せどりの基礎知識

ヤフオク攻略!~返品・交換を未然に防ぐために~【出品者視点】

更新日:

ヤフオクでの返品・交換対応は基本的に、出品者の商品画像や商品説明文の不備から発生する事が多いです。
出品している方も、慣れた出品作業から【手抜き出品】になっていないか、今一度確認しましょう。

今回は出品者視点から、ヤフオクでの返品・交換交渉を受けた際の対応について説明していきます。

きちんとした商品画像と説明文で出品しているか

出品者側は、購入者様からの返品交渉を受ける事を、あらかじめ予想しておかなければなりません。

出品に慣れてきた方は今までの出品で問題ないからと、雑な流れ作業になっていませんか?その結果、返品対応に追われてしまうという事が発生してしまいます。

返品対応を来ないようにする、あるいは返品対応の難易度を下げる為には、商品の状態を完璧に把握した上であらかじめ対策をしておく事が重要です。

ここで、商品を検品する上で大切な事を書いておきます。

  • 動作・品質チェック
  • 商品状態に対する客観視
  • 付属品の明記(商品画像にも全てきちんと写っているか)
  • トラブルを見越した商品説明文になっているか
  • 壊れやすい物などの梱包は万全か

この6つをしっかりと確認する事が重要です。

では一つずつチェックしていきましょう。

検品について

自身が商品状態を完璧に知っておけば、返品交渉が来ることはほぼあり得ませんし、来たとしてもきちんと説明できます。
ですので検品をきちんと行っておく事が重要になります。

  • 動作・品質チェックについて

動作確認はもちろん、どのような箇所に傷があるのか・その傷の深さはどれ位かなどの表面的な品質チェック。
精密機器であれば、水濡れ反応の確認や製造番号から盗品では無いかなどの内部的な品質チェックを怠ってはなりません。

  • 商品状態の客観視

自分が購入者様の視点に立ってその商品の状態がどの程度なのか、きちんと判断しましょう。
どの部分に傷があったら嫌だと思うか、そしてその部分に傷はあるのかなど、購入者様視点に立って考える事を忘れてはなりません。

  • 付属品の明記

商品説明文だけでなく、商品画像もしっかり確認しましょう。
当然ですが、同じ商品を仕入れたからと言って画像を使いまわすなどはNGです。
そういった事はトラブルの原因となります。

商品毎にきちんと写真を撮り、状態を把握するよう心がけましょう。

  • トラブルを見越した商品説明文になっているか

中古商品であれば、特に気を付けなければならない事です。
キズなどを明確に書くのはもちろんですが、自身の感覚で美品であっても
「中古商品ですので多少のスレ傷等がある場合がございます。」などの予防線をしっかり張っておきましょう。

新品の場合でも、
「外箱には保管や輸送時におけるスレ傷がある場合が御座います」等の注意事項を書いておく事で、トラブルの原因を減らせます。

その他の注意事項の例としましては
「記載している商品状態はあくまで当方の主観になります。基本的にはノークレーム、ノーリターンでお願いします。」
この様に書いておく事で、ある程度の返品交渉は避けられます。

常に返品交渉が来た時の事を考える事が重要です。

  • 壊れやすい物など、梱包は万全か

壊れやすい物は梱包をきちんとしないと、輸送時に壊れてしまったり傷ついてしまう恐れがあります。
そうなると返品のきっかけとなってしまいますので、梱包は丁寧にしておきましょう。

以上が出品の際に気を付けたい事柄です。
慣れてきた頃が一番危険なので、気を付けましょう。

最後に

今回は出品者視点からの返品・交換に関して説明しました。

落札者視点でも言いましたが、返品交渉は

商品ページのこの【連絡掲示板】から行われる事がほとんどです。
返品・交換を受け付ける際は、商品の不備がある箇所をきちんと確認してからにしましょう。

返品・交換対応の例としましては、

「ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。
商品を確認させて頂きたいので着払いにて返送お願い致します。
確認出来次第、全額ご返金させて頂きます。
また、こちらの連絡掲示板に返金宛の銀行名、支店名、口座番号を明記して頂く様お願い致します。何卒宜しくお願い致します。」

この様に丁寧に対応すると良いでしょう。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ヤフオク攻略!~ヤフオクを利用する上での規則など~

ヤフオク攻略! ~ヤフオクの出品方法について~

ヤフオク攻略! ~落札後の流れについて~

ヤフオク攻略!~返品・交換のススメ~【落札者視点】

ヤフオク攻略! 誰でも簡単に高く売るコツ

ヤフオク攻略!~偽物や詐欺などの注意点~

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-せどりの基礎知識
-

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.