マインドセット

なぜ?利益は出ているのに手元にお金がない理由

 

今回はせどりで利益が出ているはずなのに資金ショートの危機に陥る事もある、という話をしたいと思います。

 

利益が出ているのにお金が無い、というのはどういう状況でしょうか?
それは【キャッシュフローが追い付かず、各種支払いが間に合わない】という状況です。

 

何故この様な事態に陥ってしまうのでしょうか?

クレジットカード支払いの思わぬ落とし穴

せどりにおいてクレジットカードを使用しないという手段はあり得ません。
絶対に使用した方が良いのですが、クレジットカードには支払日がありますよね。

例えば

月初めに50万円の仕入れを行ったとします。

月末までに半分の25万円分を売ることが出来ました。

その月の実績は、10万円の利益だったとします。

これは『10万円儲かっている』という状態ですね。

しかしこの時、キャッシュフローはマイナスの状態なのです。

何故か。
50万円仕入れた内、販売したのは25万円分。

売れた25万円分が10万円利益を上げて戻ってきた場合、合わせて35万円が手元にあるという事になります。

そして、まだ売れていない25万円分の在庫があります。

つまり10万円の利益を得ているが、在庫に25万円分抱えているという状態です。

手元に残った35万円、仕入れに使った50万円。

キャッシュフローで言うと【15万円キャッシュが少なくなっている】という事になります。

仮にこの状態でクレジットカードの支払い日を迎え、もし支払えないとすると【資金ショート】という事になります。

 

これが利益が出ているのにお金が無い理由です。

 

最悪の場合、リボ払いなどにして支払いを行うという手段もあります。
しかしご存知だとは思いますが、金利が非常に高いのでおすすめしません。

 

このような事にならない様、Amazonの入金日とクレジットカードの支払日は必ず覚えておくようにして下さい。
支払日にはある程度まとまったお金を残しておきましょう。

資金ショートに陥らない為の対策1 自分の資金状態を考える

自分の資金状態をいつも考えながら仕入れを行うようにしましょう。

 

今月はキャッシュに余裕が無い、なら入金日に間に合うくらい回転率の良い商品を仕入れよう。
余裕がある時は、利益がしっかり取れる商品も仕入れていこう

 

この様に自分の資金状態が分かっていれば、仕入れても良い商品・良くない商品が分かってきます。

 

資金ショートを恐れ、常に回転率の良い商品を仕入れていればいいかというと、それは間違いです。

 

資金に余裕があるなら、多少回転率が悪くとも大きな利益の取れる商品も仕入れるべきです。

 

余裕があるのに利益の出る商品を仕入れていないなら、ただ機会損失しているだけです。

 

自分の資金状況をしっかり頭に入れつつ、仕入れの基準を考えてみてください。

資金ショートに陥らない為の対策2 15日締めのカードを作っておく

もう一つはクレジットカードの種類です。

 

せどらーであれば複数のクレジットカードを使用するのは至って普通の事ですが、そこに15日締めのカードを持っておくと便利です。

 

クレジットカードの多くは末日締め、翌月27日払いと、15日締め、翌月10日払いの2種類です。

 

末日締めカードの場合、月初めは支払いまでの猶予が約60日あります。
なので月初めは思い切って仕入れが出来ますね。

 

しかし月末が近くなると、その猶予は約30日と半減する事になります。

 

その時までにまとまったキャッシュを残しておかないといけませんし、月末に美味しいセールなどで大量仕入れしてしまうと、資金ショートの可能性が高まります。

 

しかし美味しい商品なら仕入れない訳にはいきません。

 

それを解決できるのが15日締めのカードです。

 

15日締めという事は16日以降の支払日の猶予が末日締めよりも長くなります。

 

使い方としては1~15日を月末締めカード16~31日を15日締めカードを使用すると良いでしょう。

 

この流れを上手く利用すれば、資金が少ない方でも思い切って仕入れが行えるようになるので、非常におすすめの方法です。

最後に

資金ショートの可能性は資金が多い方でも少ない方でも陥る危険があります。

せどりは利益が多ければ多いほど、仕入れにお金を回すからですね。

 

利益が多いからと言って油断しない様にして下さい。

資金がショートした場合【黒字倒産】という事にもなりかねません。

 

しかししっかりと対策をする事で簡単に解消される問題なので、そこまで恐れる必要もありません。

むしろ資金の少ない方は、クレジットカードを分ける事で仕入れ数を増やし利益・結果を出す事を意識した方が良いでしょう。

あわせて読みたい
せどりにおける利益とキャッシュフローについて。どちらを重視すれば良いのか。当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、...
あわせて読みたい
せどりにおけるお金の増え方とは~半年間で約〇倍まで膨らむ~ せどりをしていて『利益は上がっているはずなのにお金が増えている感覚が無い』という方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?...
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。