仕入れの基礎知識

せどり初心者必見!初心者が取り扱うべき商品ジャンルとは?その④~家電編~

更新日:

初心者が取り扱うべき商品ジャンルその④
今回は家電ジャンルの解説です。

家電は日常生活でも必須なものばかりでその需要もかなりのものがあります。

需要が高いという事は、それだけ回転が良いという事ですね。
回転率は最も気にしなければならない点ですので、その点は嬉しいポイントですね。

せどりを行う上で外せない家電ジャンル。
タイトルでは初心者必見なんて書いてしまいましたが、実際には資金に余裕の出てきた中級者の方におすすめのジャンルです。

この記事を読んで、特徴やメリット・デメリットをしっかりと理解しておきましょう。

家電ジャンルの特徴

最大の特徴は仕入れ先が豊富であるという点。

家電量販店はもちろん、ホームセンターやリサイクルショップ、ハードオフやブックオフなど幅広い仕入れ先がありますね。

もちろん取り扱っていない店舗もありますが、至る所で仕入れが可能な商品ジャンルです。

電脳せどりでも、ヤフオクで【家電】と検索するだけでかなりの件数がヒットします。

仕入れられるかは別として、選択肢が豊富にあるという事は一つのメリットです。

もう少し細かく見ていきましょう。

家電ジャンルのメリット

先ほどもお伝えしましたが、至る所で仕入れが可能な商品ジャンルであるという事がメリットの一つです。

家電量販店をはじめ、今や多くの中古ショップが取り扱っていますので仕入れ先に困ると言った事は絶対にあり得ません。

次に【利益が出やすい】という点。
販売手数料が10%とメディア系商品に比べればお得ですし、その販売価格も比較的高くなりやすいです。

販売価格が高くなるという事は、仕入れさえ上手くすればそれだけ利益が出るという事ですね。

販売価格が1,000円・2,000円ですと、どうしても利益は500円~1,000円ほどになってしまいます。

資金の乏しい最初は低単価で回し続けるのも良いですが、時間という全員に平等な制約がある以上、更に大きく稼ぐには利益額も意識しなければなりません。

仕入れという点でも、家電量販店はセールも多いですし決算時期の型落ち品はかなり安く仕入れられる事もあります。
また家電量販店は値引き交渉が当たり前なので、その点でも安値で仕入れる事に一役買っています。

Amazonでは最新モデルより供給の少なくなる旧モデルの方が高くなる傾向にあるので、むしろ型落ち品の方が利益が出やすいです。

さらに、リサイクルショップなどでは未使用新品が中古商品として低価格で販売されている事もあるので、一撃で大きな利益になる事もあります。

仮に中古商品だとしても、家電は上位コンディションに需要があるジャンルですので、価格差が生まれやすく利益が出やすいという訳です。

次に【回転が良い】という点。
発売されたばかりの新製品も勿論ですが、一世代前から二世代前の型落ち商品でも普通に売れていきます。

これは消費者の”こだわり”が大きく影響していると考えられます。

全ての方に当てはまる訳ではないですが、例えば故障等で買い替えが必要となった時。
口コミや評判を参照して検討する方も居れば、使い慣れた全く同じ型の製品を買い求める方もいらっしゃいます。

また、旧モデルで便利だった機能が新モデルでは非搭載になってしまった、等の理由もそうですね。

最新モデルでなくとも、意外にそういった”こだわり”を持った方も多いので型落ち商品でもバンバン売れていくのです。

もう一つは【比較的ライバルが少ない】といった点。

メディア系商品よりは仕入れ単価が高値になるので、資金の乏しいせどらーは手を出しにくいです。

更に大型商品は物理的に保管できる場所が無い、納品が手間と言うせどらーも居ますし、中古家電は検品が面倒』と言って取り扱わないせどらーも居ます。

決して極めて少ない!といった訳ではないですが、誰でも扱える本やCD・DVDなどのメディア系商品に比べればライバルは少ない印象です。

家電ジャンルのデメリット

まずは【仕入れ単価が高い】といった点。

単価が高いという事は販売価格もそれなりのものとなるので利益額も大きなモノとなりやすいですし、その分ライバルも減るのでメリットでもあるのですが・・・。

相応のリスクもあるという事ですね。
これは家電ジャンルに限らず、せどりで取り扱うすべての商品に言える事です。

単価が高いと、そもそも仕入れ資金の乏しい方は仕入れられません。
更にしっかりとモノレートを分析して仕入れるとは思いますが、100%利益が出る価格で売れるといった保証はどこにもありません。

自身が仕入れた高額商品が、たまたま地方の量販店で大安売りされてしまって価格崩壊が起きるなんて事も無くは無いです。

『そもそも売れ残ったらどうしよう』というメンタルを乗り越える必要もあるため、【仕入れ単価が高い】という事はデメリットでもあるのです。

仕入れ単価が高い事に起因して、【返品時のリスクが大きい】事もデメリットの一つです。

購入者様から様々な理由で返品されてしまうのですが、その商品の多くは開封や使用された状態で帰ってきます。
勿論その状態ではまた新品商品として販売する事は難しく、新品と中古の価格差が大きければそれだけの損害、最悪大きな赤字となってしまう事もあります。

問い合わせれば一部・または全額返金してもらえない事もないですが、Amazonは基本的に購入者様の味方です。

商品の破損や欠品など、悪質な場合は毅然とした態度で対応を求めるべきですがAmazonで販売している以上はAmazonに目を付けられても良い事はありません。

こういった点まで含めて、高額商品になればなるほど返品時のリスクが大きいのです。

最後に

  • 仕入れ先が豊富にある
  • 利益が出やすい
  • 商品の回転が良い
  • ライバルが少ない

以上が家電せどりのメリットと言えます。

デメリットとしては・・・。

  • 仕入れ単価が高い
  • 単価の高さが起因して、返品時のリスクが大きい

他にも商品サイズが大きかったりといったデメリットもありますが、これは置き場所は納品頻度を工夫する事である程度は解決できるでしょう。

仕入れ単価の高さをデメリットと思えないようになれば、初心者せどらー卒業と言っても良いでしょう。

 

初心者におすすめ出来るジャンルではないかもしれませんが、仕入れ資金が潤沢になってきたら必ず取り扱うべきでしょう。


ゼロからせどりを行う方はまずコチラ!

保護中: ゼロからスタートする方へ、せどりの全貌大公開 part1~基礎準備編~

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

取り扱う商品が分かれば早速仕入れに行きましょう!

【必見】店舗せどり完全攻略!店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ教えます!

今回は【店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ】をお伝えしていきます。 おそらく店舗せどりが上手くいかない方は、間違った情報を参考にしていたり、どの情報を参考にしていいか分からず踏み出せない、といった方が多 ...

続きを見る

【必見】電脳せどり完全攻略!電脳せどりの仕入先・仕入れのコツ教えます!【電脳せどり全集】

今回は電脳せどりの仕入れ先・仕入れのコツを解説していきます。 恐らくこの記事を見ている方の多くが電脳せどりで仕入れられない、という悩みをお持ちなのではないでしょうか? 私も初めの頃は電脳せどりが上手く ...

続きを見る

 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-仕入れの基礎知識

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.