せどりの基礎知識

【Amazonせどり】中古商品コンデション付けのコツ~商品の状態を見抜く~

前回の記事では中古商品についての基礎知識の解説をさせていただきました。

今回からは、前回説明した基礎知識のポイントについて深く解説していきたいと思います。

なんども言うようですが、コツさえ掴めば中古商品の取り扱いは案外簡単だったりするのです。

では、まずは中古商品のコンディション付け方からいきましょう。

中古商品のススメ~コンディションを付けるポイント~

こちらのお話を進める前に、Amazonのコンディションガイドラインはご覧になられましたか?

もしまだご覧になっていない場合は、必ず目を通しておいてください。
Amazonマーケットプレイス コンディション・ガイドライン

では、本題に移りたいと思います。

コンディションを付けるときのポイントは2つあります。

実際の商品の状態

その状態の需要

一つずつ解説していきます。

コンディションの付け方~商品の状態~

これはそのままですね。
Amazonコンディションガイドラインを基準に、その商品の状態にあったコンデションを考えます。

商品ジャンルによって細かく変わってくるので、最初は少し苦労するかもしれません。
ですので、Amazonコンディションガイドラインを元に、わたしが基準としている考え方をお伝えします。

  • 付属品の確認
    まずは付属品です。
    多くの商品はパッケージや説明書に付属品が記載されているので、そちらを確認してください。

付属品が全て揃っている場合、ほとんどの商品がコンデション【良い】以上となります。
これは経験則なのですが、付属品が全て揃っている商品は比較的綺麗な状態のものが多いです。

しっかりと確認はすべきですが、全部あれば【良い】以上、一つでも無ければ【可】とこんな感じで大丈夫です。

  • 傷や汚れの確認
    商品の傷や汚れを確認します。
    ひどく目立つ傷や汚れがある場合は【】となります。【良い】は飛ばして・・・。少しの使用感程度で、多少の傷や汚れがある場合は【非常に良い】。
    恐らく未使用だと思われる、汚れや傷がほぼ見当たらないなら【ほぼ新品】。

良い】は【可】・【非常に良い】の間くらい、という認識でOKです。

傷や汚れに関しては、Amazonにも漠然としたことしか書かれていないので個人の主観による部分が大きいです。

必要以上に厳しくチェックする必要はありませんが、かといって、手抜きでのチェックは購入者様の怒りを買います。

ただ純粋に、正直に思った状態を判断すれば良いかと思います。

商品の状態まとめ

コンディション/付属品・傷や汚れの状態 付属品の有無 傷や汚れの状態
コンディション【可】 一部、もしくは全部無し(※1) ひどく目立つ傷や汚れがある
コンディション【良い】 基本的に全て有り 傷や汚れがある
コンディション【非常に良い】 基本的に全て有り 多少の傷や汚れがある
コンディション【ほぼ新品】 全て有り 未使用、または未使用に近い

※1 付属品完品でも、ひどく目立つ傷や汚れがある場合はコンデイション【可】を選択。

わたしが基準としている考え方を表にしてみました。

先述しましたが、商品ジャンルによって細かく変わってきます。
詳しくはAmazonガイドラインを参考にしてください。

ですが、ほぼすべての中古商品は上記表の考え方通りで大丈夫かと思います。

次回は”その状態の需要”についてです。

あわせて読みたい
【Amazonせどり】中古商品コンデション付けのコツ~需給の法則~ 中古商品のコンディション付けにおけるポイントの一つ、”その状態の需要”についての解説です。 文字にすると少しわかりにくいの...
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。