仕入れの基礎知識

せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その③~CD・DVD編~

初心者が取り扱うべき商品その③。

今回はCD・DVDです。
性質的には本とゲームを混ぜたような感じですかね。

その商品数の多さが最大の特徴です。

CD・DVDも初心者にはぜひ取り扱ってほしい商品ジャンルです。

では、さっそく始めていきましょう。

CD・DVDジャンルの解説~特徴とメリット~

冒頭でもお伝えしましたが、商品数が多い事が最大の特徴です。
ですがそれがメリットかと言われるとそうではありません。

CD・DVDのメリットは、利益率が高くリスクが比較的低いといった点です。

ものによっては数百円の商品から仕入れる事が出来ますので、資金が乏しいであろう最初の内から始める事が出来ます。
一商品当たりの単価が安ければ、リスクも低くなるのでそういう意味でも初心者の方にとってはメリットですね。

仕入れ単価が安いにも関わらず、販売価格は比較的高い傾向にあります。

あくまでも傾向ですからね。
CD・DVDはその商品数の多さから1円商品も多数存在します。

ですので、初回限定版などの限定版系に絞って狙っていくと良いですよ。
他にも、在庫保管の場所を取らなかったり商品を覚えやすいといったメリットもありますね。

ここらはゲームソフトと同じです。

商品サイズが小さいので、FBAに納品するまでの保管も場所を取りませんし、納品自体も一つのダンボールにたくさん入りますので送料を安く抑える事が出来ます。

パッケージやタイトルが特徴的なものが多いので、商品数が多い割に比較的覚えやすいです。
覚えやすいという事はリサーチもしやすいですね。

直接的には利益に繋がるものではないですが、取っ掛かりという意味ですんなり始めやすいCD・DVDジャンルは初心者の方に取り扱ってほしいジャンルです。

CD・DVDジャンルの解説~手数料とデメリット~

CD・DVDジャンルの販売手数料は15%です。
さらに、カテゴリ成約料が固定で140円掛かってきます。

本と同じく、仕入れる際はコチラのカテゴリ成約料もしっかりと意識してください。

CD・DVD最大のデメリットはやはりこの手数料関係の高さです。

手数料8%商品と比べて常に7%も損をしているにも関わらず、この成約料140円ですからね。
数商品ならまだしも、100・1000商品と販売していけば手数料代もかなりのものになってしまいます。

もう一つは、検品が多少面倒といった点でしょうか。

限定版は商品によってはかなり付属品が多いので、それを確認するだけでも多少手間に感じる事でしょう。
仕入れ時、特に電脳なんかは付属品を見落としやすいので、その点も注意が必要ですね。

今回のまとめ

CD・DVDジャンルのメリットは利益率が高く、比較的リスクが低いといった点。
商品数が多く、通常版は1円商品も多いので限定版系に絞って狙うと良い。

最大のデメリットは手数料関係の高さ。
また限定版系は付属品が多いので、検品・仕入れ時は注意が必要である。
めちゃくちゃ美味しいかと言われると、そうでもない印象がありますが決して稼げないと言った事はありません。

やはりメディア系はある程度馴染みがある事でしょうし、初心者の方にはまだまだおすすめ出来るジャンルかと思います。

仕入れ先も豊富ですし、ワゴンセールなんかもされやすいジャンルですのでそういった意味でもおすすめですね。

まずは低単価な商品から取り扱っていき、ノウハウを体で覚えながら取り組んでいくと良いかと思います。

次回は家電編です。

単価も高い物も多く、利益が取れやすいジャンルですのでしっかりチェックしてください。

あわせて読みたい
せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その④~家電編~ 初心者が取り扱うべき商品ジャンルその④ 今回は家電ジャンルの解説です。 家電は日常生活でも必須なものばかりでその需要もか...

前→せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その②~ゲームジャンル・周辺機器編~

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。