マインドセット

仕入れ出来る人と出来ない人の違いとは何か

更新日:

いざせどりを始めて仕入れようとすると、店舗や電脳せどりをしていても【思ったよりも仕入れが出来ない】と思う方も居らっしゃるのではないでしょうか?

 

私もたまに仕入れが出来ないと相談を受ける事があります。

 

話を伺っていく中で、その仕入れ方法では中々見つからないかも。

という事が多々ありました。

 

そこで仕入れが出来ないと思っている方のアドバイスになればと思い、少し解説してみようと思いました。

 

少し厳しい意見も混ざってしまうかもしれませんが、これをバネに頑張っていただけたらと思います。

仕入れ方法に魔法は無い

仕入れ方法に魔法はありません。

私の知り合いにせどりで独立している方がたくさんいらっしゃいますが、魔法のテクニックやその人しか知らないノウハウという物を利用している人はほとんどいません。

 

ほとんどの方がブログやレポートで得た情報、あるいは信頼できるせどらーさんのコンサルや仕入れツアーを受け、真摯にせどりと向き合っている方々です。

 

せどりというのはどうしても楽に稼いでいるというイメージがあるかもしれません。

人によっては、確かにせどりは楽といえるかもしれませんね。
サラリーマンの方と比べるとしがらみも無いですし、時間の制限もない。

 

しかし何の努力もせずに大きく稼ぎ、独立できるまでになれるかと言えばそれは厳しいでしょう。

 

話が少し逸れてしまいました。
なぜ仕入れ出来る人と出来ない人で差がついてしまうのでしょうか?

それはせどりと向き合う時間の差、物量の差でしょう。

仕入れ出来ないと悩んでいる方に多い特徴

私もせどりを始めた頃からサクサクと仕入れが出来ていた訳ではありません。

地道な努力を積み重ねた結果、今では店舗に行けばある程度の仕入れが出来るようになっています。

 

冒頭から少し厳しい話になってしまいましたが、あまり難しく考えず実践する事!
これが大切です。

 

何事もなかなか行動出来ない人に成功はありえません。

即行動・即実践はビジネスの鉄則です、最低限のリスクヘッジを行いどんどん新しい事にチャレンジしていきましょう!

 

ここからは仕入れが出来ないと悩む方に多い特徴から、その原因と対処法を解説していきます。

これを読んで実践に移して貰えたらと思います。

圧倒的にリサーチする量が足りていない

これは多くの方のブログやメルマガなどでも言われている事ですが、正にその通りです。

適当に利益が出そうな商品を手に取ってリサーチしてみるだけの、ウインドウショッピングになっていませんか?

 

せどりを始めたばかりの方に1番足りていない事。それはリサーチ量です。

経験を積んだせどらーに商品知識では勝てません。
それはせどり歴が違うので当たり前なのです。

 

まず初心者の方に学んでほしいのは、目利き力なんかではありません。
根気強くリサーチする、という”リサーチ力”です。

 

商品知識なんかはちゃんと意識してリサーチしていれば付いてきます。
電脳でも多くの商品を見るはずですので勝手に覚えていきます。

 

初めの頃はリサーチ癖を付ける事。
取り敢えず気になったもの、分からない物は全てリサーチしましょう。

店舗に行った場合は、時間が掛かっても良いので全頭してみても良いかもしれません。

 

家電量販店なんかはある程度置いてある商品が同じなので、次の店舗ではなんとなくこれは高い、という事が分かると思います。

全頭は時間も掛かりますし面倒ですが、慣れてくると1時間で500程度の商品はリサーチ出来るようになります。

 

全頭する事で、リサーチ速度も上がりますしコツも掴める様になるでしょう。

 

全頭はかっこ悪いとか、稼げないせどらーがやる事だ、などとおっしゃり行わない方も多いです。
しかし私は初めに全頭しておくことが、初心者せどらーには一番の近道だと思っています。

 

それは何故か。

店舗に行って仕入れられないと、あの店は仕入れられない・店舗せどりは稼げない、と固定観念を持ってしまいます。

初めに大切なのは利益が出る商品を発見するという成功体験です。
全頭すると、商品知識があろうとなかろうと利益が出るものは全て見つけられます。

 

とにかく行動する事が大切なのです。

 

初めは自分の基準を上げて、泥臭く行動していって貰いたいです。

そうする事で半年後にはスラスラと店舗を回る事が出来るようになっているはずです。

せどりでしっかり利益を上げている方達は、必ずこういった地道な努力を積み重ねています。まさに千里の道も一歩からとはこのことなのです。

 

全頭とはいえ、商品数も膨大で仕事帰りにちょっと寄る程度では中々出来ません。

 

ですので1日まとまった時間を取るか、今日はこのジャンル・明日はこのジャンル、とジャンルごとに区切って1週間掛けてその店全体をリサーチするという方法でも良いかもしれませんね。

利益額や利益率の基準が高すぎる

当然基準があった方が安定した仕入れとなりやすいです。
無ければ利益の出る商品を闇雲に仕入れてしまう事になりかねませんからね。

 

しかし、高すぎるのも問題があります。
利益額1,000円以下の商品は仕入れない・利益率30%以下の商品は仕入れない。

など高すぎると仕入れ出来る商品が一気に狭くなるのは当然のことです。

 

例えばこの条件に当てはめると
【利益率25%・利益額850円】の商品は捨てる、という事になりますね。

ランキングは取り敢えず置いておくとして、これをスルーするのはもったいないと思いませんか?

