仕入れの基礎知識

せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その②~ゲームジャンル・周辺機器編~

前回のゲーム機本体に引き続き、ゲームジャンルの解説です。
今回は、コントローラーなどの【周辺機器】のお話ですね。

ゲーム機の周辺機器と言えば、最近ではPS VR がその生産台数の少なさから大幅定価越えを見せて話題を呼んでいます。

その分、入手難度はかなりのものがあり、せどり初心者の方にとっては仕入れも現実的ではありません。

ゲームジャンルを扱うなら外す事は出来ない周辺機器。
プレ値商品でなくとも、しっかりと利益を出すことは出来ますよ。

では、始めていきましょう。

ゲームジャンルの解説~周辺機器の特徴とメリット~

周辺機器の大きな特徴の一つとして、利益率が高いといった点が挙げられます。

利益率が高い事は様々な理由がありますが、第一にお店での扱いが雑になりがちという事がありますね。
周辺機器はゲーム機本体やソフト程、売れ行きも良くないでしょうし大きなものですと場所をとるからでしょう。

もちろんショーケースに綺麗に陳列し、細かな機器も丁寧に包装して販売しているところもあります。
ですが一つのケースに乱雑に置かれた、所謂ワゴン品のようになっているお店もあるのです。

こういったお店の値付けは、かなり甘いか辛いかの両極端である事が多いです。

詳しい理由までが分かりませんが、推測するに仕入れ時の値付けまま放置してある、という事が考えられます。
そういった商品は、値付け当時より値上がっているなら美味しい商品になりますよね?

このように、お店での扱いが雑になりがちな周辺機器はお店によっては非常に安く仕入れる事ができ、高い利益率が見込めやすいのです。

 

利益率が高いもう一つの理由は、生産台数の少なさからプレ値になりやすいといった事があります。
と同時に、ファンの需要が高いといった事も関係しています。
ゲーム周辺機器での有名どころの一つ、ビートマニア2 DX専用コントローラーです。
こちらは発売当初の定価は6,264円ですが、Amazonではかなり前から中古最安ですら定価を超えています。

 

そもそも周辺機器は基本的にゲームプレイに必須なものではなく、メーカー側の販売ターゲットは一般層ではなく比較的熱心なファンをメインとしています。

ですので、一般向けに作られた商品に比べて当然生産台数は少ないです。
また、熱心なファンがいるほどその需要は高いものであると言えます。

仮に新品商品でなくとも、プレ値の商品は画像のように中古価格も凄まじいものになります。
2011年発売の古い商品ですが、まだまだ中古ショップにも置いてある場合がありますので覚えておくと良いですよ。
もちろん全てがそうではありませんが、先述した理由と併せてゲーム機周辺機器は利益率が高い傾向にあるのです。

ゲームジャンルの解説~周辺機器の手数料やデメリット~

まずは販売手数料ですね。
ゲーム機本体が8%なので、周辺機器も同じのような気がしますが実際は15%とゲームソフトなどのメディア系と同じです。

販売手数料は安ければ安いに越したことはないので、8%に比べればデメリットであると言えますね。

 

もう一つのデメリットとして、似たような商品が多すぎるといった点。

ゲーム機の周辺機器ではありますが、販売している会社はゲーム機のメーカーだけではありません。

代表的なところで言いますと【HORI】などが周辺機器メーカーとして有名です。
こちらのメーカーは比較的わかりやすので問題ないですが、他にもあまり聞き慣れないメーカーから多数販売されています。

互換品であったり色違いであったり、ちょっとした違いで全くの別商品になるので、リサーチに苦労するかもしれません。

逆に言ってしまえば、リサーチしにくい分ライバルが少なくなりますので、慣れた方にとってはメリットにしかなりません。

最初こそ苦労するかもしれませんが、ゲームせどりを行うなら周辺機器も必ず取り扱いたいのでぜひ頑張っていただきたいです。

今回のまとめ

周辺機器は生産台数の少なさからプレ値になりやすく、店舗の値付けの甘さも手伝って利益率が高くなりやすい。

デメリットとして似たような商品が多すぎる点が挙げられるが、慣れてしまえばそれほど問題はない。

なんども書きますが、ゲームせどりを行うなら周辺機器にも必ず手を出した方が良いです

WiiUのプロコンやPS VR などの有名どころも良いですが、縦置きスタンドや変換ケーブル、カバーやポーチなどにもお宝商品はあります。

例えばヤフオクやメルカリで仕入れるとき、そういったお宝商品がオマケセットで混じっている場合が稀にありますので、しっかりと周辺機器もリサーチ出来るようになりましょう。

次回はCD・DVD編です。

あわせて読みたい
せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その③~CD・DVD編~ 初心者が取り扱うべき商品その③。 今回はCD・DVDです。 性質的には本とゲームを混ぜたような感じですかね。 その...

前→せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その②~ゲームジャンル・ゲーム機本体編~

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。