電脳せどり解説!メルカリで仕入れる際のポイント!

電脳せどりの仕入れ先として、ヤフオクと並び非常に有用なサイトがこのメルカリです。
仕入れ方法はヤフオクと基本的には同じですが、根本的に違う事は【フリマサイトである】という点です。

今回はそんな性質の違いも解説しつつ、メルカリでの仕入れポイントについても説明させていただきます。

では、早速始めていきましょう。

フリマサイトという性質

メルカリでリサーチを行う前に、フリマサイトという性質を理解する必要があります。

オークションサイトであるヤフオクとの最大の違いは、終了日時=購入された瞬間です。
ですので、電脳せどりでありながらフリマサイトでの仕入れは時間との勝負になってきます。

メルカリでは基本的に新規出品された順に表示されるのですが、せどり的に美味しい商品ですと出品されてから数秒で売り切れになる、なんて事もしばしばあります。

逆に言ってしまえば、深いページに表示されている売れ残り商品はせどらーに見限られている可能性が高いのであまり見る価値がないと言えますね。

あくまで可能性の話ですので、そういった商品の中に実はお宝商品もあったりするのですが・・・。
基本的には深いページまでリサーチしなくて大丈夫です。

メルカリでのリサーチはとにかく手早くこなす事が重要となります。

メルカリ仕入れのポイント①~リサーチの方向性を決める~

ヤフオクの時と同じですね。
莫大な商品数がありますので、闇雲に探しても見つかる確率はかなり低いです。

また、メルカリ等のフリマサイトは【値下げ交渉】が当たり前ですので、そういった意味でも漠然と探すことは非常に効率が悪いです。

ヤフオクのように、Amazonから目星を付けて商品を絞って検索する事も良いですが、上述したように美味しい商品ですと出品されてから数秒で売り切れになってしまいます。

特にゲームソフトやCD等の単品メディア系は顕著です。

やり方によっては仕入れられますが、あまり効率が良くないのでメルカリではそういった仕入れ方法はおすすめ出来ません。

メルカリでの仕入れの方向性は、カテゴリ絞りと中古家電、ゲームソフトなどのまとめ売り狙いです。

基本的にはこれらを手早くこなす事が重要となります。

メルカリ仕入れのリサーチ方法!~カテゴリを絞る~

2017.05.23

メルカリ仕入れのポイント②~交渉を行う~

ヤフオクとは違い、価格交渉が一般化しており当たり前の文化となっています。
価格交渉だけでなく、同じ出品者のセット売りやバラ売り交渉なんていうのもありますね。

一つの商品に固執しすぎるのは時間の面であまり良いとは言えませんが、メルカリでは様々な交渉を行う事が大事なポイントです。

基本的には交渉はした方が良いですが、いいねがたくさんついている商品などは購入出来る時点で購入した方が良いです。

メルカリ実践攻略~交渉をマスターする~

2017.05.24

メルカリ仕入れポイント③~状態をしっかりと確認する~

メルカリは親権者の同意さえ得ていれば未成年者でも出品が可能です。
またその手軽さから、ヤフオクなどに比べると比較的年齢層が低い傾向にあります。

ですので、商品の状態や説明が明らか実際の商品にそぐわない物も多くあります。

もちろん全ての商品がそういう訳では無く、比較的多いという話です。

新品商品はそこまで酷くないですが、中古商品は【未使用に近い】というコンデションでもボロボロの物が届くときがあります。
仮にボロボロでなくとも、例えば商品の箱が無かったり説明書が無かったりといった事もありえますね。

中古商品はコンデションの違いが命取りになりますので、こういった点はしっかりと注意しなければなりません。

出品者のプロフィール欄が子供っぽくないか、商品説明文が雑な表現で無いか等、しっかりチェックしましょう。
気になる点は必ず購入前に質問して回答を得るように心掛けてください。

回答が得られなかったり微妙な答えが返ってきたら、購入を見送る事も大切です。

メディア系商品はシュリンク包装を開封しただけの新品、なんていうのもありますので注意が必要です。

今回のまとめ

フリマサイトという性質上、手早くこなす事が重要。
方向性はカテゴリ絞りとセット売り狙いで、値下げ交渉は基本的には必ず行うようにする。

商品の状態確認をより意識して行い、不安が残るようであれば見送る判断も必要。

全ての商品はヤフオクでいう”即決”ですので、手応えを感じるという意味ではメルカリの方が上かもしれませんね。

ですが、入札すれば基本的に終了まで放置のヤフオクと違い、一日に何回も定期的にリサーチしなければいけない事が非常にネックです。

ですので、より効率的に、時間を意識した仕入れが大切となってきます。

メルカリ仕入れのリサーチ方法!~中古家電とまとめ売りを狙う~

2017.05.23

 

スポンサードリンク

せどりに必須のツール、プライスターとは?

商品登録から価格調整、在庫管理までありとあらゆる事務業務を効率化。 月額4800円で全機能が使い放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です