せどりの基礎知識

在庫確認してますか?FBAを利用する上での注意点「在庫紛失」について

更新日:

商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するサービスを一手に担ってくれるフルフィルメント by Amazon(通称FBA)

物販ビジネスにおいてどうしても時間の掛かる業務をAmazonが代行してくれるといった非常に魅力的なサービスです。

販売関連の業務をほぼ自動化出来る点から、多くの出品者が利用していますがいくつか注意点というか不便な点もあります。

今回は、そんなFBA利用時における注意点の一つである、在庫紛失についてお伝えしていきます。

在庫紛失とは?

読んで字の如く、FBAに納品した商品が無くなってしまう事です。

Amazonフルフィルメントセンターがどういった管理をしているかの詳細は定かではありませんが、どうやら商品は決められた棚に一つ一つ保管すると言う風になっているようです。

在庫の紛失はこの時に起こるようで、例えば人為的なミスによって違う棚に置かれてしまう等・・・。

倉庫内には膨大な数の商品があるわけですから、一度無くなってしまうと簡単に発見する事は出来ません。

このような状態が”在庫紛失状態”となるわけですが、問題はこの後の対応です。

紛失して見つからなかった商品は、どうなると思いますか?

 

答えは、自分で調査を依頼しなければ動いてくれません。
また、申請・問い合わせをしなければ補償の類も無いです。

基本的には発見されますが、万が一発見されなかった場合は出品者から依頼・申請をする形になります。

調査を依頼し、在庫の紛失が認められれば形式上Amazonによる買取となり、その金額が補填されます。

補填金額は出品金額では無い

紛失により補填される金額は、出品した際にあなたが設定した販売価格ではありません。
仮に8,000円で出品していたとして、紛失されても8,000円がそのまま補填される訳では無いという事ですね。

補填金額の詳しい算出方法については不明ですが、良く言われているのは該当商品の過去の価格から算出した金額です。

ですので、あなたが設定した金額よりも高くなる場合もあれば、逆に安くなる場合もあります。

仕入れミス等の商品でなければ、仕入れ価格を割る事はないかとは思いますので損する事はないでしょう。

ですが前項でお伝えした通り、依頼・申請をする必要があります。
次項からその方法を解説していきますね。

在庫の調査依頼

まずはセラーセントラルにログインし、【レポート】にマウスを持って行き【フルフィルメント】をクリックします。

「Amazon フルフィルメント レポート」というページが開きますので、左部にある「レポート一覧」より、在庫欄の表示を拡大させて下さい。

そうしますと、ズラッと在庫に関するレポートが表示されますので、その中にある【在庫詳細レポート】にマウスを持って行き、【オンラインで表示】をクリックしてください。

表示されるレポートの期間を選択する事が出来ます。

ここでは【過去90日】を選択し、表示させてみましょう。

注目すべきはレポート右部です。

拡大してみましょう。

下と中央の商品は同じ商品です。

見てみると、2017年6月2日に「在庫商品の配置ミス」により数量が「-1」とされています。
ですが同日、「在庫商品の発見」という事で数量のところに「1」と記載されていますね。

これは紛失した商品が見つかったという事であり、何もせずとも勝手に消えて勝手に反映されています。

 

問題は一番上ですね。

2017年7月6日に「在庫商品の配置ミス」により数量が「-1」とされています。

ですが先ほどのように、「在庫商品の発見」という事で数量のところに「1」と記載されているものは見受けられません。

この状態が、在庫紛失となっている状態です。

紛失した在庫の調査依頼

在庫を紛失している事をレポートで確認したら、テクニカルサポートに連絡しましょう。

ページ下部の【セラーフォーラム】より、【セラーフォーラムはこちら】をクリックします。

するとセラーフォーラムのページが開きますので、ページ下部にある【テクニカルサポートにお問い合せ】をクリックしてください。

お問い合せページが開きましたら、【Amazonから出荷(FBA)】【上記以外のFBAの問題】をクリックしていきます。

ここから、メール・電話・チャットにて商品の紛失について問い合わせていきましょう。

該当商品の処理番号・FNSKU・出品者SKUを一緒に記載すればOKです。
これらは全て【在庫調整レポート】で確認可能です。

後はテクニカルサポートの方が対応してくれますので、それに従っておけば問題ありません。

最後に

FBAを利用しているのであれば、在庫に関してレポートをしっかりと確認する癖をつけましょう。
気付いたら商品が無くなっていて、多額の損失となっている場合もあります。

過去30日でチェック出来ますので、一ヵ月に一回ほどチェックしておけば良いでしょう。

FBAを利用していてもこのような事務的作業は自ら行う癖をつけましょう。本業の方はもちろん、副業の方も資産状況や在庫状況は常に把握しておきましょう。

外部ツールではありますが、その通知を行ってくれるサービス実はあります。

 

プライスター30日間無料体験

多くのせどらーが愛用している価格改定ツールであり、在庫の一括出品や売り上げ管理など非常に便利です。

通知を行ってくれるのは、FBA在庫調整お知らせサービスという名称で、登録方法など詳しくはコチラから確認出来ます。

通知機能自体は無料で利用する事が出来ますが、プライスターは本当に便利なので登録する事をおすすめします。

便利なツールを利用し、在庫管理だけでなく作業を少しづつでも自動化していく事が成功への近道です。

 

Amazonショッピングカートボックスについて 売り上げアップに獲得は必須!

今回はAmazonショッピングカートボックスについての解説です。 当ブログでも【カート】と略して度々登場していますが、よく考えたらその解説をしていませんでした・・・。 解説と言っても、詳しいカート取得 ...

続きを見る

人気せどりツール【プライスター】の機能紹介!

プライスターとは商品の出品から価格調整、在庫管理など時間のかかる作業が一気に楽になる万能ツールです。 私も使用しているツール【プライスター】について、機能を紹介したいと思います。 沢山のツールがあって ...

続きを見る


ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-せどりの基礎知識

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.