マインドセット

仕入れた商品が中々売れない。原因と対処法について

更新日:

仕入れはしっかり出来ているのに、中々商品が売れていかず困っている。

 

そんな経験はありませんか?
商品が売れない原因は多々ありますが、原因をハッキリさせておかないとなぜ売れていないのか分からず資金ショートに陥る。

何て事にもなりかねません。

 

原因から対策法を解説していきますので、自身と照らし合わせながら見て貰えればと思います。

 

回転率の悪い商品を仕入れている

回転率の悪い商品は売れなくて当然とも言えます。

 

せどりは売れる商品を仕入れる事が前提のビジネスです。
しっかりモノレートやKeepaなどで売れる商品かどうかを確認してから仕入れを行いましょう。

せどりに必須!モノレートの使い方徹底解説!

今回はせどりを行う上で非常に重要となってくる【モノレート】についての解説です。 仕入れについての記事でもちょくちょく登場し、ある程度の解説はさせていただきましたがコチラでは使い方から今までの解説含め、 ...

続きを見る

Keepa - Amazon Price Trackerを利用したAmazon刈り取りのコツ

今回はKeepaを利用したAmazon刈り取りについて解説したいと思います。 Keepaを使用しての刈り取りは主3種類あります。 Amazon本体の販売を刈り取り 相場よりも低価格商品が出品された際の ...

続きを見る

 

回転率の悪い商品は利益額や利益率がしっかり取れている事が前提です。

多少売れずに寝かせる事になっても問題ないレベルの商品にしましょう。

 

後は資金と相談し、仕入れ量にも気を付ける様にして下さい。

あくまで目安ですが、資金の少ないうちは100商品に1つ程度にしておきましょう。

販売値段が適正でない

商品の回転率を1番左右するのは【価格】です。これは間違いありません。

評価や大口出品など【高く売るコツ】はあっても、同じコンディションで圧倒的に安い出品者が来た場合、需要はその出品者に流れるでしょう。

 

売れるかどうかというのは非常にシンプルで、【価格が安く、良い商品】であれば必然的に売れていきます。

 

だからといってあまりにも薄利で売る必要はありませんが、適正な価格よりも高い価格で販売していれば、売れる商品であったとしても回転は悪くなります。

高く売る、というよりは【安く仕入れる】という部分に着目し、仕入れを行いましょう。

 

適正価格の判断は、モノレートを長期間で見るなどして判断する力を養っていってください。

せどりに必須!モノレートの使い方徹底解説!~上級編~

前回はモノレートの基本的な使い方を解説させていただきました。 その時、一緒に解説するかを迷ったのですが、【プライム】や中古コンディション等の各用語の関係であえて触れなかった部分を上級編として解説してい ...

続きを見る

コンディション説明文が丁寧でない

中古商品ですが、概ね綺麗な状態です。

 

【通常送料無料】【付属品完備】通常使用における使用感等がありますが、大きな傷も無く状態良好、動作確認済みです。
ご注文確定後、Amazon配送センターより速やかに発送致します。
Amazon倉庫に在庫がありますので、欠品キャンセルはございません。
安心のAmazonカスタマーサービスで30日間の返品保証が付きます。

 

圧倒的に下の説明文の方が丁寧で安心できるのではないでしょうか。

 

商品説明文は短すぎて雑な文は良くありません。
しかし長すぎても最後まで読んで頂いている購入者様の方が少ない、というのが現状です。

コチラで詳しく説明していますので、説明文を疎かにしている方は見て貰えればと思います。

コンディション説明文の書き方講座!売り上げアップにも繋がる説明文の書き方とは?

Amazonで商品を販売するにあたり、非常に重要となってくるのは「コンディション説明文」です。 出品者によりその書き方・内容は様々ですが、大前提として必ず記載するようにしてください。 お客様からすれば ...

続きを見る

 

販売者の顔や商品を直接見る事が出来ないネットショッピングだからこそ、こういった部分にも気を遣っていきましょう。

売れる個数に対して出品者の数が多い

これが比較的気付いていない方が多く、売れないと言っている方が多いです。

売れている個数に対し、出品者がその2倍・3倍と居る商品はその分売れる確率が低くなります。

 

他出品者と価格差が付いていないのであれば、売れるかどうかはある種【運】と言えるかもしれません。

 

出品者が16名に対し、売れたと思われるのは多く見ても9回です。

しかも出品者が減ることも無く、むしろ若干の増加傾向です。

 

これでは回転が遅くても当然だと言えます。

ましてや他出品者と比べ価格が高い、何て事になればほぼ売れないと思っていいでしょう。

 

この場合でも価格を下げれば多少回転は良くなります。

しかしこの様な商品はそもそも仕入れない様にするか、最安で利益の出る価格で仕入れる、という事を頭に入れておきましょう。

 

以上が売れない主な理由となります。

もし当てはまった方がいらっしゃるのであれば、早急に見直し改善していきましょう。

最後に

売れない原因をしっかり把握する事で、自身の仕入れの反省になる事も少なくありません。

1時的な値上がりに惑わされ適正な価格を判断できておらず、高い値段で仕入れてしまっている場合もあります。

 

仕入れは目標額に達しているのに利益が上がらない・・・。

という方は今一度、販売価格や仕入れた商品、説明文をしっかり見直して見ると改善できるでしょう。

 

何事も失敗はつきものです。

そこから反省し、学び、一歩進んで進化できるよう頑張りましょう。


 

他にも悩んでいる事はありませんか?

仕入れ出来ないと悩んでいる方はコチラ

仕入れ出来る人と出来ない人の違いとは何か

いざせどりを始めて仕入れようとすると、店舗や電脳せどりをしていても【思ったよりも仕入れが出来ない】と思う方も居らっしゃるのではないでしょうか?   私もたまに仕入れが出来ないと相談を受ける事 ...

続きを見る

利益が出ているのに儲かっていない?と悩んでいる方はコチラ

なぜ?利益は出ているのに手元にお金がない理由

今回はせどりで利益が出ているはずなのに資金ショートの危機に陥る事もある、という話をしたいと思います。   利益が出ているのにお金が無い、というのはどういう状況でしょうか? それは【キャッシュ ...

続きを見る


 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-マインドセット

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.