せどりの基礎知識

【せどり初心者】せどりを始めようと思うあなたへ・・・ 準備するべき物まとめ

『明日からせどりを始めよう!』
なんて思っても、なにを準備して良いか迷ってしまう事でしょう。

せどりを行っていく上で、必須なものはPC機器関連です。
併せてネット環境もそうですね。

今の時代、当たり前に所持している方も多いとは思いますが、改めて必要な物をまとめさせていただきました。

せどりを始める前に、まずはコチラを読んで機器の準備からはじめましょう。

せどりに必要なPC機器一覧

必要な物は以下の通り。

  • スマートフォン、iPhoneなどの端末
  • パソコン
  • プリンタ
  • バーコードリーダー
  • ネット環境

では一つずつ解説していきます。


 

スマートフォンやiPhone

今や多くの方が当たり前に所持していると思われますが、お持ちでない方は必ず用意してください。
店舗でのリサーチ、出先での情報収集、PCと連携しての操作などメリットしかありません。

所謂”ガラケー”でも出来ない事はないですが、その処理能力は段違いです。

また、店舗リサーチに必須な各種便利アプリもスマホやiPhoneでしか利用する事が出来ません。

もし仮にガラケーに強いこだわりがあるのであれば、サブ機として格安スマホでも良いので用意してください。

ちなみに、サイズの大きいタブレットやiPadは店舗のリサーチでは目立ち過ぎるのであまりオススメはしません。



パソコン

こちらも多くの方がお持ちだとは思いますが、スマホやiPhoneに比べて普及率はまだまだ低いですね。

究極的に言ってしまえば、無くてもなんとかなります。
ですが、時間効率的な意味でパフォーマンスに大きく影響します。

パソコンのスペックですが、出来るだけ高性能の製品が望ましいです。
また出来ればデスクトップパソコンの方が良いですね(拡張性が高く、PCパーツの交換や増設がしやすい為)

設置スペースの問題などがある場合はノートPCでも構いません。
重要なのはスペックです。

・OS:Windows10
・ストレージ:SSD256GB
・メモリ:8GB
・CPU:Intel Core i5
・CPU速度:2.40Ghz

私が推奨するスペックは上記の通り。

パソコンにはリサーチに便利な各種ツールをインストールするので、それなりのスペックが必要となります。
また楽天スーパーセールやAmazonプライムデー等、多くの人がアクセスする大型セールでは、通信回線もそうなのですがPCスペックも大きく影響してきます。

上記スペックのPCを買うとすると、結構なお値段になるかと思います。
そこまで資金に余裕の無い方は、以下を参考にどうぞ。

・OS:Windows7
・ストレージ:HDD500GB
・メモリ:4GB
・CPU:Intel Core i3
・CPU速度:2.40Ghz

これくらいが最低スペックですね。

ストレージはそこまで気にしなくていいですが、メモリやCPUはこれ以上ランクを落とすと性能的にかなりキツイので、上記が最低ラインだと思って下さい。


 

プリンタ

FBA納品ラベルの作成や自己発送商品の納品書の作成時などに使用します。

こちらも必須の機器ですね。
パソコンのようにスペックには拘らなくて良いです。

A4サイズ対応で、白黒印刷が出来れば安価な製品でもOKです。

調べてみると、コチラが安い上に最低限の性能があると思いますのでオススメです。
プリンタの中でもかなりお手頃な製品ですので、まずはこちらからせどりデビューすると良いかと思います。


 

バーコードリーダー

納品時に必要となるのがこちらのバーコードリーダーです。
一商品ずつJANコードを手打ちしていっても良いですが、さすがに時間が掛かりすぎます。

コンビニのレジのように『ピッ』とするだけで商品を読み取ってくれるので、時間短縮にもなり非常に便利です。

価格も2,980円(17年5月現在)とそこまで高くありませんので、ぜひ準備していただきたいです。


 

