送料徹底比較!クロネコヤマトと日本郵便どちらが良いのか!

今回は主要な発送方法による送料の違いを説明していきます。

ヤフオクやメルカリなどを利用するにあたり、送料を把握しておく事はとても重要になります。
出品する際も、購入者様は送料が安い出品者から購入したいと思います。

購入する際は送料をある程度把握しておくことで、スムーズに入札や落札を行える様になりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

また、追跡番号や補償があるかないかも重要になってきます。

今回はヤフオクとメルカリでも利用者の多い、日本郵便の定形外・ゆうぱっく・クリックポスト、ヤマト運輸の宅急便・宅急便コンパクト・ネコポスその他について説明したいと思います。

日本郵便について

まずは日本郵便です。

  • 定形外郵便

定形外郵便の送料は重量制となっており、発送する商品の重量で値段が変わります。


引用元:http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

※2017年5月現在の価格となります。

軽い商品の場合は安いですが、重い商品になるとその他の宅急便を利用した方が安くなる場合もあります。
ただし、サイズ指定はありませんので、「軽いが大きい」といった商品も定形外の方が宅急便よりも安くなります。

定形外郵便は各種オプションを付ける事で追跡サービスが利用可能になります。

  • ゆうぱっく

ゆうぱっくはサイズ指定ですので重量は関係ありません。
サイズは小さいが重量がある商品に適しています。

この表は東京都から発送した場合の表です。

引用元:http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/13.html

※2017年5月現在の価格となります。

全国の郵便局や取り扱いのあるコンビニでも発送することが出来ます。
追跡サービスもあります。

  • クリックポスト

クリックポストは全国一律164円(2017年5月現在)です。
ただし、Yahoo!JAPAN IDの登録が必須、運賃決済がクレジットカード払いのみとなっています。

しかし、追跡サービスもあり送料が安いので、ヤフオクやメルカリを利用する際は覚えておいた方が良い配送方法です。

Amazonで自己発送商品による本の発送などにも良く利用される発送方法ですね。

対応サイズは以下の通りです

  • 長さ14~34cm・幅9~24cm
  • 厚さ3cm以内
  • 重量1kg以内

ヤマト運輸について

次にヤマト運輸です。
ヤフオクやメルカリと提携している事もあり、最も簡単に利用出来るのではないかと思います。

  • ネコポス

送料は全国一律最大378円(2017年5月現在)です。
しかし、ヤフオクでは全国一律205円・メルカリは全国一律195円(2017年5月現在)で利用する事が可能です。

対応サイズは以下の通り。

  • 角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内
  • 厚さ2.5cm以内
  • 重さ1Kg以内

追跡サービスも付いています。

  • 宅急便

関東から発送する際の通常料金表です。

引用元:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/estimate/kanto.html

※2017年5月現在の価格となります。

そして下記の表はヤフオク!パックを利用した際の発送元、お届け先都内の場合の表となります。

引用元:https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/price.html

※2017年5月現在の価格となります。

そしてこちらの表はらくらくメルカリ便を利用した際の送料です。
らくらくメルカリ便は送料全国一律となっています。

引用元:https://guide.mercariapp.com/jp/shipping/rakuraku.html

※2017年5月現在の価格となります。

らくらくメルカリ便やヤフオク!パックを利用すると通常より送料が安くなりますので、必ず利用したいサービスですね。

もちろん追跡サービスも付いています。

  • 宅急便コンパクト

宅急便コンパクトの利用には、専用ボックスに65円(2017年5月現在)が必要です。

通常の送料、関東から関西に発送する場合、ボックス代含め648円と60サイズの宅急便と比べ151円安くなります。

しかし、ヤフオクでヤフオク!パックを利用し宅急便コンパクトを送る場合、宅急便と送料は同じになります。

メルカリの場合は送料全国一律380円(2017年5月現在)となり、かなりお得になりますね。

こちらも追跡サービスはあります。

上記がヤフオクやメルカリで多く利用される発送方法です。

ここからは、その他の発送方法についてご紹介します。

その他の発送方法

  • レターパック

レターパックには、レターパックライト・レターパックプラスの2種類あります。

レターパックライトは送料全国一律360円(2017年5月現在)
レターパックプラスは送料全国一律510円(同上)

となっています。

  • はこBOON

はこBOONは重量制となっており、3辺の長さが160cm以内であれば発送できます。
東京都から発送した場合の送料表です。

引用元:http://www.takuhai.jp/html/titai_08.html

※2017年5月現在の価格となります。

しかし、2017年7月10日で一時サービス休止となるようです。

便利な配送方法だっただけに、少し残念ですね。

最後に

今回は主要な発送方法について解説させていただきました。

サイズや重さで安く発送できる方法は異なります。
しっかり把握して、最も安い発送方法を選択するようにしましょう。

基本的に定形外郵便が一番安くなります

しかし、オプションを付けないと追跡サービスが使えない事と、封筒などに送り先を自分で書かないといけないので、面倒ですしミスも起こりやすくなります。
補償ももちろんありません。

その点、ヤマト運輸の場合は提携している企業が追跡してくれますし、ファミポートなどの機械で発送先を入力してくれるので発送先を間違えるなどのミスがなくなります。

また保証が付きますので、高価な商品や壊れやすい物を送る際はこちらを利用する方が良いでしょう。

これらの特長や送料をある程度把握しておくだけで、出品も落札もスムーズに行える様になりますので、頭に入れておきましょう。

 

電脳せどりに必須!メルカリの特徴まとめ!

2017.07.03

せどりに必須!ヤフオクの特徴まとめ!

2017.06.29

スポンサードリンク

せどりに必須のツール、プライスターとは?

商品登録から価格調整、在庫管理までありとあらゆる事務業務を効率化。 月額4800円で全機能が使い放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です