ショップ別仕入れテクニック

店舗せどり攻略!ドン・キホーテ仕入れのコツと必勝法!

今回はドン・キホーテ仕入れのコツやポイントを解説していきます。

ドン・キホーテといえば、とにかく商品が多く、何でもある日本最大級のディスカウント店ですね。
商品数が多い事は、せどりを行うにおいてとても良い事ですが、デメリットもあります。

それは逆に商品数が多すぎて、リサーチする商品を絞れていないと、リサーチが終わらない、そして投げやりになってしまう事です。

今回はそんなドン・キホーテでの仕入れ方法を解説していきます。

ドン・キホーテの特徴

  • 商品数が多い

家電も勿論扱っていますし、おもちゃやゲームなどもあります。
商品数が多いので、Amazon在庫切れで高騰している商品がまだ残っていたりと、お宝商品が埋もれている事も多々あるのです。

しかし商品数が多すぎて、リサーチすべき商品が分かっていないとかなり投げやりになってしまいます。
ですので、リサーチポイントをしっかり理解した上で仕入れに行きましょう。

  • 閉店時間が遅い

閉店時間が他の店舗に比べかなり遅いです。
家電量販店などは8時や9時で閉店の所も多いので、そこを見てからでもドン・キホーテは間に合います。

24時間営業の場所もありますし、会社帰りのサラリーマンでもふらっと寄って仕入れを行うことが出来ますね。

  • 独自のバーコードを使用している店舗がある

ドン・キホーテは独自のバーコードで在庫管理をしています。
そのバーコードを商品のバーコードに貼られている店舗もある為、スキャン出来ない場合があります。

その場合は検索しないといけませんので、リサーチに時間が掛かってしまいます。

セールについて

ドン・キホーテでもセールは狙っていきましょう。
家電量販店の様に、セールの頻度はそこまで多くありませんが、開催中はしっかり安くなりますので、開催月を忘れない様にしたいですね。

  • 歳末セール

地域によって開催日は異なるかもしれませんが、11月半ば~12月頃から開催されます。

年末やお正月は、ゲームを始め値上がりが激しい商品が沢山あります。
定価で売っているだけで仕入れられるといった商品も、中にはありますので、商品の価格差が特に出やすい時期ですね。

もちろんセールなので、そのようなプレミア価格の商品でなくても、安い商品が沢山あります。
日付を確認し、仕入れに行くようにしましょう。

家電を始め、クリスマス・お正月に爆発的に売れるおもちゃもこの時に仕入れることが出来ます。
現状の利益だけを考えず、クリスマス・年末商戦までしっかりと視野に入れた仕入れを行いましょう。

  • 決算セール

家電量販店の多くは総決算が3月です。
しかし、ドン・キホーテの総決算月は6月です。

ですので、その時期になれば決算セールが始まります。
このセールでは在庫処分品が一気に値下がりますので、広告などのチェックを忘れない様にしましょう。

 

ここも地域差があるのかもしれませんが、ドン・キホーテのセールは大々的な広告が行われない事もあります。
決算月や歳末セールの時期を覚えておいて、その時期はドンキを見に行くようにしましょう。

ドン・キホーテで見るべきポイント

ドン・キホーテは、商品数が多いので全てをリサーチしていたら日が暮れてしまいます。
しっかりと見るポイントを見極めて、仕入れを行いましょう。

では、ドン・キホーテでの仕入れポイントをまとめてみました。

  • 値札

まずチェックすべきは【驚安】値札です。
この値札の商品は、ドンキの中でも仕入れられる確率がかなり高い商品が多いです。
まず店内に入ったらこの値札が無いかしっかり探しましょう。

