リサーチツール

人気せどりツール【プライスター】の機能紹介!

プライスターとは商品の出品から価格調整、在庫管理など時間のかかる作業が一気に楽になる万能ツールです。

そこで、今回は私も利用しているツール「プライスター」について、紹介したいと思います。

 

類似のツールが沢山あって、どのツールを使おうか迷っている方プライスターの何が良いのかを知りたい方など、是非目を通してみて下さい。

まずは、プライスターとはどの様なツールなのかを解説していきます。

プライスターとは

※引用元:プライスター公式サイト

プライスターとは、

  • 価格変更
  • 出品
  • 在庫管理
  • 売り上げ計算

他にも様々な機能がありますが、

せどりをする上で時間のかかる作業が、とても効率よく出来るようになるツールです。

 

その中でも、価格調整が行き届いていないと相場とかけ離れた金額になってしまい大きな損失に繋がります。

価格調整は絶対に必要です。

 

しかし、販売する商品数が多いほど時間が掛かり過ぎて、仕入れの時間が取れない、という事になってしまいますよね。

 

そんな問題を解決してくれるのが、このプライスターです。

価格調整の時間が一気に短縮されます。

月額4,800円、2年間使い続けていると月額3,800円の有料ツールとなりますが、それだけの価値はあります。

 

30日間の無料体験もございますので、まずは試してみても良いかと思います。

プライスターの登録はこちらから!30日間無料!

プライスターの主な機能について

価格の自動変更機能

まず1番使用するであろう機能、価格の変更機能について説明します。

 

この機能により、設定した基準で価格を常に自動管理してくれます。

その、変更機能内容は以下の6つです。

  1. FBA状態合わせ(同コンディションのFBA出品者の最安価格に合わせる)
  2. 状態合わせ(自己発送も含めた同コンディションの最安価格に合わせる)
  3. FBA最安値(FBA出品者の中の最安値に合わせる)
  4. 最安値(自己発送も含めた出品者の最安値に合わせる)
  5. カスタム(自分の好みに設定できる)
  6. しない(自動変更しない)

売れ筋商品は【FBA状態合わせ】で高めに設定しておき、

とにかく早く売りたい商品は【最安値】にしておく。

など、商品一つ一つ個別に設定できます。

 

その他にも、【赤字ストッパー】【粗利益】などが見れて、便利な機能が豊富に詰まっています。

もちろん手動での価格変更も可能です。

 

価格変更の使い方は別記事で説明していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
プライスターの使い方解説!~価格変更編~今回はプライスターの使い方、価格変更について解説したいと思います。 プライスターの価格変更は、商品一つ一つで価格を設定できるので、...

 

出品作業の効率化

簡単操作の出品機能は、1度に大量の商品を誰でも簡単に短時間で出品することが出来ます。

従来のセラーセントラルでの出品作業の大幅な時間短縮に役立ってくれます。

 

主な機能は以下の通り。

  • 複数の商品を同時出品
  • コンディションに応じて商品説明文が自動で入力される(自動入力される商品説明文は自分で編集可能)
  • ライバル出品者の出品価格が表示される
  • 仕入れ値を入力する事で、粗利益を自動計算してくれる

 

※クリックで拡大出来ます。

コンディション毎に決まった説明文を用意しておけば、コンディションを決定した後にその説明文が出てきます。

ですので商品毎に入力する必要がありません。

 

さらに、ライバル出品者の出品価格が表示されますので、価格設定時の参考になります。

仕入れ値を入力する事で粗利益を自動で算出してくれますので、商品毎の利益計算が必要ありません。

売り上げ・利益率・販売個数まで自動計算

プライスターを利用すると、毎日売れた商品のデータを取り集計してくれます。

ホーム画面で売り上げ・利益率・さらにはプライスター出品者の中での売り上げランキングなども見ることが出来ます。

 

また、売れた商品が都度、リアルタイムで表示されますので始めたばかりの方はモチベーションの維持にも繋がるかと思います!

見られるのは以下の機能。

  1. 販売数
  2. 売上金額
  3. 仕入れ金額
  4. 送料入金(自己発送商品の送料入金額)
  5. Amazon手数料(Amazonに支払った手数料額)
  6. その他経費(人件費・交通費・税金など。編集可能)
  7. 利益額
  8. 平均売上数/日
  9. 平均売り上げ単価/個
  10. 平均仕入れ単価/個
  11. ポイント
  12. 返金(返品を受けた商品の返金額)
  13. プロモーションディスカウント(期間中のプロモーションディスカウント手数料)
  14. 利益率
  15. 出品者ランキング

このように現在でも15種類以上の項目でデータを確認することが出来ます。

今後も様々な項目が追加されるそうです!

 

月ごとの売り上げや利益率を見る事で、反省にもなりますし改善点の見直しなども出来ますね。

最後に

今回はプライスターの主な機能の紹介をしました。

 

せどりをするにあたって、価格の変更や在庫管理を一手に担ってくれるツールは必須といえます。

販売数が多くなればなるほど時間のかかる作業ですので、あるのと無いのでは全然違います。

 

また、始めたばかりの方にもおススメしたい点が

セラーセントラルの出品方法や価格調整は少し複雑です、それを覚えるのに時間を掛けるよりより圧倒的に効率も良いからです。

 

そして、初めこそ仕入れに時間を掛けなければ中々良い方向に進んでいきません。

私自身、せどりを始めまだ販売数が少ない段階でプライスターに登録しました。

 

そのおかげもあって、初月から仕入れに専念することが出来ました。

そして、せどりを初めて1ヵ月で100万円以上の売り上げを上げる事が出来ました。

せどりを初めてからの1ヵ月での売り上げです。

 

 

プライスターの登録はこちら

 

プライスターの価格変更の詳しい説明を別記事で行っていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

大人気せどりツール【プライスター】による価格変更の方法はコチラ!

あわせて読みたい
プライスターの使い方解説!~価格変更編~今回はプライスターの使い方、価格変更について解説したいと思います。 プライスターの価格変更は、商品一つ一つで価格を設定できるので、...

 

価格変更を怠るとどうなる・・・?

あわせて読みたい
不良在庫の扱いについて~機会損失まで考えた損切りとは~せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 ...
あわせて読みたい
不良在庫の扱いについて~機会損失まで考えた損切りとは~せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 ...
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。