余裕が無いと思いますので回転率を重視した仕入れ基準が良いでしょう。

次回は更に明確に、どの程度の回転率・利益率なら仕入れ対象になるのか、という解説をしたいと思います。

あわせて読みたい
【せどり初心者】仕入れ基準について~明確な数字~【解説】 さて、前回は仕入れ基準について解説させていただきました。 今回はその基準となる、明確な数字の解説です。 前回の記事にて、...

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。