電脳せどり

ソフマップドットコムのセールから見るAmazonプライムデーその後の仕入れ

先日7月10日から開催されていたAmazonプライムデー。
かなりの割引率で販売され、大きな利益となる商品も多数ありました。

プライムデーの結果はさておき、今回はプライムデーが及ぼすその後の仕入れへの影響について少しお伝えしたいと思います。

Amazonプライムデーの性質

プライムデーで割引対象となる商品は、1商品お1人様1個までという決まりがあります。
個数制限があるので、価格競争の心配もそれほど無さそうに思えますがそんな事はないですね。

例え個数制限があろうが、せどらーの絶対数が多ければ価格競争が起きる事は明白です。
これはライバルが日本中にいる電脳せどりならではの性質と言えます。

 

もう一つ注目してい欲しい事があり、それはプライムデーの販売価格はモノレートに残らないという事です。

ちなみにこちらのブルーレイ全巻セット、プライムデーでは約11,000円で販売されていました。
モノレートを見てもその価格のデータは確認出来ませんね。

ちなみに、keepaであればこの価格を確認できます。

少し分かりにくいですが・・・。

しかしこちらも全ての商品で確認できる訳では無く、ほんの一部だけです。

つまり、自身で記録しておかなければプライムデーでの価格を知る事が出来ません。

これがわからないとどういう事に繋がるのか。
次項から説明していきます。

プライムデー後の仕入れ注意点

本日7月15日よりソフマップドットコムで開催されている限定特価週末セールというものがあります。

そこで販売されているこちらの商品。

税込み6,890円です。
モノレートをチェックしてみましょう。

値上がったばかりですが、現在新品最安値16,800円と非常に大きな価格差がありますし、ランキングにおいても申し分ないです。

一見すると非常に美味しい商品ですが、モノレートユーザーが尋常ではない数となっています。

7月10日176名のモノレートユーザーにチェックされているようです。
7月10日と言えば、そう、プライムデー開催日ですね。

 

つまりこちらの商品は、プライムデー対象商品であった可能性がかなり高いです。

プライムデーと言えば、他では考えられない様な大幅値引きとなっている商品も多いので、ソフマップドットコムでの販売価格より更に安い可能性もあります。

逆にプライムデーでのAmazon価格の方が高ければ、ソフマップドットコムとの価格差次第では寝かせも視野に入れて仕入れる事が出来る可能性もあるのです。

 

しかし、モノレートやkeepaではプライムデーでの価格を調べる事は出来ません。

そんな時は、Googleに聞いてみましょう。

検索エンジンで検索する

別にGoogleである必要はないので、お好きな検索エンジンをご利用下さい。

問題は検索ワードですが、これも非常に簡単です。

商品名(型番)+プライムデー

これでOKです。

 

確認してみると、やはりプライムデー対象商品であったようです。
価格は6,980円と、ソフマップよりは100円程度しか価格差は無かったようですね。

このように、ネット社会である現代では、検索するだけで大抵の事は分かってしまいます。

今回のような事だけでなく、気になる情報・逃した情報は調べる”癖”をつけておくと良いでしょう。

最後に

こちらを執筆している段階ではまだ値下がりは確認できませんが、これからの動きはどうなるかわかりません。

ですが今回お伝えしたかったの値下がりや値上がりの結果では無く、プライムデー等の超大型セール直後はその後の仕入れにも少し気を付けて欲しいという事です。

勿論値下がる動きの無さそうなものは仕入れるべきですし、少し怪しそうな物はリスクとリターンを天秤にかけ、それでもリターンの方が大きいようであれば仕入れると良いでしょう。

あわせて読みたい
プライムデーを終えた後の値下がりについて。プライムデーもう一つの攻略法。 先日Amazonプライムデーが開催されました。 今回も多くの商品が安くなっていましたが、特に割引率が高くなっていたのは...

こちらでもお伝えしているように、プライムデー後は刈り取りによる仕入れも非常に有効なので、必ず覚えておいてください。

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。