リサーチツール

人気せどりツール【プライスター】の機能紹介!

更新日:

プライスターとは商品の出品から価格調整、在庫管理など時間のかかる作業が一気に楽になる万能ツールです。

私も使用しているツール【プライスター】について、機能を紹介したいと思います。

沢山のツールがあってどのツールを使おうか迷っている方、プライスターの何が良いのかを知りたい方など、是非目を通してみて下さい。

まずは、プライスターとはどの様なツールなのかを解説していきます。

プライスターとは

※引用元:プライスター公式サイト

プライスターとは、価格変更・出品・在庫管理・売り上げ計算など、せどりをする上で時間のかかる作業がとても効率よく出来るようになるツールです。

管理が行き届いていないと相場とかけ離れた金額になってしまう事もありますので、価格調整は絶対に必要です。

しかし、販売する商品数が多いほど時間が掛かり過ぎて、仕入れの時間が取れない、という事になってしまいますよね。

そんな問題を解決してくれるのが、このプライスターです。
価格調整の時間が一気に短縮されます。

月額4,800円、2年間使い続けていると月額3,800円の有料ツールとなりますが、それだけの価値はあります。

 

今なら30日間の無料体験を受け付けているようです。

プライスターの登録はこちらから!30日間無料!

プライスターの主な機能について

  • 価格の変更機能

まず1番使用するであろう機能、価格の変更機能について説明します。

この機能により、設定した価格で常に自動で管理し続けてくれます。

その、変更機能内容は以下の6つです。

  • FBA状態合わせ(同コンディションのFBA出品者の最安価格に合わせる)
  • 状態合わせ(自己発送も含めた同コンディションの最安価格に合わせる)
  • FBA最安値(FBA出品者の中の最安値に合わせる)
  • 最安値(自己発送も含めた出品者の最安値に合わせる)
  • カスタム(自分の好みに設定できる)
  • しない(自動変更しない)

売れ筋商品は【FBA状態合わせ】で高めに設定しておき、とにかく早く売りたい商品は【最安値】にしておく。
など、商品一つ一つ個別に設定できます。

その他にも、【赤字ストッパー】【粗利益】などが見れて、便利な機能が豊富に詰まっています。
もちろん手動での価格変更も可能です。

価格変更の使い方は別記事で説明していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

プライスターの使い方解説!~価格変更編~

今回はプライスターの使い方、価格変更について解説したいと思います。 プライスターの価格変更は、商品一つ一つで価格を設定できるので、出品数が多くなっても自動で値下げ、値上げを行ってくれます。 同じ商品を ...

続きを見る

  • 出品作業の効率化

かんたん出品機能は複数同時に出品が可能であるなど、出品作業の時間短縮に役立ってくれます。
主な機能は以下の通り。

  • 複数の商品を同時出品
  • コンディションに応じて商品説明文が自動で入力される(自動入力される商品説明文は自分で編集可能)
  • ライバル出品者の出品価格が表示される
  • 仕入れ値を入力する事で、粗利益を自動計算してくれる

コンディション毎に決まった説明文を用意しておけば、コンディションを決定した後にその説明文が出てきます。
ですので商品毎に入力する必要がありません。

さらに、ライバル出品者の出品価格が表示されますので、価格設定時の参考になります。

仕入れ値を入力する事で粗利益を自動で算出してくれますので、一商品毎の利益計算が必要ありません。

月ごとで売り上げ・利益率・販売個数まで自動計算

プライスターを利用すると、毎日売れた商品のデータを取り集計してくれます。
ホーム画面で売り上げ・利益率・さらにはプライスター出品者の中での売り上げランキングなども見ることが出来ます。

見られるのは以下の機能。

  • 販売数
  • 売上金額
  • 仕入れ金額
  • 送料入金(自己発送商品の送料入金額)
  • Amazon手数料(Amazonに支払った手数料額)
  • その他経費(人件費・交通費・税金など。編集可能)
  • 利益額
  • 平均売上数/日
  • 平均売り上げ単価/個
  • 平均仕入れ単価/個
  • ポイント
  • 返金(返品を受けた商品の返金額)
  • プロモーションディスカウント(期間中のプロモーションディスカウント手数料)
  • 利益率
  • 出品者ランキング

このように月ごとの売り上げや利益率を見る事で、反省にもなりますし改善点の見直しなども出来ますね。

最後に

今回はプライスターの主な機能の紹介をしました。

せどりをするにあたって、価格の変更や在庫管理を一手に担ってくれるツールは必須といえます。
販売数が多くなればなるほど時間のかかる作業ですので、あるのと無いのでは全然違います。

プライスターの価格変更の詳しい説明を別記事で行っていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

プライスターの登録はこちらから→プライスター30日間無料体験


大人気せどりツール【プライスター】による価格変更の方法はコチラ!

プライスターの使い方解説!~価格変更編~

今回はプライスターの使い方、価格変更について解説したいと思います。 プライスターの価格変更は、商品一つ一つで価格を設定できるので、出品数が多くなっても自動で値下げ、値上げを行ってくれます。 同じ商品を ...

続きを見る

価格変更を怠るとどうなる・・・?

価格調整とは~なぜ価格調整が必要なのか~

価格調整とは、一度出品した商品が適正価格かどうかを判断し、都度金額を調整していく事です。 今回は、何故価格調整をしなければならないのか。 そして、どの様な事を考えて価格調整をするのか、について説明して ...

続きを見る

不良在庫の扱いについて~機会損失まで考えた損切りとは~

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

続きを見る


 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-リサーチツール
-

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.