仕入れの基礎知識

せどりの仕入れで中古は絶対に取り扱うべき!中古商品のメリット・デメリットとは?

更新日:

せどりにおける中古商品とは、取り扱うだけで仕入れの幅が広がり、その分利益も増すという最大のメリットがあります。

中には新品商品だけで莫大な利益を上げているせどらーも居るでしょうが、そういった方は簡単には人に真似できない、独自のビジネスモデルを展開している事が多いです。

また、中古商品には新品商品にはないデメリットもありますので、どうしてもそのデメリットを超える事が出来ない方も、新品商品でのみせどりを行っているのでしょう。

そこで今回は、中古商品についてのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきたいと思います。

では、さっそく始めていきましょう。

中古商品の最大のメリットとは

中古商品は、細かなポイントは違ってきますが仕入れ方は新品商品と基本的に同じです。
大きく違うのは新品か、中古かといったコンディションの違いくらいですね。

基本的に同じなら、取り扱った方が絶対にお得です。

せどりとは販売する商品、つまり仕入れる商品が多ければ多いほど稼げるビジネスです。
極端な話、同じ商品一つとっても新品と中古どちらも仕入れる事ができれば、販売する商品は単純に2倍となります。

冒頭でも記述しましたが、取り扱うだけで仕入れの幅が広がり、その分利益も増す、という事が最大のメリットなのです。

他にも、細かなメリットがありますので解説していきますね。

中古商品のメリット

  • 大きな利益が取りやすい

中古商品にも相場というものはもちろん存在しますが、店舗や人によって大きく解釈が違います。
その傾向は最新商品ではあまり見られませんが、型落ち品などひと昔前の商品にはよく見られます。

中古商品を取り扱っていけば分かるのですが、Amazon相場より圧倒的に安く手に入るといった事が結構あります。

毎回そういった所謂お宝商品に出会える訳ではないですが、利益が取れるほどの価格差という意味では、新品商品より見つけやすいかと思います。

  • 圧倒的な商品数がある

新品商品は、メーカーが生産を終了した時点でもう世に出回りません。
対する中古商品は、新品商品を使用したものが全てそれになります。

つまり、新品商品は少しづつですが確実にその数を減らしていくのに対し、中古商品はその分数を増やしていくのです。

実際は、捨ててしまったり壊れたりしてしまうので同じ数だけ増えるといった事はないですが、古い商品になればなるほど中古商品>新品商品といった具合になります。

商品数が多いという事は、その分仕入れのチャンスが増えるという事です。
つまり仕入れの幅が広がるといった事ですね。

このように、商品数が多い事も中古商品の魅力的なメリットの一つです。

  • 価格競争が起きにくい

正確に言うなら、新品商品よりは価格競争が起きにくいという事です。

一気に複数仕入れが出来る新品商品と違い、中古商品の多くは一点ものです。
また、中古商品にはカートシステムが存在しませんので、最安値でなくても売れていきます。

ですので、最安値しかほぼ売れない新品商品と違い、価格競争が起きにくいのです。

起きにくいというだけで、例えば同一コンデイションにたくさんの出品者が集まれば一時的な価格競争は起きます。

あくまでも、起きにくいという事をお忘れなく。

中古商品最大のデメリット

一度に複数の仕入れが出来なかったり、新品に比べて回転が悪いといったデメリットがあります。
ですがそれらは、正直経験である程度カバーできます。

 

最大にして人によってはどうしようもないのが”時間が掛かる”というデメリットです。

新品商品とは違い、中古商品は必ず”検品”という作業が必要となってきます。
商品それぞれで状態が違いますし、しっかり動作も確認しなければなりません。

Amazonせどりを行う上での大まかな流れとしては、
①仕入れ→②検品→➂納品
の繰り返しです。

新品商品は基本的に②の検品がほぼ必要ありません。
仕入れと納品にだけ時間を割けば良いので、あまり時間が無い方でもそこまで苦になることは無いかと思います。

逆に中古商品は、この検品にかなりの時間を取られる可能性があります。
状態の確認付属品の確認動作の確認と、最低でもこれだけの確認をしなければなりません。

またその商品に対する知識が無ければ、これらの確認もスムーズにいきません。
取り扱う中古商品によりこの検品時間も大きく変わってきますが、少なくとも新品商品より手間が掛かることは間違いないです。

中古商品を取り扱っていけば、徐々に商品知識が培われ検品の時間もある程度は短縮できますが、やはり最初は難儀してしまうことでしょう。

専業せどらーを目指しているなら、多少の時間が掛かっても絶対に取り組んでほしいところではありますが、別の仕事をしながらの副業の方にはそこまで強くオススメできません。

それでも、仕事終わりの時間に余裕があったり、休日までせどりに時間を割けるなら、ぜひ取り組んでいただきたいです。
平日もあまり時間が取れそうもない方や、休日は家族や趣味の時間に充てたい方は、自分の時間を優先すべきかと思います。

今回のまとめ

それぞれの事情があるかと思いますので、一概には言えませんが・・・。

少しでも時間が取れるのであれば、ぜひ中古商品も取り扱っていただきたいです。
もし全く時間が取れそうもない方は、無理をする必要もないかと思います。

わたし個人の意見としては、多少無理をしてでも取り扱うべきです。
中古商品を取り扱うという事は、それくらい有益な事だと思っています。

今回は、中古商品におけるメリット・デメリットのお話でした。
次回からは、ポイントを一つずつ解説していきますので、よろしければご覧ください。

【Amazonせどり】中古商品コンデション付けのコツ~商品の状態を見抜く~

前回の記事では中古商品についての基礎知識の解説をさせていただきました。 今回からは、前回説明した基礎知識のポイントについて深く解説していきたいと思います。 なんども言うようですが、コツさえ掴めば中古商 ...

続きを見る

前→【せどり初心者】中古商品の取り扱いについて【解説】

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-仕入れの基礎知識

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.