ジャンル別仕入れテクニック

ホビーの定番!お宝の多いフィギュアせどりのメリット・デメリット

更新日:

フィギュアはコレクター性が高く、中古でも上位コンディションに人気のあるジャンルの一つです。
新品はもちろん、ほぼ新品などでも回転の良い商品が多いです。

しかしフィギュアせどりは知識が要るのでリサーチが難しいことや、苦手意識がある方が多く、遠ざかっている方も多いです。
逆にライバルが少ない美味しいジャンルとも言えるわけです。

今回はそんなフィギュアせどりについてリサーチポイントやコツを解説していきます。

フィギュアせどりの特徴

フィギュアとは漫画やアニメなどのキャラクターをモデルに作られる観賞用のおもちゃです。
プラモデルの様に自分で組み立てていく訳では無く、完成された物の事を言います。

その他のおもちゃと違い用途が観賞の為、状態の悪いフィギュアには需要があまりありません。

1つのアニメ、そして1つのキャラクターを取っても様々なメーカーが販売しているので、リサーチが困難になりやすいです。

まずはフィギュアせどりのメリット・デメリットを紹介していきます。

フィギュアせどりのメリット

  • ライバルが少ない

先述しましたが、リサーチが難しくゲームやCDなどに比べるとライバルが少ないです。

ライバルが少ないという事は自分が仕入れることが出来れば、非常においしいジャンルという事です。
競合する相手も少ないので仕入れ価格を抑えることが出来、高利益となる場合が多いです。

出品者も少ないので、良いとは言えない回転率でも意外に早く売れていく印象があります。

また価格競争が少ないため、値下がりが起きにくいことも大きな特徴です。

  • プレミア商品が多い

お宝商品が多いこともフィギュアの特徴です。
フィギュアの多くは完全受注生産や数量限定など、大量販売をしない販売形態を取っている事が多いので、需給のバランスが崩れやすいです

発売日では2,500円程度の商品が現在16,300円で販売されています。
流石に回転率は悪いですが、
これだけ高くとも半年で4回ほど売れています。

大量に抱える事は勿論出来ませんが、1つ売れてしまえば大きな利益となる商品ですので、普段の仕入れ+この様なプレミア商品を安くで発見できた場合は仕入れても良いかもしれません。

  • 中古ショップに未開封品がある

フィギュアの使用目的は観賞用なので、状態が悪い商品のほうが珍しいくらいです。
そして未開封の商品も大量に置いてあります。

古い商品は外箱の凹みや汚れも多くなっているので新品では出品できない事もありますが、そこまで古い商品じゃない場合はキレイに保管されているので新品として出品する事が可能です。

未開封の商品は【未開封】と書いてある店舗も多いです。
しっかり外箱の状態や、封されているテープが開いていないかを確認しましょう。

フィギュアせどりのデメリット

  • 商品サイズが大きく手数料が大きい

FBAを使用してAmazonに納品する場合、回転率の良い商品であればそこまで気にならないかもしれません。

しかしプレ値商品の様な回転の悪い商品は、保管手数料が月100円ほど発生するので注意が必要です。

長期在庫になりそうな商品の場合、その辺りも考慮し利益を計算するようにしましょう。

大型の商品も多いので、発送手数料や出荷作業手数料を見る事を忘れないようにしましょう。

  • 回転率が悪い

フィギュアは買い手が多いジャンルでは無いため人気商品以外は回転率の悪い商品が多いです。

その為初心者や資金繰りの厳しい状況では手が出しづらいというデメリットがあります。
ですので最初のうちはフィギュア1本でせどりを行うよりも、【複数の商品を扱う中で、高利益のフィギュアを少しだけ混ぜる】というやり方で仕入れていきましょう。

資金に余裕が出てきたらその割合を少しずつ増やしてみる、という形が良いかと思います。

  • 大量仕入れをしにくい

中古ショップでの仕入れは基本1点物ですので、大量仕入れは難しいです。
プレ値商品を狙って行く事も多くなるため、1店舗だけで大量仕入れ!という事は中々出来ません。

そして商品サイズが大きいため、車での移動でも荷物が嵩張ってしまいます。

次に回る店舗の事も考えながら仕入れを行いましょう。

  • リサーチが難しい

JANコードが無い商品も多く、直接モノレートやツールに打ち込んで商品を探さなくてはなりません。
効率的に探していかないと、1商品に大きく時間を取られることも多々あります。

初めのうちはそのリサーチに慣れる事が大切です。
あるいはJANコードの付いたフィギュアのみをリサーチするという手もあります。

最後に

フィギュアは1個で1万円~2万円利益の出る商品も多くあります。

大量仕入れ出来なくとも単価がそこまで高くない上に利益率が高いお宝商品が多いです。
上手く普段の仕入れに混ぜ合わせていくと更に売り上げを伸ばすことが出来るでしょう。

初めの頃は【無理に多くの商品を抱えない事】【普段の仕入れに混ぜ合わせる形にする事】【なるべくランキングの良い商品を選ぶ事】

これらを意識し、フィギュアせどりを行ってください。

 

ホビーの定番!フィギュアせどりのコツと仕入れ方法

今回はフィギュアを仕入れる際のコツを解説していこうと思います。 フィギュア最大の特徴はプレ値が商品が多いこと、そしてライバルが少ない事です。 しかしプレ値商品ばかり狙っていては、中々仕入れ対象商品に出 ...

続きを見る


ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-ジャンル別仕入れテクニック

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.