仕入れの基礎知識 厳選記事

メルカリ実践攻略~交渉をマスターする~

更新日:

メルカリ攻略の鍵はやはり【交渉】にあります。

交渉文化が当たり前であるメルカリでは、微妙に仕入れ基準金額に足りない商品でも交渉によって仕入れらるといった事が多々あります。

基本は値下げ交渉になりますね。
他にも、同一出品者の別商品同時購入による値引きや、セット売りのバラ売り等、様々な交渉があります。

今回はこの【交渉】について解説していきますので、よろしければご覧下さい。

では、さっそく始めていきましょう。

メルカリ実践攻略~交渉の基本~

基本中の基本ですが、まずは交渉可能かどうかを確認しなければなりません。
そもそも交渉を受け付けていない出品者様も居ますので、そちらの確認からですね。

まずはその商品のページを確認して下さい。
交渉に関する旨が記載されている場合があります。

次に出品者のプロフィールページです。
商品ページにある、出品者欄の名前をクリックすると飛ぶことが出来ますので、そちらで確認する事が出来ます。

交渉に関する事の記載が無ければ、基本的に交渉OKという認識で大丈夫です。

稀に『交渉禁止』と記載があるにも関わらず受け入れてくれる出品者様も居ますが、基本的に嫌がられますし本当に稀ですのでそういった方には交渉しないようにしましょう。

次は、やってはいけない交渉のお話です。

メルカリ実践攻略~やってはいけない交渉とは~

まず、絶対にNGな事は漠然とした提案です。

例えば・・・。
『コチラ値下げ出来ますか?』
『いくらまで値下げ出来ますか?』等。

中には交渉前提価格で出品している方も居ますが、多くの方は出品価格で購入してほしいと思っています。
そんな方に、『値下げできますか?』なんて聞いても当然返ってくる答えの多くは『No』となります。

 

次に、あまりにも無茶な交渉です。

上記と少し被るのですが、多くの方は出品した価格と状態で購入してほしいと思っています。
例えば半額以下の無茶な値下げ交渉、ゲーム機本体セットの主要部(コントローラー等)のバラ売り交渉はほぼ断られます。

 

最後に常識の伺えないコメントです。

物を販売するという事は金銭のやり取りが発生します。
メルカリ事務局が仲介しているとは言え、あまりにも常識の無い方とは取引したくないというのが本音です。

 

大まかには以上3つは絶対に避けるべきです。
成功する交渉もなかなか成功しづらくなってしまいます。

ここからは、交渉を成功させる基本的なテクニックをご紹介します。

メルカリ実践攻略~交渉のテクニック~

基本的には前項で説明した3点と逆の事をするだけです。

まずは明確な提案ですね。
『○○円まで値下げ出来ますか?』
『〇〇と〇〇を一緒に購入するので、合わせて〇〇円になりませんか?』等。

特に後者の同時購入は有効です。
出品者様からしてみれば商品が売れるに越したことはないですし、送料込みの場合は同梱によって節約出来ます。

こちらは後述しますが、基本的には相手が【Yes】か【No】で答えられる質問で交渉する事がポイントです。

 

次に、相手が許容できるであろう範囲内の交渉です。

これは特に値下げ交渉の時に意識すべきですね。
具体的には、商品金額の1割~2割程度が限度になってくるかと思います。

それ以上になりますと、送料にもよりますが出品者の手元に入ってくるお金が販売金額の半額以下になってしまいます。
手取りが販売価格の半額以下となると、誰しもあまり良い気分はしませんよね。

ですので、1割~2割くらいを目途に交渉を行うと良いでしょう。

 

最後に、常識をわきまえたコメントですね。

丁寧な文章を心掛け、相手に失礼の無いようにしましょう。
ですがあまりに機械的になりすぎたコメントはやはり人間味に欠け、あまり魅力を感じません。

常識の範囲内で、少しでも親近感の湧くコメントを心掛けると良いでしょう。


他にも、もはやメルカリでの交渉には当たり前な事柄も存在します。

まずは、値下げに応じてもらえれば必ず購入するという意思を伝える事です。

コチラは礼儀として当然ですね。
交渉だけして放置する意味がありませんし、ただの嫌がらせでしかありません。

当たり前の事柄ですが、交渉の際はキチンとコチラも記載しておきましょう。

 

次に、すぐに支払える旨を伝える事です。

顔の見えない相手だからこそ、支払いが遅いと不安になるもの。
催促自体が億劫な方もいますので、迅速な支払いが出来る姿勢を表す事が大切です。

 

基本的な交渉テクニックは以上です。

最後に、ちょっとした心理テクニックを利用した交渉術をお伝えしますね。

メルカリ実践攻略~心理テクニックを利用した交渉術~

基本的には1商品にそこまで時間を掛けても、人気商品であれば交渉中に購入されたりするのであまり意味はありません。
また、顔が見えず思考時間を与えてしまうネットでのやり取りにはあまり向いてないかもしれません。

ですので、あくまでオマケとしてこんなテクニックもあるんだ、くらいに読んでいただけると良いかと思います。

営業等の基本的な交渉テクニックなのですが、【Yes】で答えられる質問を繰り返すというものがあります。
正確には【Yes】か【No】で答えらる質問で、どちらかの答えを言わせ続けるという事です。

これを行う事で相手の思考力を徐々に奪っていき、次の質問にもYesと回答する事が当たり前という心理が生まれ、そのような流れになりやすいです。

これをメルカリで応用するとこのような感じです。

わたし『はじめまして、こちらの商品興味があり購入したいのですがよろしいですか?』
出品者『はい』
わたし『出品されている別の商品も購入したいのですが、よろしいですか?』
出品者『はい』
~ここまでで、Yesの流れを作っておく~

わたし『そちらと同時購入しますので、合わせて〇〇円でお願いします。もちろん即購入、即入金OKです』
ここでのポイントは、お願い『出来ますか?』ではなく、お願い『します』と言い切ってしまう点です。
相手に思考の余地を与えてはいけません。

と、こんな感じの流れですね。
あまり実践では活躍の機会は無さそうですが、覚えておくとなにかと役に立つかと思います。

今回のまとめ

まずは交渉可能かを確認し、OKなら極力交渉していく。

交渉ポイントは、即購入・即入金できる旨を伝える、値下げ後、必ず購入する意思を表す事です。
後は相手が許容できる範囲内での明確な提案、常識をわきまえつつも親近感のあるコメントを心掛ける事です。

今回ご紹介した心理テクニックは、実生活でも利用できますので覚えておくと良いですよ。

メルカリは交渉次第で非常に安く仕入れる事が出来るサイトです。
リサーチ方法も大事ですが、こういった交渉術を考える事も大切ですよ。

最後に、交渉に使用できる文章をテンプレとして置いておくので、よかったら参考にして下さい。

はじめまして!コメント失礼しますm(__)m
こちら興味があり購入を検討しているのですが、○○○円までお値下げしていただくことは可能ですか

必ず即購入・即入金させて頂きますので、よろしくお願いします!

 

電脳せどり解説!メルカリで仕入れる際のポイント!

メルカリ仕入れのリサーチ方法!~カテゴリを絞る~

メルカリ仕入れのリサーチ方法!~中古家電とまとめ売りを狙う~

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-仕入れの基礎知識, 厳選記事
-

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.