 

特に新品商品は利益率30%の商品なんて中々見つけられるものではありません。

利益率30%以上・利益額1,000円以上の商品を50個見つけるよりも、
利益率10%・利益額500円の商品を100個見つける方が遥かに楽です。

 

始めた頃は商品知識も無いですし、売れさえすれば利益率10%・利益額500円でも良いと思います。

当然この様な商品は出品したら即売れるような商品でないと危ないので、しっかりランキングは確認しないといけません。

 

しかし初めはそこまで気にせずに、売れる商品はドンドン仕入れていきましょう。

慣れてくると自然と利益率も上がりますし、自分の資金的にもどのラインが仕入れていいラインなのかが分かってくると思います。

近くにいる上手いせどらーを参考にしていない

始めた頃はほぼ全せどらーが自分よりも上手という状況です。
その相手から情報やテクニックを盗んでいく事をしない方がとても多いです。

 

例えば同じ店舗にせどらーが居ると分かった場合、ライバルが仕入れている商品をチェックしていますか?

 

直接聞くのは相手に失礼かもしれませんので、チラっとでもカゴの中身を覗き何を仕入れているのかチェックしましょう。
そしてその商品の価格も見ておきます。

 

その行動で店の特徴が分かったりする事もあります。
初心者の頃はライバルせどらーから得られる情報はほぼ全て有益な情報となるでしょう。

信頼出来るせどらーのコンサルや仕入れツアーを受ける

初めは自分が仕入れ出来るイメージが中々浮かばず、大きな成功体験が掴めない事が多いです。
イメージを掴むには、実際に仕入れをしている所を見せてもらう、そしてその方から直接教えてもらう事が1番早いです。

 

無料レポートやブログ・メルマガなどである程度のノウハウは知っていても、実際行動してみるのとではやはり違う部分が大きいんです。

その人の居る店舗の状況などにもよりますからね。

 

実際に仕入れている所を見せてもらう事で、自分の中での仕入れが出来ない・難しいというイメージが払拭され、そこから仕入れ出来るようになったという方を多く見てきました。

 

もちろんせどりでしっかり結果を出している方のコンサルや仕入れツアーに参加する事は大切です。

 

せどりで独立・脱サラを目指しているような方で仕入れで悩んでいるのであれば、初期投資として学びに行く事をおすすめします。

有料にはなると思いますが、数万円がこれから自分が稼ぐ何百万・何千万の基礎となるのであれば安いものです。

つまり、自己投資こそが最も有意義なお金の使い方なのです。

 

0から最短距離で独立を目指すのであれば、持論を捨て、独学よりも断然コンサルを受けた方が良いでしょう。

最後に

始めたての頃はとにかく物量をリサーチして欲しい。これに尽きます。

 

ライバルも多いせどり業界でしっかりと利益を出すためには、ライバルと同じだけリサーチをしていたら良い訳ではありません。

知識が無い分しっかりリサーチし、取りこぼしの無い様に利益のある商品を仕入れていきましょう。

 

そこから何となく店舗の特徴や、安い店舗・全く仕入れられない店舗がある事が分かってきます。
初めからこの店舗は仕入れられない、と決めつけてしまう事はやめてください。

 

電脳でも同じです。まずはしっかりリサーチ。
そこから使える店舗なのか、そうでないかを判断していく。

初めに行う地道なリサーチ・そしてリスト化が半年後の利益にしっかり繋がって行く事でしょう。

 

スピード感を持って、ドンドン行動に移せる人間こそが成功できる人間です。


他にも悩んでいる事はありませんか?

せどりでお金が増えないと悩んでいる方はコチラ

せどりにおけるお金の増え方とは~半年間で約〇倍まで膨らむ~

せどりをしていて『利益は上がっているはずなのにお金が増えている感覚が無い』という方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか? それはせどりのお金の増え方の理解をしっかり出来ていないからかもしれませ ...

続きを見る

利益とキャッシュフローについてはコチラ

せどりにおける利益とキャッシュフローについて。どちらを重視すれば良いのか。

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

続きを見る

 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-マインドセット

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.