電脳せどり

Amazon仕入れリサーチ方法!新品商品の刈り取り狙い目と注意点

更新日:

今回は、新品商品の刈り取り狙い目と注意点の解説です。

刈り取りを行う際にどのようなことに気を付ければ良いのか、また、どのような商品が刈り取り対象となってくるのか等、解説していきたいと思っています。

では、さっそく始めていきましょう。

刈り取り狙い目商品とは~新品商品編~

新品商品で刈り取りを行う為に必要なことは”情報”です。
廃盤、生産中止、増産など、価格に影響を与える情報を常にキャッチする事が重要です。

と、ここまで漠然と書かれてもあまりパッとしませんよね。
なのでもう少し具体的な狙い目をご紹介します。

  • 出品者数が多い商品

その商品に価格競争が起こってほしいので、出品者数が大いに越したことはありません。
単純な話、供給>需要となっている商品の多くは価格競争が起こりやすいのです。

ですので、出品者がべらぼうに多い商品は狙い目と言えますね。
カート価格と同じか近い価格の出品者が多ければ多いほど、チェックの価値があります。

  • カート価格と差がある

Amazonでは、カートを取得するための条件として様々なものがあります。
そもそも小口出品者ではカートが取れなかったり、出品者の評価などのステータスが取得率い大きく影響を及ぼしています。

Amazonショッピングカートボックスについて 売り上げアップに獲得は必須!

今回はAmazonショッピングカートボックスについての解説です。 当ブログでも【カート】と略して度々登場していますが、よく考えたらその解説をしていませんでした・・・。 解説と言っても、詳しいカート取得 ...

続きを見る

カートを取得できない出品者は、なんとか販売しようとしてその価格を下げる傾向にあります。

コチラをご覧ください。

上がカート価格で下が新品商品の最安値価格です。

この価格差ではまだ利益は出ませんが、こういった商品も意識して見ていくと必ず見つかります。

刈り取りは複数商品を一気に仕入れる、という印象がありますが、このように一点ずつしっかりと見ていくことも重要です。

刈り取りの注意点~新品商品編~

刈り取る商品の目安をお伝えしましたが、注意しなければならない事も数点あります。
一つずつみていきましょう。

  • 刈り取り後、更に値下がる可能性もある

新品商品刈り取りで一番難しいことは、そのタイミングです。
値下がりきったところが一番理想ですが、どこまで値下がるのかの予想が非常に難しいです。

大手量販店の大規模な全国セールなどでしたら、その仕入れ価格にも大体の目安が付くので値下げ限界値が読みやすいです。

ですが個人ショップや小規模なネットショップのセール等ですと、仕入れ価格の予想が付かないので値下げ幅も非常に読みづらいです。

また、供給が完全に止まっている商品以外は、さらなる格安セールで販売されることもあります。

刈り取り後の値下がりには【損切り】か【寝かせ】を行わなければなりません。
損を覚悟で売り払うか、値上がりを待つかといった事ですね。

不良在庫の扱いについて~機会損失まで考えた損切りとは~

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

続きを見る

あまりにも大幅な値下がりですと全く身動きが取れない状態になってしまうので、早めに判断しなければならず少し難しいかもしれません。

ですので、刈り取りを始めたばかりの方は完全に供給が止まっている商品だけを狙うと良いですね。

  • 刈り取り後、Amazonの在庫が復活する

これは少し上記の点と被る部分があるのですが、いくら最安値で刈り取ったとしてもAmazonが出品者として出てくれば対抗するのは至難です。

基本的にAmazonは大量に、それも低価格で商品を仕入れているので、せどらーが立ち向かったところでほぼ勝ち目はありません。

しかも、Amazonがその気になればカートの取得も自由自在です。

ですので、基本的にAmazonが販売している、又は在庫復活の見込みがある商品は刈り取らない方が無難です。

ちなみに、Amazonから直接仕入れるという手段もありますが、それはまた別の機会に解説させていただきますね。

  • 悪質な出品者からの刈り取りは避ける

これは新品商品だけでなく、中古商品もそうなのですが・・・。
Amazonが定めるガイドラインを守らずに出品している出品者もたくさん存在します。

最近で言うと詐欺出品者の存在ですね。
商品を発送せず、金銭と購入者情報を持ち逃げする悪質な出品者です。

こういった出品者はありえない程に安い価格で出品していることが多いので、刈り取り対象商品になりやすいです。

ですので、刈り取る際は価格だけでなくその出品者をしっかりチェックする事が大切ですね。

評価が悪く、その内容も酷いものなら、そこからの仕入れは控えるべきでしょう。

今回のまとめ

刈り取りの狙い目は、出品者が多い商品・カート価格と大きな開きがある商品。
注意点として、更なる値下がりの可能性やAmazon在庫復活の可能性、悪質な詐欺出品者もいるので、刈り取る際は充分に注意する。

始めの内は、供給ストップした商品だけを狙うとリスクが低くオススメ。

気を付けるべきことが多いので、刈り取りにあまり良い印象を抱かない方も多いでしょう。

ですが、成功したときのあの気持ちよさはなんともたまらないものがあります。
気持ちの面だけでなく、利益としてもかなり大きなものが見込めますよ。

Amazon刈り取り!? Amazonのセール・クーポンを使ってお得に仕入れる方法

今回はAmazonのセールやクーポンを使用して仕入れを行う方法を解説していきます。 プライムデーなどの大型セールは仕入れられるけど、それ以外のセールは全く仕入れられないと思っていませんか? Amazo ...

続きを見る

 

Amazon仕入れのリサーチ方法!考え方と手段の解説
Amazon仕入れリサーチ方法!刈り取りの極意は中古商品にアリ!

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-電脳せどり

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.