厳選記事

リスト化のススメ~利益を生み出すリピート仕入れとは~ 

更新日:

今回はリスト化の解説です。
正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。

仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。
極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を100個とそれぞれ違う100種類の商品なら前者の方が圧倒的に仕入れが楽ですよね。

仕入れとは何も常に新しいものをリサーチする必要はなく、売れた商品をまた繰り返し仕入れ(リピート)すれば良いのです。

そんなリピート仕入れには【リスト】が必ず必要となってきます。

まずはリストとはなんたるかを学び、その上で商品やショップ・出品者のリストを作成していってください。

では、さっそく始めていきましょう。

リスト化とは?

冒頭でも説明しましたが、【リスト化】とは一度仕入れた商品やショップ・出品者をリストアップする事です。

リストアップを行う事により、仕入れて売れた商品を再び仕入れる事が出来ます。
毎回リサーチしていても疲れるだけですし、なによりそれでは仕入れが安定しません。

ですので、特に電脳せどりではこのリストが非常に大切になってきます。

商品が売れたら、また同じ所で同じ値段で仕入れれば良いだけです。

他にも、値上がりそうな商品やトレンド商品など、その後の価格推移が気になる商品も随時リストアップしていくと良いですね。

価格推移の動向を知ることが出来れば、きっとなにか得られるものがあるハズです。

例えば値上がりそうと予想した商品が値上がらなかった場合、その理由を考察する事が出来ますね。
逆に値上がった場合はそこから関連・類似商品も同じ価格推移をする可能性があるので、ライバルよりいち早くリサーチする事が出来ます。

このように、仕入れだけでなく少し気になる商品もリストアップしていくことにより、せどらーとしても上達しますし、様々なデータ・情報を取得する事が出来ます。

電脳せどりはリピート仕入れと情報が最大の攻略法です。
このリスト一つで全て攻略できるといっても過言ではないでしょう。

リスト作成方法~中古商品~

前項でリスト化の大切さは充分に理解していただけたかと思います。

ここからは具体的なリストの作成方法についてお伝えしていきますね。

最低限必要な情報は、検索ワード(商品名)】【ASINコードです。
次にあると良いものが、【モノレートのリンク】【Amazonのリンク】【各仕入れサイトのリンク】などなど。

一つずつ解説していきます。
まずは【検索ワード(商品名)】ですね。

リサーチを行う為には、当たり前ですが必ず商品名が必要です。
ヤフオク等でリピート仕入れを行う為にも、完璧な検索ワードを記載しておかなければなりません。

次にASINコードです。
ASINコードとは、Amazonが商品を識別するために設けた10桁の商品コードで、モノレートでもコチラで検索すれば一発でその商品がヒットします。

仕入れや価格の動向を知るためにはモノレートの閲覧が必須となってきますので、すぐに商品を特定できるこの【ASINコード】は必須です。

あると良いものは、各サイトのリンクページですね。
モノレートやAmazonならその商品のページ、各仕入れサイトのリンクはその検索ワードで検索したページをリンクしておくと良いです。

一例ですが、このような感じです。

①は検索ワードですね。
こちらはPS4のゲームソフトで、正式名称はプラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェアです。
ヤフオク等では正式名称はなかなか検索に掛かりにくいので、より多くがヒットするワードに変更しています。

②はASINコードです。
先ほども説明しましたが、モノレート等で商品を特定するために必須の項目です。

③は中古最安値です。
これで何かを決めるわけでは無く、一つの目安ですね。
新品商品なら、ここを新品最安値にすると良いですよ。

次の【仕入れ価格】と併せて利用します。

④は仕入れ価格です。
その商品で最も取り扱うであろうコンディションの仕入れ価格を記載しています。

コチラの金額を元に、大雑把に仕入れ金額を把握してから仕入れを行うといった具合です。
モノレートを確認して中古最安値に大きな変化がなければ、特に考えずこちらの価格でどんどん仕入れを行うと良いでしょう。

⑤は各サイトのリンクページです。
コチラも先ほど説明しましたが、各サイトの商品ページや検索結果のページに飛ぶことができます。

モノレートやAmazonの項にある【検索】ボタンをクリックすれば、プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェアのページにジャンプ。
ヤフオクやメルカリの項にあるボタンであれば、①のタイトルで検索したページに飛ぶことが出来ます。

