せどりの基礎知識

高額商品丸わかり?1つの商品から広げていく【芋づる式リサーチ】とは?

せどりはやはり仕入れが最も大切です。
販売する準備や環境が整っていても、販売する商品が無ければ意味がありません。

今回はリサーチ方法の一つ、芋づる式リサーチについてお伝えしていこうと思います。

これは主に中古ゲームソフトの高額商品ピックアップに有効な方法です。

芋づる式リサーチの考え方

このリサーチ方法はメインのリサーチ方法として利用するのでは無く、あくまで”別リサーチ時のついで”といった認識の方が良いですね。

もっと正確に言えば、リサーチ方法というよりリサーチの幅を広げる為の考え方といった所です。最終的には意識せずとも無意識に考えれるようになりましょう。

そういった事を踏まえた上でご覧ください。

芋づる式リサーチ方法

例えばこちら。
ビートマニア IIDX 16 エンプレス+プレミアム ベストという商品です。

2009年発売のゲームで、定価8,208円でしたが現在は31,000円とかなりの高値を記録しています。

併せて、中古価格も9,629円と定価超えしていますね。

ですが今回は価格ではなく、商品のタイトルに注目してください。
ビートマニアIIDX 【16】となっている事から、こちらのゲームがナンバリングタイトルである事がわかります。

16作目という事は、もちろん1~15作目もあるはずです。
また、もしかしたら過去作もプレ値となっている可能性があります。

Amazonの検索システムではナンバリングタイトル等、類似商品もピックアップしてくれますのでリサーチは容易です。

1つずつリサーチしてみても良いですが、ナンバリングであればそのまま「ビートマニアIIDX」と検索してもヒットするでしょう。

こちらは1ページ目の検索結果のみですが、古いゲームに関わらずどれもそれなりの価格となっています。

特に赤線で囲った商品は、単価が高いので仕入れる事が出来ればそれなりの利益額ともなりそうです。

実際はここから回転率などもしっかりと吟味しなければなりませんが、このようにリサーチする事で高額商品もどんどんピックアップする事が出来ます。

こちらをリスト化しておく事で、万が一安く販売されているのを発見した場合にいち早く仕入れる事が出来るのです。

あわせて読みたい
リスト化のススメ~利益を生み出すリピート仕入れとは~ 今回はリスト化の解説です。 正しくは「商品や出品者のリスト作成」ですね。 仕入れた商品、仕入れたショップや出品者を一...

最後に

今回のリサーチ方法が最も役立つ場面は、新規ジャンルに飛び込もうと考えた時です。

せどり初心者の方でしたら当然、どのような商品が高額なのか等の情報を持ち合わせていないはずです。

また、Amazonではある程度の販売価格でないと手数料の関係でかなり少ない利益となってしまいます。

ですので、こちらのリサーチ方法で少しでも商品知識を広げてもらえたらと思います。

 

今回例に挙げさせていただいた商品は、基本的に中古ショップでもプレ値となっています。

なので基本的には仕入れは難しいかもしれませんが、知っていれば万が一安売りされていた場合、すぐにリサーチ無しでも仕入れる事が出来ます。

いわゆる「目利き」です。

結局、せどりではこういった情報が強い武器になります。
究極的な話、全ての商品の価格を知っていればリサーチなんか不要ですよね?

かなり極論ではありますが、商品知識を広げる為にも「芋づる式リサーチ」を是非試してみて下さい。


 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。