仕入れの基礎知識

せどり初心者必見!初心者が取り扱う商品ジャンルとは?その①~中古本の解説~

Amazonには莫大な商品があり、初めはどのジャンルを取り扱えば良いか迷ってしまう事でしょう。

最初は多くの方が実生活でもな馴染みのある、本やCD・DVD、ゲーム等、多少知識のあるジャンルから取り扱っていけば良いかと思います。

ですが、いつかは新しいジャンルにチャレンジすべきですし、一つのジャンルに固執しすぎるのは良くありません。

そこで、せどり初心者の方が取り扱うべき商品ジャンルについて解説したいと思います。
長くなりそうなので、ジャンル毎に分けていきますね。

特徴や手数料なども合わせて紹介していきますので、よかったらご覧ください。

では、さっそく始めていきましょう。

本ジャンルの特徴やメリットとは?

せどりで本と言えば、やはり単価が非常に安く利益率が高いといった点が大きな特徴でありメリットです。
最初に断っておきますが、ここで言う本とは中古本の話です。

中古本は単価が安い物が多いです。

当然その分利益額も安くなってしまいますが、初心者の方でしたら低単価はやはり安心できるものですよね。

利益額は安いですが、利益率は高いです。

以前にブックオフで仕入れた本ですが、画像からわかる通り利益率50%を超えています。
仕入れ金額自体も608円と安いですね。

実際は送料入金257円の内、164円を配送代に使用しているので利益752円の利益率約47%ですね。
それでも高い利益率と言えます。

特に仕入れ資金が乏しい内は利益率もしっかり意識した方が良いので、そういう意味でも本ジャンルはせどり初心者におすすめのジャンルと言えますね。

利益率?と思われた方はコチラもどうぞ→【せどり初心者】仕入れ基準について~明確な数字~【解説】

本ジャンルの手数料やデメリットについて

本ジャンルの販売手数料は15%、さらにカテゴリ成約料というものが固定で60円掛かってきます。
単価が安い分、この60円で大きく利益が変わってきたりもしますので必ず頭に入れておいてください。

デメリットはやはり、そのライバルの多さです。
ブックオフなどの全店一斉セールなどの場合、かなり安く仕入れる事が出来ますがその分値下がりもかなりのものがあります。

街の本屋さんの小規模なセールなら問題ありませんが、値下がりまで考慮した仕入れとなると少し難しくなってきます。

せどりと言えば本!というイメージのせいでもあるのか、やはりライバルせどらーは他のジャンルと比べて比較的多い印象です。

あとは自己発送なら問題ありませんが、FBAに納品しようと思ったら意外と手間が掛かる点。
そのまま納品するとパラパラっとページがめくれてしまい、痛みの原因になりますのでなんらかの包装が必要です。

数冊程度ならそこまで問題ありませんが、数百冊となるとやはり手間が掛かると言わざるを得ませんね。

今回のまとめ

中古本は単価が非常に安く利益率が高い、特に仕入れ資金が乏しい方におすすめのジャンル
である。

販売手数料は15%で、カテゴリ別成約料が固定で60円発生する。
単価が安い分、しっかりとこの60円も頭に入れておかなければならない。

ライバルが他ジャンルに比べて多く、価格競争をある程度予測する必要がある。
FBA納品するのであれば少し手間が掛かる。

 

デメリットもありますが、やはりそれ以上にメリットの方が強いので本ジャンルにも必ず手を出した方が良いでしょう。

最後に、本せどりのコツを一つだけお教えしますね。
中古本屋では、基本的に100円本はリサーチしなくて良いです。

全く利益が出ない訳ではありませんが、かなり効率が悪く作業時間の割に合いません。
初心者の方が足を運びがちですが、100円本コーナーはスルーしましょう

本は単品商品で無くとも、例えばマンガ本の全巻セットなどもかなり美味しいです。
単品本とは若干性質が変わりますが、こちらも本ジャンルを取り扱う上では外せません。

あわせて読みたい
せどり初心者にもおすすめ!セット本せどりとは!?実践方法もご紹介!今回はセット本せどりついて解説したいと思います。 セット本とは、【全巻セット】と呼ばれるもので、Amazonでは本単品だけでなく全...

次回はゲームジャンルの解説です。

あわせて読みたい
せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その②~ゲームジャンル・ソフト編~ 初心者が取り扱うべき商品ジャンルその②。 今回からはゲームジャンルの解説です。 一口にゲームジャンルと言っても、ゲームソ...

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。