ジャンル別仕入れテクニック

せどり初心者にもおすすめ!セット本せどりとは!?実践方法もご紹介!

今回はセット本せどりついて解説したいと思います。

セット本とは、【全巻セット】と呼ばれるもので、Amazonでは本単品だけでなく全巻セットも販売することが出来ます。

このようなマンガ本は1冊の価格の低さと手数料の関係で単品でのせどりは難しいです。
しかし、セット本ですと利益が大きく取れる事もあるのです。

今回はそんなセット本のメリット・デメリット、そして実際の仕入れ例を交えながら解説していきたいと思います。

セット本のメリット

セット本のメリットを紹介します。

  • 利益が取りやすい

先ほども言いましたが、マンガ本は1冊の価格の低さと手数料の関係もあり、高い利益が見込めません。

セット本は価格が高い物も多く、利益を出しやすいのです。

ブックオフなど中古ショップではセールも多く開催されますので、安く仕入れる事も可能です。

完全に揃った物以外にも、全巻ではないが、続刊を買えばセットとして売れる物・単品買いでセットにして売れば利益が出る物などもあります。

続刊が無いセットは、店舗ではあまり価値がないのか、全巻セットよりもかなり安くなっている事も多くあります。

様々なケースを想定して利益が出る仕入れ方をしたいですね。

店舗に行った際は単品本を見るのと同時に、セット本を見る事も忘れない様にしましょう。

  • リスト化が簡単で仕入れやすい

セット本は店舗だけでなく、電脳せどりでも仕入れることが出来ます。
新品と中古で価格差があるものが非常に多いので、リスト化しやすい事も特徴です。

リスト化する事で、ヤフオクやフリマアプリなどからも仕入れる事が出来る様になります。
もちろん、中古ショップのオンラインショップなどからも仕入れが可能です。

リストについてはこちらから

あわせて読みたい
リスト化のススメ~利益を生み出すリピート仕入れとは~ 今回はリスト化の解説です。 正しくは「商品や出品者のリスト作成」ですね。 仕入れた商品、仕入れたショップや出品者を一...
  • 分かりやすい。

慣れてくると巻数で大体これくらいなら安い、という事が分かってきます。
もちろん商品の人気によって違いますが、おおよそ高いか安いかが分かると店舗でもリサーチスピードが速くなりますね。

あくまで目安ですが、1巻あたり100円前後のセット本があればリサーチ対象にしている事が多いです。

検索でも【商品名 全巻】などで簡単にヒットしますので、リサーチしやすいのも良い所ですね。

  • 自己発送が多い

出品商品には自己発送が多く、FBAで出品する事により差別化が図れます。
ですので、自己発送に比べ売れやすく、高い値段で売れる事も多いです。

セット本のデメリット

  • 検品・梱包に時間が掛かる

セット本の検品・梱包はかなり時間が掛かる部類です。
時間効率を考えて仕入れを行わないと、検品・梱包時間に追われ、仕入れの時間が少なくなってしまうという事になりかねません。

セット本の梱包方法はこちらから

あわせて読みたい
セット本の梱包方法の解説!今回はセット本の梱包方法を紹介したいと思います。 セット本は利益が取りやすく、初心者の方にとてもおススメの商品ですが、梱包に時間が...
  • 重量がある

巻数が少ない物であればそれほどですが、多い物になりますとそれなりに重量があります。
納品する際や、店舗での移動も少し不便となります。

  • 価格の変動が激しい(メリットになる場合も)

トレンドに影響されやすいので、価格変動が激しいです。

こちらは【ホットロード・完全版全3巻】のモノレート中古グラフです。
2014年8月の映画化に合わせ出品者が減り、価格が跳ね上がっています。
そして一気に出品者が増え価格が戻っています。

2016年には金曜ロードショーで放映されもう一度値上がり。
中古商品が一時無くなるほど売れ、すぐに落ち着いて値下がっています。

この様に映画化・アニメ化などで一気に値上がりして、落ち着き始めたら一気に値下がる商品が沢山あります。

これはメリットにもなりえる事で、いち早く情報をゲットしていれば安い状態の時に仕入れておいて、値上がりした後で売るといった事も出来ます。

  • 電脳せどりでは状態が分かりにくい

セット本の仕入れはヤフオクやメルカリなどでももちろん出来ます。
しかし、慣れていないと状態を判別しづらいです。

実店舗のオンラインショップは、それほど汚れがあるものは届いた事がありません。
しかし、ヤフオク、メルカリでは状態が詳細に写されていないケースも多々あります。

仕入れする際は基準を下げるなど、工夫が必要です。

仕入れ基準についてはこちらも参考にしてみて下さい

あわせて読みたい
【せどり初心者】仕入れ基準について~明確な数字~【解説】 さて、前回は仕入れ基準について解説させていただきました。 今回はその基準となる、明確な数字の解説です。 前回の記事にて、...

セット本仕入れの実例紹介

あくまで例ですが、ブックオフオンラインではこの価格で売られている商品がありました。
ここから送られてくる商品はキレイな物が多く、【非常に良い】以上で出品できる可能性が高いです。
これが17年5月現在のKeepaグラフです。
この商品、現在FBA出品者の中に【非常に良い】以上の出品者が居ません。
自己発送の出品者はここが最安です。
FBA出品者の中に【非常に良い】を出品している方が居ない事を考えると5,000円程度でも売れると思われます。


最悪この自己発送と同じ価格まで値下げしたとしても、400円程度とはなりますが利益は出るので、値下げにも耐えることが出来ます。

ブックオフオンラインからの仕入れは、キレイに検品がされています。
そこも考えに入れておきましょう。

 

これはあくまで一例ですが、店舗のオンラインショップからでも利益が出る商品はあります。
一度その店舗から仕入れてみて、どの様なコンディションの商品が届くのかを確認しておく事も大切になります。

届く商品のコンディションをしっかり予想して仕入れることが出来れば、仕入れの幅がグッと広がりますよ。

最後に

今回は、セット本せどりについて解説していきました。

店舗に行けばより分かりやすいセット本せどりですが、電脳でももちろん仕入れる事は可能です。
しっかりリスト化する事で、より効率的に仕入れを行えるようにしましょう。

店舗で仕入れたことのある商品を電脳でもリサーチしてみる、というのもおすすめです。

何度も言いますが、セット本には少なからずデメリットもあります。
時間効率もしっかり考えて仕入れを行いましょう。


 

セット本の仕入れ先をもっと知りたい方はコチラもどうぞ!

あわせて読みたい
電脳せどり攻略!ネットオフで仕入れるコツ!今回はネットオフで仕入れるコツの解説です。 ネットオフはブックオフと似ていますが、TSUTAYA系列になります。 ネットオフは...
あわせて読みたい
電脳せどり攻略!駿河屋で仕入れるコツ!今回は電脳せどりで有名な仕入れ先である駿河屋の仕入れ解説をしていきます。 駿河屋はゲームや本、おもちゃ、DVDなどを販...

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。