リサーチツール

Keepa-Amazon Price Tracker(アマゾン プライス トラッカー)の使い方講座

更新日:

今回はKeepa-Amazon Price Tracker(通称:Keepa)の解説をしていきたいと思います。
このKeepaとは、Amazonで取り扱われている商品の価格推移がすぐ分かるようにグラフで表してくれる拡張ツールです。

Keepaの優れている所は、価格推移のグラフをAmazonのページに直接埋め込んでくれるので、商品ページを開いただけである程度の情報が得られる事です。

ですので再度モノレートを開かずとも、大まかな情報はこのKeepaで読み取ることが出来ます。

使い方や導入も非常に簡単で、Amazonを利用するならば必須の拡張ツールです。

まずはKeepaの導入方法から説明していきます。

keepaの導入方法について

Google Chromeの方はこちらから
Amazon Price Tracker – Keepa.com

グーグルクロームを前提とした導入方法となります。

上記のようにKeepa公式サイトからインストールしてください。
【CHROMEに追加】という赤〇の部分をクリックすればインストールされます。

導入はこれだけです。次は利用方法に移りましょう。

keepaの利用方法について

導入後、商品画像の下にこのようなグラフが表示されているはずです。

このグラフの見方ですが、基本はモノレートと同じです。
ですので、モノレートの使い方の記事を見て頂いた方はすぐに理解できるかと思います。

せどりに必須!モノレートの使い方徹底解説!

今回はせどりを行う上で非常に重要となってくる【モノレート】についての解説です。 仕入れについての記事でもちょくちょく登場し、ある程度の解説はさせていただきましたがコチラでは使い方から今までの解説含め、 ...

続きを見る

グラフ横にある各種ボタンを解説していきます。

Amazon=Amazon本体

こちらをクリックすると、Amazon本体の価格推移を確認する事が出来ます。
せどりを行う上で、Amazon本体が販売しているかどうかはとても重要です。

Amazon本体が販売しているという事は、Amazon本体がカートを取得している可能性が高いので無くならない限り非常に売れにくいです。

新品
自己発送含む新品の値段推移

●中古
自己発送含む中古の価格推移

売れ筋ランキング
Amazon内での売れ筋ランキング。
下に位置するほど良く売れています。

見方はモノレートと同じです。

参考価格
定価あるいはAmazonが公表している参考価格

New3rdParty
自己発送最安値(送料含む)

Amazonによる配達
FBA最安値

BuyBox
カート取得価格

中古品4つ
そのコンディションでの最安価格

新品アイテム数
自己発送含む新品出品者の数(下のグラフ)

●中古アイテム数
自己発送含む中古出品者の数(下のグラフ)

ボタンはクリックする事に表示←→非表示と変更できるので、線や点が交錯し過ぎて見難い時は、必要の無い情報を非表示にしましょう。

トラッキング機能について

このトラッキング機能こそ、keepa最大の魅力と言えるでしょう。
トラッキングとは、指定の価格になった際に通知してくれる機能の事です。

Amazonでの刈り取りを行う上で最も重要な機能ですので、しっかり覚えておきましょう。

Amazon仕入れのリサーチ方法!考え方と手段の解説

今回はAmazon仕入れのリサーチ方法についてです。 『Amazonで販売するのに、Amazonで仕入れ?』なんて思う方も多いでしょう。 ですが、Amazonもヤフオクやメルカリと同じオンラインショッ ...

続きを見る

Amazon刈り取り!? Amazonのセール・クーポンを使ってお得に仕入れる方法

今回はAmazonのセールやクーポンを使用して仕入れを行う方法を解説していきます。 プライムデーなどの大型セールは仕入れられるけど、それ以外のセールは全く仕入れられないと思っていませんか? Amazo ...

続きを見る

keepa会員登録について

このトラッキング機能を使用するには、まずkeepaへの会員登録が必要になります。

【ログイン/アカウントの登録】をクリックします。
そうすると、keepa公式サイトに移動します。
右端の、【ログイン/アカウントの登録】をクリックしてください。

すると、この様な画面が出てきます。
指示に沿って、【ユーザー名・メールアドレス・パスワード】を登録しましょう。

登録が完了するとメールが届きます。
以上で登録は完了です。

商品のトラッキング方法について

会員登録を済ませたら、早速トラッキングしていきましょう。

まず、【商品のトラッキング】をクリックします。

すると、この様な画面が表示されます。
一つずつ解説していきますね。

  • Amazon.co.jp

Amazon本体が設定した金額以下になると通知してくれる項目です。

例えば、現在Amazonが在庫切れしているが復活したら買えそう、という商品に仕掛けておくと、Amazonが販売を開始した際すぐに仕入れる事ができます。

  • 新品

設定した金額以下で出品されると通知してくれる項目です。
仮に5,000円で設定しておけば、5,000円以下で出品があった際に通知が来ます。

  • 中古

新品と同様、設定した金額以下で出品されると通知してくれる項目です。
青線部分は、通知の受け取り設定です。

仕掛けたものの通知に気が付かなかった、では仕掛けている意味がありません。
必ず気付ける通知方法を設定しましょう。

私は自分のスマートフォンでkeepa用にフリーアドレスを取得し、そちらに通知が来るようにしています。

最後に緑線部分の【トラッキング開始】をクリックしましょう。

以上がKeepa-Amazon Price Trackerの使用方法です。

最後に

この拡張ツールは上手く使えばAmazonでの刈り取りを始め、仕入れを手助けしてくれる非常に優秀な拡張ツールです。

商品ページからグラフで価格推移・売れ筋などを見られることから、モノレート確認の手間も省けます。

非常に便利ですので、必ず導入すべきです。

次回はKeepaを利用したAmazon刈り取り方法を解説していきます。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。

Keepa - Amazon Price Trackerを利用したAmazon刈り取りのコツ

今回はKeepaを利用したAmazon刈り取りについて解説したいと思います。 Keepaを使用しての刈り取りは主3種類あります。 Amazon本体の販売を刈り取り 相場よりも低価格商品が出品された際の ...

続きを見る

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-リサーチツール
-

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.