ショップ別仕入れテクニック

楽天市場やYahoo!ショッピング仕入れのリサーチ~ニッチなセール品を狙っていく~

今回は、実際に楽天市場やYahoo!ショッピングで仕入れる際のリサーチ方法について解説していきたいと思います。

非常にライバルが多いので、ただ安いだけの商品は価格競争が起こりやすい為あまりおすすめ出来ません。

ですので、少し取り扱いの難しい商品をメインに狙っていきます。
リサーチ方法から、一つずつ解説していきますね。

では、さっそく始めていきましょう。

まずはセール品を見る

多くのせどらーが見ているセール品ですので、チェックしない方が良いと思う方もいるでしょう。
ですが前回の記事でも説明したように、初めの内は莫大な通常商品の中から仕入れられるほど価格差のある商品を見つける事は至難の技です。

リサーチのキッカケという意味でも、〇〇セール!と謳っている所からリサーチしていくと良いでしょう。

もしそのセールで複数の商品を仕入れる事が出来たのであれば、そのショップの通常商品も仕入れる事が出来るかもしれません
そういったときにはじめて、セール品以外をリサーチすれば良いのです。

リサーチするジャンルを考える

左:楽天市場 右:Yahoo!ショッピング

例えば、ゲームやCD・DVDなど、あまり知識が無くても簡単に狙えそうなジャンルは避けた方が良いです。
誰でも簡単に狙えるからこそ、価格競争が発生しやすいからですね。

あとは小物系、単価の安い商品ですね。
イヤホンなどがそれに当たります。

こういった商品は初心者でも気軽に手を出せるので、飽和しやすいのです。

では、どういった商品をリサーチしていけば良いのか。

ある程度単価の高い商品、かつ比較的大型で多少の知識が必要な商品がオススメです。
単純に誰でも狙いやすい商品の逆を狙っていくというだけですね。

具体的には、まずはノートパソコンやPC周辺機器。
特にノートパソコンはスペックやバージョン等、リサーチにある程度情報が必要ですので敬遠される傾向にあります。

最初からパソコン関係の知識が豊富な方は少し有利ですね。

ノートパソコン程ではないですが、PC周辺機器も同じ理由です。
型番さえ判別すればそれほど難しくはないですが、知識の全く無い方にとっては英数字の羅列だけで少し引いてしまうもの。

モノレートで検索しても似たような型番が多くヒットするので、そういった事も敬遠される理由でしょう。

次に、生活家電などですね。
大型とまではいかなくても、比較的大き目の商品が狙い目です。

大きな商品は在庫を補完して置く広いスペースが必要になってきます。
FBAに納品するとしても、納品までの期間は自宅などに保管しておかなければなりませんね。

さらに大型商品になれば、FBA手数料や保管料も高いですし納品も若干手間になります。

こういった商品はライバルも出来るだけ避けたいと思っているので、逆にソコを狙うのです。

最後に、カメラ等の精密機器です。
これは純粋に単価が高い事が理由ですね。

高額商品になればなるほど、初期不良による返品や故障、仕入れ時の型番間違え等のリスクが高くなってきます。
また、せどりに慣れていない初心者の方ですと単純に”恐い”と言った事もありますね。

このような理由で比較的避けられる傾向にあるので、狙い目となってきます。

今回のまとめ

まずはリサーチのキッカケという意味でも、基本的にセール品を狙っていく。
リサーチするジャンルは、ある程度単価の高い商品、かつ比較的大型で多少の知識が必要な商品がおすすめです。

おすすめするジャンルの商品は、所謂デメリットのある比較的狙われにくい商品です。
ですので、あなたが扱うときもそれ相応のリスクがある事を覚えておきましょう。

楽天市場やYahoo!ショッピングのようなライバル多い場所での仕入れのコツは、【人と違う考え方】をする事です。

今回の様に、出来れば仕入れたくないと思う商品を狙っていく、という感じですね。
場合によってはもちろん王道系も狙っていかなければいけません。

次回は、より実践的な仕入れ方法について解説したいと思います。

あわせて読みたい
楽天市場・Yahoo!ショッピング実践攻略!~アウトレット品を狙う~ 今回は楽天市場・Yahoo!ショッピングで使える、より実践的なリサーチ方法をご紹介します。 基礎的な考え方や狙うジャンルは...

前→電脳せどり解説!楽天市場やYahoo!ショッピングで仕入れる際のポイント!

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。