後は最終更新日をしっかり記載しておくと良いですね。
相場は常に変動するものですから、常にリストも最新のものにしておかなければなりません。

1ヶ月に1回程、またはリサーチ時に最安値に大きな変化があった場合等、定期的に更新してください。

リスト作成方法~新品商品とショップ~

他ショップから特定の商品をリスト化させる時はこのような感じです。

商品名は型番、仕入れ先URLをクリックすればその商品を販売しているページにジャンプする事が出来ます。

回転率があまり良くなく、大量仕入れが恐い商品でも一度だけの仕入れで終わらせてしまうのは勿体ないです。
しっかりとリスト化を図り、仕入れ→売れる→仕入れ、のリピートが大切です。

こちらはショップリサーチ用のリストです。

そのショップでなにか仕入れ出来たのであれば、他にもまだあるかもしれません。
また定期的に商品の更新も行われるハズなので、そういったときに仕入れられる可能性が高いです。

ですので、一度仕入れられたショップはリストアップしてしまいましょう。

例えばヤフオクの出品者やメルカリの出品者などでも良いですね。
格安即決で仕入れられた出品者からは、他の商品も格安で購入できる可能性が高いです。

こういった出品者もリスト化しておくと良いでしょう。

画像のようにどこをリサーチするのか、どういった特徴なのかを記載しておくと良いですね。
日々リサーチしていれば商品更新の時期なども見えてきますので、ライバルよりいち早く仕入れる事が出来ます。

リスト作成作成方法~価格推移が気になる商品~


ホームページ・ビルダー21 スタンダード 通常版

コチラの商品はAmazonがなぜか急激に値下げを行った商品です。
01/16が最安値を記録しており、01/19を境にまた価格が戻り始めました。

下がり始めたときにリスト入りさせ、最安値で刈り取る事が一番理想です。
ですが、Amazon本体の値下げですので更なる値下げなど少し恐いところもあります。

そんなときはリスト化させておきましょう。

価格が戻ったのを確認出来たら、類似商品がないか調べてみます。

ホームページ・ビルダー21 バリューパック 通常版
ホームページ・ビルダー21 書籍セット 通常版
ホームページ・ビルダー 21 スタンダード バージョンアップ版

類似商品、かつ01/19時点でまだ値下がっている商品を3つ発見する事ができました。

画像一枚目の商品、スタンダード 通常版と同じように急激に値下がっていることがわかります。
類似商品の同じような価格推移ですので、これらも価格が戻る可能性が非常に高いです。

事実、2月中旬には値下がり前の価格以上になっていますね。

このように、価格推移の気になる商品もどんどんリスト化させていくと大きな利益に繋がる事もあります。

もちろん実際にはここまで上手くはいかないかもしれませんが、リスト化していれば必ずこういった商品にも巡り合えます。

少しでも気になるなら、すぐにリスト化させる事が大切です。

高額商品丸わかり?1つの商品から広げていく【芋づる式リサーチ】とは?

せどりはやはり仕入れが最も大切です。 販売する準備や環境が整っていても、販売する商品が無ければ意味がありません。 今回はリサーチ方法の一つ、芋づる式リサーチについてお伝えしていこうと思います。 これは ...

続きを見る

リスト化のススメまとめ

せどり最大の攻略法はリストにアリ。
中古商品・新品商品・各ショップ別にリスト化を行い、仕入れ→売れる→仕入れのリピートを行うことが大切である。

気になる商品もリストアップする事により、類似・関連商品もいち早くリサーチ可能。

画像ではエクセルシートを使っていましたが、自身が分かればテキストメモでもワードでもなんでも構いません。
作成方法もあくまで簡単な一例ですので、『もっとこの情報が欲しい!』等があればどんどん追加してください。

最初はリスト作成の為にどうしても商品のリサーチが必要ですが、ある程度揃ってしまえばリストからの仕入れだけで完結してしまいます。

よく言われているような、【ワンクリックで簡単仕入れ】【わずか3分で~】なんかはリストが無ければ実現はしません。

効率的に仕入れを行うにはリストが必ず必要です。
この記事を参考に、あなたもあなただけのリストを作成してみてください。

 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-厳選記事

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.