せどりの基礎知識

メルカリ攻略!~出品禁止商品などメルカリを利用するにあたっての規則~

今回はメルカリを利用するにあたっての規則について説明したいと思います。

 

メルカリにも出品禁止商品は多数存在します。

違反するとアカウント停止になる事もありますので、注意しましょう。

 

では規則の説明に入ります。

メルカリでの出品禁止商品について

  • 法令に違反する商品

麻薬や危険ドラッグなど、法令に反する商品は出品禁止となっています。

  • 主に武器として使用される又はそのおそれのある目的を持つ商品

拳銃やナイフなど、誰かを攻撃するような商品の出品は禁止されています。

エアガンや木刀などもそのような商品とみなされる可能性がありますので、出品しない方が良いでしょう。

  • 犯罪等によって入手した商品

盗品などの不正な手段で入手した商品や、違法ダウンロードなどで著作権を侵害する商品の出品は禁止されています。

  • 公序良俗に反する商品

アダルト関係や児童ポルノに関連するような商品の出品は禁止されています。

  • 動物等の生き物

生き物の出品は禁止されています。また、人体の血液や細胞などの出品も禁止されています。

  • 著作権の侵害、またはそのおそれがある商品

偽ブランド品や、レプリカなど、本物かどうかわからない商品の出品は禁止されています。

また、海賊版のDVDなど著作権を侵害する恐れのある商品も禁止されています。

  • 金券や割引券等の金融商品

金券やプリペイドカード等や現金(外貨含む)がこれに該当します。

メルカリで多数出品されている図書カードやテレホンカードもこの分類ですので、本来は出品禁止です。

 

以上が大まかな出品禁止物となります。

抵触する事は無いと思いますが、頭に入れておきましょう。

 

出品者の禁止行為

出品者の禁止行為について説明します。

抵触するかもしれない事柄だけを説明しておきますね。

  • 書き込みに関しての禁止行為

低俗・わいせつな書き込み、虚偽情報の書き込みは禁止されています。

 

  • 他のユーザーに損害を与える行為

肉体的損害を与える行為・迷惑や不快感を感じる可能性のある行為・紛争が生じる可能性のある行為・民族差別や人種差別を意識させる、またはそれに準ずる行為は禁止されています。

 

  • 販売価格などに関する行為

交換・および半交換、並びにそれらを持ちかける行為・お互いの商品を値下げして、購入しあう行為・通常の経済的価値と著しくかけ離れた販売価格で出品する行為は禁止されています。

以上が禁止行為の大まかな説明になります。

 

特に販売価格の部分に関しては、

知っていないと抵触する恐れがあるかもしれませんので、頭に入れておくようにしましょう。

 

最後に

今回はメルカリの規則について説明しました。

メルカリは様々な禁止物が出品されていることで話題になっていますが、そのような事は絶対にしてはいけません。

 

そんな事をせずとも、

決められたルールを守り上手く利用する事で、しっかりと利益が出せる様になります。

 

規則に違反するような商品をそもそも仕入れない様にしましょう。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。