ショップ別仕入れテクニック

電脳せどり解説!楽天市場やYahoo!ショッピングで仕入れる際のポイント!

ヤフオク、メルカリと並んで電脳せどりの仕入れ先として非常に使えるのが、楽天市場Yahoo!ショッピングです。

Amazonにも負けない大規模なオンラインショッピングサイトで、様々なショップが出店しているオンラインショッピングモールです。

そんな大規模なショッピングサイトだからこそ、仕入れに利用しない手は無いです。

こちらはヤフオクやメルカリと違い、主に新品商品をターゲットに狙っていきます。
中古商品でも良いのですが、そちらはヤフオクやメルカリでたくさん仕入れられますので・・・。

あくまで”主に”と言うだけですから、良い中古商品があればどこだろうとバンバン仕入れて下さいね。

では、さっそく始めていきましょう。

オンラインショッピングモールでの仕入れ~特徴を知る~

基本的にはAmazonと同じですね。
個人せどらーから大手企業まで、様々な出品者が居ます。

その規模もかなりのもので、例えば楽天市場で言うと2017年5月1日現在、舗数:44,706 商品数:243,120,492点を誇っています。
これだけあれば、『仕入れられない』と言った事は絶対にないです。

もし仮に仕入れられないのであれば、それはリサーチの方向性が悪いかもしれませんね。

ライバルは他のせどらーだけでなく、普通に買い物を楽しむお客様も対象です。
そういった事も踏まえて、リサーチの方向性を決めなければなりませんね。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングというサイトは常になんらかのイベントを開催しています。
その多くは”ポイント〇倍!”といったポイントアップキャンペーンなのですが、ポイントもお金の様なものです。
実質〇〇円キャッシュバックと同じという事ですね。

もう一つ大きな特徴としては、Amazonプライムデーの様な大規模なセールが開催されます。
人気の最新家電やグルメ、果ては車なんかが半額で手に入れる事が出来るチャンスなのですが、基本的にそういった商品の入手は非常に難しいと覚えておいてください。

そもそも個数が”10台限定”等かなり少なかったり、早い者勝ちですので数秒で売り切れるなんて事が当たり前です。

各ショップの小規模なセールですと割と購入できますが、そのライバルの多さから非常に飽和しやすいです。

以上のような特徴を踏まえ、仕入れる際のポイントを挙げていきます。

オンラインショッピングモールでの仕入れ~リサーチの方向性~

まず、セール品で、タイムセールや個数制限の無い商品は多くのせどらーが狙っていると考えておいてください。

そういった商品は価格競争が起きやすいので、仮に仕入れるのであれば値下がりを考慮しなければなりません。

仕入れの際は【モノレートユーザー】を見る事である程度ライバルの数を把握できるので、そちらを参考にするのも良いかと思います。

モノレートユーザーに関してはコチラ→せどり仕入れチェックポイントその➂ ライバルの数を知る

理想はセール品ではない通常商品で価格差のあるものですが、莫大な商品数からそれを見つけることは非常に難しいです。

ですので、あなたが難しくて仕入れを見送ると思う商品をメインに狙います。
それでもライバルは少なからず居ますが、誰でも簡単に仕入れられるものより圧倒的に価格競争は少ないです。

そして、やはりセール品ですね。
ライバルが居ようと、そもそも仕入れられなければお話になりませんので。

目印の何もない所から探すのは時間効率的にもよくありません。
まずはリサーチのきっかけとして、とりあえずセール品からチェックしていくのが無難です。

オンラインショッピングモールでの仕入れ~ポイントを利用する~

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、商品を購入するとTポイントなどが貰えるポイントキャンペーンを開催しています。

楽天市場のお買い物マラソンポイントアッププログラム、Yahoo!ショッピングの5の付く日キャンペーンなどですね。

ポイントを獲得する条件は様々ですが、そういったポイントも必ず仕入れ時に計算してください。

6,040ポイント貰えますので、実質54,440円で購入する事ができます。
仕入れ時はこういったポイントも計算に入れながら行うと、より幅が広がりますよ。

有効期限があったりもしますが、溜まったポイントは次の仕入れに使っていけば良いだけです。
しっかりと自身で管理すれば、得する事しかない素晴らしいキャンペーンなのです。

今回のまとめ

基本的にセール品で、タイムセールや個数制限の無い商品は多くのせどらーが狙っていると考える。
しかし、リサーチのきかっけが無い事には始まらないので、セール品で少しニッチな商品をメインにリサーチしていく。

モノレートユーザーも参考に、取り扱いやすそうな商品は価格競争を考慮しなければならない。

仕入れの際はポイントも計算に入れる事。
有効期限があるので管理を怠らず、仕入れ時に必ず利用する。

少し長くなってしまいましたが、楽天市場やYahoo!ショッピングで仕入れを行う際は以上を踏まえると良いかと思います。

次回は、実際に仕入れを行う際のリサーチ方法についてです。
どのような商品が良いのか等、丁寧に解説していきたいと思います。

あわせて読みたい
楽天市場やYahoo!ショッピング仕入れのリサーチ~ニッチなセール品を狙っていく~ 今回は、実際に楽天市場やYahoo!ショッピングで仕入れる際のリサーチ方法について解説していきたいと思います。 非常にライ...

前→電脳せどり実践ポイント!初心者が攻略するための3つのポイントとは?

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。