ドンキは目立つ値札が仕入れ出来る商品が多い印象ですので、この値札の他にも、【赤字処分品】【訳アリ処分品】などのPOPがあれば、リサーチを掛ける様にしましょう。

値札が何重にも貼られていて、複数回に渡り値下げが行われていると思われる商品も狙っていきましょう。

  • 足元などの目立たない場所

基本的に、店が売りたい商品を目立つ棚や目線の位置に置いている事が多いです。
その様な所には、あまり利益の出る商品がありません。

むしろ、狭い所や足元などに、お宝商品が眠っています。

在庫処分価格の物であったり、型落ち品で投げ売り価格の物であったり、最新機種ではない物ですが、とても安くなっている事があります。

お店のあまり目立っていないコーナーなど、注目してチェックしてみましょう。

  • ショーケース商品のチェックも忘れずに

ショーケースの中の商品は、高額商品が多いです。
展示品は、ビックリするほど安い!という印象ではないのですが、単価が大きい分そこそこの利益額が出る事もあります。

忘れずにリサーチしましょう。

  • 季節家電を狙う

ドン・キホーテでは、年中何でも買えます。
ですので、季節家電やその季節になると爆発的に売れる物を重点的に見るのもアリです。

上述しましたが、ドン・キホーテは商品数が多く、値下げ札や商品が乱雑になっています。
ですので、季節的な要因で爆発的に売れ、値上がりした商品などが見つかる事があります。

  • ヘルス&ビューティー

Amazonでは出品制限の掛かっているジャンルですが、ヤフオクやメルカリなどでは出品出来ます。
ドン・キホーテは、このカテゴリーがかなり安いと感じているので、発見したけど出品出来ないから仕入れない、ではなく、他の販路で販売できないか模索してみましょう。

仕入れ時の注意点

ドン・キホーテの在庫処分品などは、中身は新品でも外箱にダメージがあったり、極端に日焼けしていたりなどの商品があります。

その様な場合、返品のリスクもありますので、商品状態の見極めを必ず行うようにしましょう。
あまりにもダメージがありそうなら、中古でも利益が出る事を確認してから仕入れると良いですね。

ドン・キホーテはこのジャンル以外はダメだ。などと決めつけて動かない様にしましょう。
様々なジャンルでの仕入れが1店舗で出来る事がドン・キホーテの強みです。

始めは多すぎる商品数に迷う事もあると思いますが、諦めずリサーチを続ければ、こんな物も利益が出るのか、と新しい発見が出てくると思いますよ。

最後に

今回はドン・キホーテの仕入れのコツとポイントを紹介していきました。

最後にポイントをまとめておきます。

  • 値札で判断する
  • セールを見逃さない
  • 目立たない場所もくまなくチェック
  • 商品状態のチェックも忘れずに
  • 季節物は特にチェック

この5点を忘れずに仕入れを行いましょう。
ドン・キホーテ仕入れを始めていく方は、とにかく値札でリサーチ商品を決めましょう。

適当にリサーチしていると、投げやりになりやすいです。
もし投げやりになると、ドンキって仕入れられない、といった苦手意識が付いてしまいます。

苦手意識が付くと、どうしてもその店に行く足取りが重くなってしまうので、まずはしっかり仕入れやすい商品を確実にリサーチしてく事が大切です。

何回か仕入れに行ってみて、ある程度ドン・キホーテの事が分かってきたら、次のステップとして、色々な物をチェックしてみる方が良いかと思います。

家電量販店全体のポイント、他の家電量販店のポイントも解説しています。
興味があればそちらもご覧ください。


家電量販店全体についてはコチラ!

あわせて読みたい
店舗せどり解説!家電量販店で仕入れる際のポイント! 今回は店舗せどりの解説、家電量販店編です。 ヤマダ電機やEDION、Joshinなど、様々な家電量販店がありますね。 せ...

他の家電量販店・店舗の攻略はコチラ!

あわせて読みたい
【必見】店舗せどり完全攻略!店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ教えます! 今回は【店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ】をお伝えしていきます。 おそらく店舗せどりが上手くいかない方は、間違った情報を参...

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。