せどりの基礎知識

メルカリ攻略!~返品・交換のススメ~【購入者視点】

メルカリではノークレーム・ノーリターンを原則禁止としています。

ですので、きちんと出品者様に不備を伝えれば返品・交換対応は行う事が出来るのです。

 

誰でも手軽に参加できる、という敷居の低さがメルカリのセールスポイントです。

ノークレーム・ノーリターンという制度を設けない事で、ある程度の質の高さを維持できているのでしょう。

 

今回は購入者視点での返品・交換対応について説明します。

返品・交換について

返品・交換が出来ると言っても、きちんとした理由がないと受けてもらえないのは当然の事です。

ですので出品者様にも納得してもらえるように、理由や損傷個所を丁寧に伝える必要があります。

  • 出品画像と説明文を見直す

本当に出品画像や説明文に記載のない損傷なのか、きちんともう一度見直しましょう。

例えば、
「中古商品となりますので使用感はあります」と商品説明文に書いてあるにも関わらず、

思っていたより傷があるから返品、は基本的に通用しません。

 

中古商品ですと、見る人によってその状態の価値は変わってきます。

そのような個人の主観による返品・交換は、受け付けてもらえない事が多いので注意しましょう。

 

例えば家電などですと…

「未使用状態で、付属品も揃っています」と書いてあるにも関わらず、

付属品の欠品などがあり、中身を空けてみると明らかな使用感がある。

 

この様な場合は、明らかに出品者側の不備ですので返品が可能です。

 

ですが直接商品を見る事の出来ないフリマサイトなどでは、返品できるからと気楽に考えず、最悪の事も頭に入れて購入しましょう。

返品するのも手間が掛かりますので、しっかりと商品を選ぶ能力を付けたいですね。

 

返品・交換手続きについて

※引用元:https://guide.mercariapp.com/jp/contents/1

メルカリでは【受け取り評価】をすると、出品者に入金されるようになっています。

ですので、受け取り評価をした時点で全ての取引が完了したことになります。

 

そうなると、返品・交換対応が非常に困難になってしまいます。

必ず受け取り評価前に商品を確認しましょう。

 

出品者への連絡は丁寧・確実に不具合内容を伝えましょう。

感情的にならず、落ち着いて話すことで二次トラブルを回避できます。

商品受け取りしました。

確認しましたところ○○(不具合内容)が見られました。

商品説明分などにも不具合の記載が無く、把握しておりません。

つきましては、返品・返金等の対応をお願い出来ますでしょうか。

よろしくお願い致します。

この様に、どのような不具合なのかをきちんと伝える事が大切です。

 

送料に関しては、不備のあった出品者側が責任を持つのが当然ですので、着払いで送るか、送料を請求しましょう。

 

もし受け取り評価をしてしまった場合。

少し面倒になりますが、返品出来ない事はありません。

 

出品者と連絡が取れ、同意を得た前提の話になります。

まず【○○様返品用出品】というように、専用ページを作成します。

 

ここで、購入代金+手数料+送料で出品しましょう。

出品者にこの商品を購入していただき、発送します。

そして出品者に受け取り評価をしてもらえば完了となります。

 

しかし、前提の連絡が取れ、同意を得るというのが難しいです。

ですので、基本的には必ず受け取りボタンを押す前に返品・返金交渉を行いましょう。

 

もし、出品者が返品を了承しない場合

もし何度メッセージを送っても、出品者様が返品を了承しない場合、メルカリ側に連絡してみましょう。

あまり早いタイミングで、メルカリ側に連絡してしまうと

 

「基本的なトラブルは購入者と出品者で解決してください」

と言われてしまいますので、

きちんと取引に応じなかったという証拠を残すため、自分で出来る事はやりましょう。

 

最後に

今回は購入者視点での返品・交換対応について説明しました。

きちんと説明をすると誠実に対応してくれる出品者様がほとんどです。

 

まれに、返品に応じてもらえないなど、

誠実でない出品者様もいらっしゃいますが、そのような方は、やはり評価に表れている場合が多いです。

 

こういった意味でも評価はとても大事になってきますので、購入する際は評価をしっかり確認しましょう。

では、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。