ネット環境

パソコンを使用するので、当然ネット環境が必須です。

光回線を契約している方はまず大丈夫ですが、CATV回線やADSL回線を利用中の方は可能であれば光回線に変更していただきたいです。

正しい利用環境である事が前提ですが、光回線とその他回線では基本的に勝負になりません。

多くの人がアクセスする大型セールはもちろんですが、普段の電脳でも大きく影響してきます。
普段の電脳で仮に1ページ表示させる時間が光と他回線で1秒しか違わない場合でも、一日単位・一週間一ヶ月単位でみたら大きく変わります。

1Gbps以上の光回線で、ルーターも1Gbpsに対応した11ac規格の製品。
LANケーブルもカテゴリ5e以上のものを使用するようにしましょう。

無線(Wi-Fi)環境で、他にご家族の方が利用するのであればアンテナ付きの製品をオススメします。

BNRスピードテスト 一度こちらのサイトで下り速度を測定してみてください。
赤い□で囲った部分、推定転送速度が30Mbps以上であればかなり快適なハズです。
実際には10Mbps程度あれば問題ないですね。

一応記載しておきますが、あくまでせどり目線での話です。
通常のネットサーフィンやYouTubeの閲覧などでしたら5Mbpsもあれば十分です。

ビジネスとして行っていくので、効率の良い環境である事に越したことはありません。
また、オンラインショップは多量の画像を使用しているサイトが多く、通常のネットサーフィンに比べて受信する情報が多いです。

そういう意味で10Mbps程度と記載させていただきました。
日常では過剰能力かもしれませんが、せどりでは必要な能力なのです。


 

キーボード、マウス

基本的にはお好みのもので構いません。
ゲーミングキーボードやマウスなど、高価なものでなくとも充分ですね。

マウスはコチラが良さそうです。

サイドの2ボタンで簡単に【戻る・進む】ができ、電脳リサーチ時に非常に便利です。
また、ワイヤレスの方が取り回しに便利ですので、その点も評価ポイントの一つですね。

キーボードはコチラが良いですね。

ワイヤレスの製品で、セットアップもレシーバーをPCのUSBポートに挿すだけでOK。
価格も安価な上、3年間の無償保証もついていますのですぐに壊れても安心です。

ノートパソコンにはキーボードは必要ありませんが、タッチパッドによるポインタの操作はかなり不便かと思いますので、マウスは購入した方が良いかと思います。

最後に

環境を整えるのに少し資金は必要です。
ですがそこを『勿体ないから』という理由で安価なものにしてしまうと、後の大きな利益を失う事になりかねません。

効率の良い環境や機器は必須な自己投資の一種です。
目先の損得にだけ捉われるのでなく、長い目で見た長期的な利益を考える事が大切です。

使ったお金はせどりで稼げば良いだけの話。
自己投資の意味をしっかりと理解し、必要なところに必要な投資を行うことがビジネスの基本です。


ゼロからせどりを始める方はまずコチラをご覧ください。

あわせて読みたい
せどりとは?たった数時間で10万円稼ぐ!せどり初心者でも稼ぐ方法教えます!ちょっとしたお小遣い稼ぎを始め、脱サラし生活するほど稼ぎだす事の出来る【せどり】 今や雑誌やテレビ等のメディア露出も増え、多くの方...

せどり資金が無い!?そんな時はこの方法を使いましょう。

あわせて読みたい
せどり初心者必見!せどりの資金を作る為の不用品販売について これからせどりを始める方にとって大きな問題の一つ【仕入れ資金】の調達方法について解説していきます。 いくら簡単に始められるビジ...
あわせて読みたい
せどり資金が少ない方におすすめ!1日で10万稼ぐ自己アフィリエイトの方法! せどりを始めるにあたって、資金という物は多ければ多いほど良いです。 仕入れ量が変わればその後の伸びも大きく変わってきますし...

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。