予約転売

実質ノーリスク?予約転売のメリット・デメリットについて

更新日:

電脳せどりにおける方法の1つとして【予約転売】というものがあります。

予約転売とは販売前の商品をどこかで予約しておき、発売日までにAmazonなどで出品し販売する方法です。
予約商品なので、こちらも在庫を持つ必要がありませんし、金銭的なリスクが非常に少ない販売方法と言えます。

 

今回は予約転売のメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

 

予約転売と通常の電脳・店舗せどりを組み合わせる事で、今よりも更に利益を伸ばすことが出来るでしょう。

 

予約転売のメリット

在庫を持つリスクが非常に低い

予約転売は無在庫販売になります。
こちらもAmazonや他ショップで予約した物を出品しているので、コチラに商品が到着するのも発売日か前日です。

 

在宅でせどりを行っている方は、在庫を自宅保管にしている方も多いと思います。
在庫と共に生活する事って、意外とストレスになりませんか?
私も駆け出しのころは同じで、非常にストレスを感じていました。

 

予約転売の場合、コチラに商品が届いたらそのまま購入者様に発送という形になります。
なので在庫による部屋の圧迫や、ストレスを感じずに生活する事が出来るようになります。

 

予約して売れなかったら在庫になるのでは?
と思われる方も多いかと思います。

 

その場合もあります。
しかし基本的に販売できなかった商品はキャンセルをします。

キャンセル期間が必ず予約店舗では決められています。
それを忘れず売れた分だけ販売し、売れなかった分はキャンセルすると、実質ノーリスクで予約転売は行えるのです。

 

販売後でも値上がりそうな商品であれば、そのまま仕入れても良いですね。
その判断は様々な情報や経験が必要ですので、初めての方は販売できなかった商品はキャンセルする、という形が良いでしょう。

大量仕入れ・大量販売が出来る

予約商品は1人1つという商品もありますが、100個、1,000個単位で仕入れる事も可能です。
薄利でも回転率さえよければ、新品商品はドンドン売れますので、大きく利益を出すことが出来ます。
ヤフオクやメルカリ、その他リサイクルショップのリサーチなどは基本的に1点ものです。

それに比べ、予約転売は大量仕入れが行えるので仕入れ量が不足するといった事態を避けることが出来ます。

 

新品商品なので検品もしなくて良いので、余計な時間を取られずに済みます。

リサーチに時間が掛からない

初めのうちはAmazon本体の在庫が切れた商品を狙います。

Amazonで価格が高騰している商品を他ショップで安く予約する手法なら、Amazonの在庫切れだけをリサーチすれば良いので時間があまり掛からないという大きなメリットがあります。

 

慣れてくるとAmazonが切れる予測を立てながら、まだ切れていない時点でも購入して行く事が可能となります。

 

予約転売のデメリット

キャンセルが起こる可能性がある

勿論ですが、購入者様にはキャンセルできる権利があります。

コチラがキャンセル期間を過ぎているのに、購入者様にキャンセルされた場合は商品が手元に残ります。

 

予約段階では利益は出ていたが、販売開始から値が落ちるという事は珍しい事ではありません。
販売開始時期にメーカー増産の知らせなどが来た場合は、大量キャンセルという事もあり得ます。

その場合は最悪赤字で売り切る事も視野に入れなければなりませんし、寝かせるにしても長期在庫になる可能性もあります。

利益率が低い

基本的に1商品で大きく利益を取れるという商品は少ないです。

特にCD・DVDなどメディア系。

販売手数料が大きいので、予約転売の際は【薄利多売】が基本となります。

 

普通にせどりを行っている方は、利益率の目安を20%~30%程度に設定している方が多いかと思います。

その利益率で予約転売をしようとするのは、不可能とは言いませんがかなり厳しいです。

 

基本的には普通のせどりとは別物と考えた方が良いでしょう。

【利益率はあまり考えず、500円で100個売りさばく】

 

この考えが予約転売に参入する際の基本となります。

予想が外れる時もある

販売後の商品と違い、価格推移の予測が難しいです。

Amazon在庫切れの商品でも復活するかもしれませんし、どうしても外す時はあります。

 

大量注文していた商品の予想を外しコチラもキャンセルを行った場合、その店舗から二度と仕入れが出来ない様になるかもしれません。

ブラックリストに入れられてしまう、という事です。

 

キャンセルをせずに、仕入れて赤字で売りさばくことになるかもしれません。長期在庫になる可能性もあります。

自己発送しか出来ないので、出荷作業に時間が掛かる

予約商品は商品が手元にない訳ですから、FBAで納品する事が出来ません。

なので必然的に自己発送登録をする事になるのですが、大量注文を受けた場合出荷作業にもの凄い時間を取られることになります。

 

予約商品の到着が遅いと、購入者様に不快な思いをさせる事になるので避けなければなりません。

なので副業としてせどりを行っている方は、本業を疎かにしないと出荷作業が終わらない、なんて事にもなりかねません。

 

専業でもその期間だけアルバイトを雇う方もいらっしゃる程、時間も手間も掛かります。

副業の方はその辺りにも注意しながら、行っていただければと思います。

最後に

予約転売は大きく利益を伸ばすことが出来る反面、赤字商品を多く仕入れてしまう可能性も含んでいます。

しかし利益を伸ばすのであれば、マスターしておきたい技術である事は間違いありません。

デメリットが無い訳ではありません。
しかし、しっかりと回避するように立ち回ればほぼノーリスクである程度の利益は出せます。

 

予約転売は大きくビジネスを伸ばすチャンスでもあるので、是非実践して下さい。

 

予約転売とは? 特長やリサーチ方法を徹底解説

ここ最近、せどりの手法の1つに予約転売という手法が確立されてきました。 予約転売とは簡単に説明すると、発売前の商品を無在庫で販売し売れたら仕入れるという非常にリスクが少なく利益を出せる手法となります。 ...

続きを見る


 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-予約転売

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.