電脳せどり

Amazon刈り取り!? Amazonのセール・クーポンを使ってお得に仕入れる方法

更新日:

今回はAmazonのセールやクーポンを使用して仕入れを行う方法を解説していきます。

プライムデーなどの大型セールは仕入れられるけど、それ以外のセールは全く仕入れられないと思っていませんか?

Amazonでは通常のタイムセールの他にも、期間限定セールを開催していることも多いです。
そこからAmazonの在庫が切れそうな商品、またはそのセールが終わってもう一度値上がった際に利益の出る商品を探していきます。

今回はAmazonのセールを活用し、仕入れる方法を紹介します。

セールの探し方

期間限定のセールはタイムセールの様にカテゴリー内から選択できるわけではありません。
家電なら家電・ホビーならホビーでそのページから飛ぶしかありませんので注意が必要です。

例えば家電の場合ですと・・・。
※引用元:Amazon.co.jp

この様に家電ページで大々的に告知されている場合もあります。
タイムセールとは別の【家電ワゴンセール】というセールが開催されている事が分かると思います。

ホビーですと
※引用元:Amazon.co.jp

大々的な告知は打たれていません。
しかしよく見ると在庫一掃クリアランスが開催されている事が分かります。

ここで告知が無い場合は
【バーゲン】という部分をクリックしてみましょう。
タイムセール・在庫一掃セールなど、現在ホビージャンルで開催されている全てのバーゲンセールをチェックすることが出来ます。

仕入れる商品について

先述しましたが、Amazon本体の在庫が切れるサインがある商品、またはセールが終わって価格が戻った際に利益の出る商品、ヤフオクやメルカリなどの別販路で利益が出る商品を仕入れ対象としましょう。

Amazonのセールなので、価格が戻らない可能性は否定できません。
その場合、別販路で販売することを視野に入れておかないと長期在庫となる可能性があります。

どの様な商品が仕入れ対象となるのか

では家電の在庫一掃セールを見ていきます。

家電在庫一掃セールという事で、現在のこの価格から更に30%OFFのクーポンが付いていました。
ですので実質5,662円となります。

セール開始前の価格は26,000円前後。もしこの価格まで戻ると想定すると
【利益率63%・利益額16,480円】となります。
加湿器という商品の特性上、回転率が良いのは冬になってしまう為長期保管になる可能性が高いです。
しかし今まで25,000円を切る価格で販売されている事が無い為、冬になれば確実に利益が出ると言っても良いでしょう。

Amazon在庫切れ間近か

この商品を選んだ理由はもう一つあります。
それはAmazon本体が在庫切れを起こしてもおかしくないグラフをしている事です。
前回Amazon本体が在庫切れを起こした際のグラフです。

元の販売価格から10,000円近くの値下げを行い、その後値上げしてそのまま在庫切れとなっています。
これが今回のセールにおけるグラフです。
大幅値下げのお陰でランキングは急上昇。それに伴い最安だった頃と比べ若干値上がっています
在庫切れが近くなり、徐々に値上げを行っている可能性は低くないと思われます。

在庫切れを起こさなくても利益が出るか

もしAmazon在庫切れを起こさなくても、利益が出るという根拠もあります。


左側が2015年秋口から春にかけてのグラフ、右側は2016年の秋口から春にかけてのグラフです。

冬になると回転率が良くなる為か、去年・一昨年と価格を上げている事が分かります。
この事から、最低でも冬には価格がある程度戻る事が予想できます。

 

まずそもそも定価30,000円を超える加湿器が5,000円台で購入できるというのは中々あり得る話ではありません。

中古ならば話は別ですが、新品ですので価格が戻る事は確定的だと言っても良いでしょう。

Amazonが切れた場合どこまで値段が戻るか

Amazonの次に安い出品者が現状27,800円+送料の自己発送者である事から、切れた瞬間が元の販売価格程度に戻るのは明白です。

同じように刈り取りを行っているせどらーもいるはずですので、値下がりを考慮したとしてもこの仕入れ額なら10,000円程度まで付いていく余裕もあります。

他ショップも在庫処分を行っているようですが、
最安値は10,372円となっています。
値下がったとしても、ここが最低ラインでしょう。
冬になればまた需要が伸びてくるのは明白な機種ではあるので、無理に今販売する必要もありません。

もし1万円で販売したとしても
【利益率21%・利益額2080円】となります。

別販路で売れているかどうか

ヤフオクでも昨年の冬はしっかり売れています。

これでAmazon以外の販路でも販売出来る事が分かりました。

落札相場を見る場合はオークファンというサイトが便利です。

ヤフオクに必須!? オークファンのメリット・使い方講座!

今回はオークファンの使い方について解説していきます。 オークファンはヤフオクで販売・仕入れを行う際、その商品がいくらで売れているのかを調べることが出来るツールです。 ヤフオクでは落札相場を見る事も出来 ...

続きを見る

このように、Amazonの在庫一掃セールやクーポンを有効活用しAmazon本体から仕入れを行うことが出来ます。

最後に

この時期は店舗でもオンラインショップでも冬物の在庫処分セールが多く行われる時期でもあります。

ネットショップは数多くありますが、Amazonも1つのネットショップであるという事を忘れてはいけません。

メインの販路だからと言って仕入れに利用出来ない訳では無いです。
先入観からAmazonでのリサーチをしっかり行わないせどらーも多いですが、それは違います。

Amazonでリサーチを行なう事で、今どんな商品が人気があるのか・どんな商品の値段が落ちているのかを把握する事で、Amazon内の刈り取りは勿論、他ショップから安く仕入れる事も可能になります。

他のせどらーよりも先に目を付け、その傾向を掴みリスト化、最安値まで下がったところをしっかり刈り取っていき値段が上がったところでしっかり販売する。
これが出来れば利益は大幅に伸びるでしょう。

一朝一夕では掴めない技術ではありますが、値下がり傾向の商品をリスト化する事や刈り取りラインなどを意識しながらリサーチを日々行っていく事で培われる技術です。

毎日同じことを繰り返すのではなく、しっかり思考しながらリサーチを行なう事を心掛けましょう。


刈り取りについてはコチラも!

Keepa - Amazon Price Trackerを利用したAmazon刈り取りのコツ

今回はKeepaを利用したAmazon刈り取りについて解説したいと思います。 Keepaを使用しての刈り取りは主3種類あります。 Amazon本体の販売を刈り取り 相場よりも低価格商品が出品された際の ...

続きを見る

ツールを使わずAmazonの値上がりを判別できる!?

Amazon本体の在庫切れをツールを使わずに見つける方法

今回紹介する方法はAmazonで効率的にリサーチを行う為に、絶対に覚えておいてほしい方法です。 しかし使っただけで利益の出る商品が見つかって仕入れ出来るか、と言われるとそうではありません。 &nbsp ...

続きを見る

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-電脳せどり
-

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.