リサーチツール

店舗せどりに必須のスマホアプリ!せどろいどの詳細解説!

店舗せどりを効率的に行うためのリサーチツール。
今回はAndroid版専用のせどろいどの使い方を解説していきたいと思います。

せどろいどは、せどりすとの姉妹アプリでせどりすとのノウハウをAndroid様に作り上げた多機能ツールとなっています。

せどろいどにも、無料版・有料版がありますが、どちらも使い方は同じです。
今回は使用している無料版を例に解説していきます。

商品の検索方法について

まずは、商品の検索方法についてです。
今回はカメラを使用した商品検索方法の説明となっています。
ビームを使用する場合、【手入力】という部分をタップしビームで読み込むだけで大丈夫です。

まずせどろいどを立ち上げます。

 

立ち上げた画面は【検索リスト】ですので、右上の【虫メガネマーク】をタップしてください。

そうすると、この様にカメラが起動します。
そのままバーコードを近づけると読み取ってくれます。

読み取った商品情報は、カメラの下に表示されます。
ここで表示される商品情報は、商品画像・商品名・新品の最安値・粗利です。

商品を読み込んだら【戻る】ボタンをタップすると【検索リスト】に戻ってくれます。

リストから先ほど読み込んだ商品をタップすると、検索メニューが開きます。
ここで、ランキングと出品者数をチェックしましょう。

各検索メニューをタップする事で、モノレート・Amazonへアクセスする事が出来ます。

あわせて読みたい
【初心者必見!】せどりに必須、モノレートの使い方を徹底解説!今回はせどりを行う上で非常に重要となってくるモノレートについての解説です。 仕入れについての記事でもちょくちょく登場し、ある程度の...
  • 仕入・詳細ボタン

【仕入】をタップすると、仕入れ値・出品価格などを入力し在庫リストへ移動させることが出来ます。
ここで仕入れ値と出品価格を設定する事で、【詳細】で想定粗利を見ることが出来ます。


【詳細】をタップするとその商品の詳細な情報を見ることが出来ます。
先ほど【仕入】で入力した粗利と出品価格を反映し、想定粗利を見ることが出来ます。
しかし、この想定粗利は販売手数料が間違っている時がありますので、あくまで目安程度にしておくようにしましょう。

基本はモノレートとAmazonを見ることが出来れば問題ありませんね。

メニューについて


左上の【ロボットマーク】をタップする事で、メニューが開きます。
その各メニューについて説明していきます。

  • 検索リスト

【検索リスト】をタップすると、これまで検索した商品が出てきます。
つまり立ち上がった時の画面ですね。

  • キーワード検索

キーワード検索はショーケースの中など、バーコードが読み取れない商品を検索するときに使用します。

この様にメニューが表示されるので【キーワード検索】をタップします。
ここで、商品名や型番を入力する事で、その商品ならびに、関連商品が表示されます。

  • 在庫リスト

【在庫リスト】【仕入】から入れた在庫リストに入れた商品をチェックできます。
仕入れる商品はこちらに入れておくと、仕入れ後の反省などにも使用できますね。

  • 設定

【設定】をタップする事で、粗利計算設定やアラートの条件を設定できます。

出品アカウントタイプ
出品アカウントタイプを3つから設定します。
小口出品者・プロマーチャント・出店型出品者(大口出品者)から選びます。

アプリケーション設定

アプリケーション設定では、アラート表示条件や粗利計算の設定を行えます。
ここで自分の使いやすい様に、カスタマイズする事が出来ます。
ほとんどデフォルトのままでも大丈夫ですが、確実に設定しておきたい2つの設定を解説したいと思います。

まずはアラート条件設定から見ていきます。

アラート条件設定

【粗利条件】・【売れ筋の順位条件】、【定価越え】など、自分が知らせて欲しい条件を設定しましょう。

【アラート成立条件】では、すべての条件を満たした場合知らせるのか・一つ以上の条件を満たした場合知らせるのかを選びましょう。

アラート設定は、背景色で知らせるのか・バイブで知らせるのかを設定できます。

粗利計算設定

FBAを使用している方は【FBA使用】にチェックを入れましょう。
その他はデフォルト設定のままで問題ありません。

自己発送の商品の送料が分かっていれば、【送料標準原価】に送料を入力しましょう。

Bluetooth SPP接続設定

ビームを利用する方は、こちらの設定も忘れずにしておきましょう。
使用しているビームによって設定が違いますので、自身のビームに合わせて設定しましょう。

 

【アラート条件設定】【粗利計算設定】は確実に設定しておく事にしましょう。

 

カテゴリ別設定・API情報・有料課金設定・せどろいどについて

【カテゴリ別設定】
無料版では設定できません。

【API情報】
利用しないになっていると思いますが、そのままで大丈夫です。

【有料課金設定】
ここからプレミアム会員の購入画面へ移行する事が出来ます。

現在(17年5月)はプレミアム会員の契約は出来ない様です。
【せどろいどについて】
現在のバージョン情報が表示されています。

最後に

今回はせどろいどについて詳しく説明しました。

無料版と有料版の主な違いは

  • アプリの安定化
  • 広告の非表示
  • インストアコードの対応
  • 音声アラート

が使用できる事です。
有料版の方がもちろん便利ですが、無料版でも十分メインとして使用できる性能です。

リサーチツールは、メンテナンスなどで急に使えなくなる事も想定できますので、複数のリサーチツールをインストールしておくようにしましょう。

他のリサーチツールも解説していますので、そちらも是非参考にして頂きながら、自分に合う物を探してみて下さい。


その他リサーチツールのおすすめはコチラから

あわせて読みたい
店舗せどりで必須のスマホアプリ(リサーチツール) おススメの検索ツール紹介店舗せどりをする際、仕入先で価格を確認しますね。 今回は、私が使用しているリサーチツールと、その他おすすめのツールを紹介したいと思...

せどろいどのインストールはこちらから→せどろいどGooglePlay

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。