せどりの基礎知識

FBAへの納品手続きをわかりやすく解説してみた。

今回は以前に解説しました”Amazonで販売する商品を登録する方法”の続きとなります。

FBAを利用する為には、FBA倉庫に商品を納品しなければいけません。

そこで今回は、FBA倉庫に納品する手続きをわかりやすく解説していきたいと思います。

では、一緒に確認していきましょう。

商品選択

まず初めに、セラーセントラルのトップページより”在庫”→”在庫管理”をクリックします。

その後、納品したい商品のチェックボックス(赤枠の部分)を選択します。

 

その後、”選択中の◯商品を一括変更”→”Amazonから出荷”を選択します。

 

内容に間違えが無ければ”はい、続けます。”をクリックしましょう。

商品選択は以上となります。

納品プランの設定、商品ラベルの貼り付け

次に出てくるのは、納品プランの画面となります。

画像の赤枠部分を選択し続けるをクリックします。
※赤枠部分は基本的にそのままで問題ありません。

 

次に選択した商品の個数を赤枠に入力します。

※このタイミングで”商品を追加”をクリックしていただければ、既存の納品プランに追加登録が可能となります。

ここでも、個数を入力後”続ける”をクリックしてください。

 

次は、梱包について細かく確認されますがそのまま”続ける”をクリックで問題ありません。

 

次に商品ラベルを印刷します。

①、ラベル貼付を”出品者”

②、ラベルシール1枚に対する印刷数を選択(40面か24面)

③、”ラベル印刷”ボタンをクリックし、ラベルを商品に貼付する

④、”続ける”をクリックする

これで納品プランの設定と商品ラベルの貼り付けは終わりです。

配送ラベル貼り付け、納品完了まで

先ほどの”続ける”をクリックすると表示されるのがこちらの画面です。

商品の納品先は、このように自動で振り分けられます。

ここで注意してほしい点は、
基本的に大型商品と小型商品では違う納品先になるという点です。

「小型商品だと思って納品したら1商品だけ大型だった」という事は稀にあります、その際に間違えて大型商品も一緒に納品してしまわないよう気をつけましょう。

 

次に配送業者選択です、赤枠の”FBAパートナーキャリア””他の配送業者”で選択します。

因みに私は、FBAパートナーキャリアかヤマト便を利用しております。

 

次は輸送箱の個数を入力します。

ここでは、”どのように梱包されますか”の部分を入力したあとに赤枠の”入力しない”(FBAパートナーキャリアの場合入力が必須となります)にチェック、最後に輸送箱の個数を入力となります。

FBAパートナーキャリアを利用する場合は、詳しい入力が必要ですが。
その他の配送方法でしたら輸送箱の個数を入力するのみとなります。

 

最後に配送ラベルを印刷し”クリックすると納品が完了します”をクリックしたら完了となります。

まとめ

今回は長くなりましたが、FBA倉庫に納品する手続きを書かせていただきました。
慣れるまでは調べながらになると思いますが、慣れれば簡単に出来るようになりますので頑張りましょう。

特に、初めのうちは時間が掛かる作業になります。その為是非マスターしていただき、スムーズに納品できるようにしましょう。

 

納品作業を簡単に行えるツールもあります。
私も使用しており、納品作業以外にも便利な機能を多数揃えています。
初月30日間無料ですので、興味があればこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
人気せどりツール【プライスター】の機能紹介!プライスターとは商品の出品から価格調整、在庫管理など時間のかかる作業が一気に楽になる万能ツールです。 そこで、今回は私も利用してい...

 

仕入れる商品が見つからない!そんな時は

あわせて読みたい
せどり初心者必見!初心者が取り扱う商品ジャンルとは?その①~中古本の解説~ Amazonには莫大な商品があり、初めはどのジャンルを取り扱えば良いか迷ってしまう事でしょう。 最初は多くの方が実生活でも...
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。