スプラトゥーン2セットから考える話題性の高い商品の仕入れ

本日7/21(金)に発売となった話題のスプラトゥーン2セット。
多い所では数百人規模の大行列となり、Yahoo!ニュースなどにも取り上げられています。

現在入手する事が出来れば非常に美味しい商品ではありますが、先月任天堂公式より生産体制を更に強化する声明も発表されており、相場はどう動くかは分かりません。

引用元:任天堂

すぐに大暴落とはならないでしょうが、実際に各量販店でも定期的にスイッチ本体の抽選販売を行っている事から、生産台数が少しづつ増えてきている事は明らかです。

現状ではかなり美味しい商品ではありますが、供給の情報には常に敏感になっておいた方が良さそうですね。

スプラトゥーン2セットがせどらーに及ぼす影響

回転率も利益も申し分ない、万が一定価で販売されていたら無条件で仕入れとなるほど美味しい商品ですが、一点だけ注意点があります。

 

それは、適正在庫数を常に意識する事です。

そもそも発売されたばかりですし、1000人に対して100台ほどしかない抽選倍率である現状はそこまで意識すべき事でもありません。

入手自体も容易ではありませんし、今から大量に在庫を確保する事自体があまり現実的では無いからですね。

しかし、徐々に供給が増していった時が一番危険です。

冒頭でもお伝えしたように、生産台数が少しづつ増えていっている事は明らかです。
今日明日ですぐに供給過多とはならないでしょうが、じっくりと増えていくのもそれはそれで危ないんですよね。

これほど利益が出て回転率も良い商品、かつ話題性も高いとなると当分は見掛けたら即仕入れする方がほとんどでしょう。
勿論、現状(2017年7月現在)switch本体を見かけたら即仕入れの流れが普通です。

 

ですが、利益が出ると分かっているからこそ、リサーチも疎かになりやすいですね。
そうなると今度は、供給に対する情報を正確にキャッチしていない状態になりやすいのです。

 

いつになるかは分かりませんが、必ずある程度は供給が追い付き価格もそれに伴ってゆるやかに下落していく事でしょう。

リサーチを疎かにし、”スプラトゥーン2セット=利益が出る”と思い込み無条件で仕入れているとある日突然、利益が出ないなんて事になりかねません。

 

例としてはかなり極端ですが、要するに引き際を見誤るなという事ですね。

特にスプラトゥーン2セットの様な話題性の高い商品は、1つの印象が強く残ってしまいがちです。

『若干の値下がり傾向になったけど、まだまだ回転も良いし利益も取れる』

考えをここで終わらせるのではなく、『そろそろ危ないかも』という危機意識を持つように心掛けましょう。

 

もし仮に、店舗仕入れ時に多くの店舗で見掛けるようになった場合は特に注意してくださいね。

相当先の話かもしれませんが、頭の片隅にでも入れておいてください。

 

その仕入れちょっと待った!品薄が解消されつつあるかもしれないNintendo Switchについて

2017.08.01

 

スポンサードリンク

せどりに必須のツール、プライスターとは?

商品登録から価格調整、在庫管理までありとあらゆる事務業務を効率化。 月額4800円で全機能が使い放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です