電脳せどり

ヤフオク攻略!~偽物や詐欺などの注意点~

ヤフオクは基本的にノークレーム・ノーリターンの個人間取引ですので、

一度買ってしまったら返品・交換に応じてもらえなかったり、偽物や詐欺などもあります。

 

そのような被害にあわない為、今回はヤフオクを利用するにあたっての注意点を紹介します。

出品する上での注意点

まずは出品する際の注意点から見ていきます。

 

最低限の予防線を張る

出品する際、取引オプションにこのような画面があります。

この【入札者評価制限】にチェックを入れておく事で、評価の悪い落札者の入札を拒否することが出来ます。

 

落札された場合でも、入金されず放置されるなどのイタズラ入札が多発していますので、このチェックはしておいた方が良いでしょう。

 

料金が支払われているか確認する

落札された後、迅速に発送するのは良い事ですが、キチンと料金が支払われているかの確認を怠らない様にしましょう。

入金を確認してから発送するように心がけると、トラブルにならず済みます。

 

怪しい入札者は削除する

出品者は、マイオクの出品管理画面から入札者を取り消すことが出来ます。

入札者評価制限では弾かれなかった中でも、約半分が悪い評価となっているような入札者も居ます。

そのような方からの入札はお断りした方が良いでしょう。

 

以上が出品の際に気を付けるべきポイントです。

落札する上での注意点

次は落札する上での注意点です。

 

出品者の評価を見る

入札する際に一番最初に確認するべき項目は、評価です。

安い商品があったとしても、評価が悪い出品者に入札するほど分が悪い事はありません。

 

普通にヤフオクを利用した場合、そこまで悪い評価というのは付きません。

ですので、良い評価が9割を切っているような出品者の方は疑った方が良いでしょう。

 

もちろん9割を切れない場合でも、悪い評価が付いているだけでその評価内容を見た方が無難です。

良い評価がたくさんついていても悪い評価のコメントに、詐欺・偽物などのコメントがあった場合も入札を控える方が良いでしょう。

 

しっかりと商品画像を見る

商品説明文に【付属品完備】と書いてあっても、商品画像には写っていない物がある、という事が多数あります。

そのような場合、出品者に質問をしてあるかどうかを確認しましょう。

 

上述しましたが、個人間の取引ですので返品や交換がしにくいです。

商品説明文だけを鵜吞みにせず、どちらもしっかりと確認したうえで入札を行うようにしましょう。

 

商品を確認してから受け取り連絡を行う


この様なサンプルディスクという物を売っている人もいます。

サンプルディスクというのは第三者への貸与が禁止されているので、売買も禁止のはずですが、写真では上手く隠して販売している方も居ます。

 

故意かそうでないかは分かりませんが、商品が来た時は絶対に確認してから受け取り連絡をするようにしましょう!

そうでないと返品・交換が出来なくなりますので注意が必要です。

 

偽物が出回っていないかを確認する

仕入れる商品の偽物が出回ったりしていないかを、入札前に調べておきましょう。

家電やブランド物などは、偽物が出回っていることも多数あります。

 

写真から偽物か本物かの判断が可能であれば良いですが、偽物が出回っている商品は基本的に仕入れない方が無難です。

出品者も偽物だと分かっていない場合がかなり多いので、返品・交換が出来ない場合が多いです。

 

以上が落札する上での注意点になります。

 

何より確認を怠らない事が、詐欺や偽物の被害にあわない為に重要な事です。

安いからと安易に手を出さない様に気を付けましょう。

 

最後に

今回はヤフオクでの注意点について説明しました。

 

出品側も落札側も詐欺やイタズラなどが多く発生しています。

出品する際は、最低限の予防線は絶対に張っておく事。

入札する際は、確認事項をしっかり確認してから入札する事。

 

これらを頭に入れて、上手くヤフオクを利用しましょう。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。