せどりの基礎知識

ヤフオク攻略!~返品・交換のススメ~【落札者視点】

今回はヤフオクでの返品・交換の方法について説明したいと思います。

 

ヤフオクは基本的にノークレーム・ノーリターンとなっていますが、

明らかに商品説明や商品画像と異なった不備があった場合はその対象ではありません。

 

出品する際もこちらのミスの場合は、きちんと返品・返金対応をしないと信用を失いますので、誠実に対応しましょう。

今回は落札者視点での返品・交換について説明していきます。

 

返品・交換について

まず、ヤフーオークションには落札者の保護という観点はありません。

ほぼ全ての主導権を出品者が握る事になりますので、出品者にもきちんと納得してもらえる理由や損傷個所を記す必要があります。

 

出品画像と説明文をもう一度よく見直す

出品画像や説明文に、本当に記載のない損傷なのかをきちんともう一度見直しましょう。

 

例えば

「中古商品となりますので使用感はあります」と商品説明文に書いてあるにも関わらず、思っていたより傷があるから返品、などといった事は通用しません。

 

中古商品ですと、見る人の価値観によってその状態は変わってきます。

そのような個人の価値観による返品・交換は、受け付けてもらえない事がほとんどですので注意しましょう。

 

ゲームやDVDなどメディア商品の場合は、

「ディスクには傷がありますが動作確認済みです」と書いてあるにも関わらず、動作しなかった場合

このような場合は明らかな不備ですので返品が可能です。

 

直接商品を見る事の出来ないオークションなどでは、状態については最悪の事も頭に入れて入札を行いましょう。

 

返品・交換の手続きについて

次は返品・交換手続きについてです。

 

落札した商品の商品ページを見るとこのような【連絡掲示板】というボタンがありますのでクリックします。

 

するとこのようなページが表示されます。

ここで、到着した商品の不具合内容を詳細に記載します。

 

商品受け取りいたしました。

確認しましたところ○○(不具合内容)が見られました。

 

この〇〇に関しましては記載が無く把握しておりません。

つきましては、返品、返金等の対応をお願い出来ますでしょうか。

よろしくお願い致します。

 

このように、丁寧に・確実に不具合内容を伝えましょう。

 

そこからは、出品者との交渉となります。

以下、基本的な流れを説明します。

  1. 着払いで出品者にもう一度商品を送ります。
  2. 商品を送ったら、返金宛の銀行名、支店名、口座番号を連絡掲示板に書いておきます。
  3. 出品者が不具合内容を確認でき次第返金・交換対応。

※連絡掲示板は他の利用者へ【公開・非公開】を選ぶことが出来ますが、個人情報を書くこともありますので、必ず非公開にしておきましょう。

 

また、相手がヤフオク初心者の方だった場合に結構発生する出来事ですが、

「どう対応したらいいかわかりません」といわれる時があります。

そんな時は、こちらから流れを説明した方が早い場合もありますので覚えておきましょう。

 

最後に

今回は落札者視点からの返品・交換手続きを説明しました。

 

きちんと説明をすると誠実に対応してくれる出品者がほとんどです。

稀に対応が雑な方もいらっしゃいますが、やはりそういう方は評価に表れている事が多いです。

 

こういった意味でも評価はとても大事になってきますので、入札する際は評価をしっかり確認しましょう。

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。