店舗せどり

買い物ついでに出来る一番くじせどりとは?メリットやデメリットの解説

更新日:

主にコンビニ等で取り扱われている【一番くじ】。

プライズ用ゲーム景品の企画・供給を行っているバンプレストから販売されている、キャラクターグッズが当たるハズレ無しのくじ引きの事ですね。

せどり情報発信がメインである当ブログで一番くじの話をするという事は、もちろん仕入れる事が出来る商品であるという事です。

さっそく解説していきます。

一番くじせどりとは?

その名の通り、コンビニ等で販売されている一番くじの景品を仕入れる事です。
コンビニだけでなく書店ホビーショップ等、様々な場所で取り扱われています。

くじ一回の料金はおよそ500円~800円。
各上位賞が1点~2点、小物等の下位賞が数十点、最後のくじを引いた方に無条件で渡されるラストワン賞、というのが主な構成になっています。

せどらーとして狙うのであれば、もちろんラストワン賞です。

本来ラストワン賞とは、早めに上位賞が全て出てしまった場合にくじが全く引かれなくなる事を防ぐために用意されたオマケ賞です。

ですが最近では、上位賞よりも豪華な景品となっている事も珍しくありません。

上位賞よりも豪華という事は、それだけ価値のある商品という事です。
また最後の一枚を引いた方のみしか入手出来ないので、入手難易度もかなり高いですね。

そういった要因が合わさって、ラストワン賞は高額で取引されるケースがあります。

今年の4月22日より発売された、「冴えない彼女の育てかた」というアニメの一番くじ・ラストワン賞です。

ご覧の通り、回転率は悪いですが18,790円とかなりの高値となっています。
一回のくじ引き料金は620円(税込)です。

10回引いても6,200円で、仮にくじが残り10枚だとすると・・・。

利益額9,876円利益率53%とかなりの利益を得る事が出来ます。

 

ちなみに、こちらの一番くじはA賞にもかなりの高値が付いています。

このように、景品の販売額とくじの残り枚数と料金から見込み益を計算していき、利益が出ると判断した場合にくじを全部引いてしまうのが一番くじせどりです。

一番くじせどりのメリット

運が良ければ爆益となる事がある

先ほど例に挙げた商品で分かる通り、景品によってはかなりの高値になっている事も珍しくありません。

ラストワン賞を始め、各上位賞の販売価格を合わせると5万円以上となる事もあります。

運が良ければ、下位賞ばかりがすでに出ていて上位賞+ラストワン賞だけが残っている事だってありえなくはないです。

もっと現実的な所で言えば、くじの残り枚数自体が少ない状態も十分にあり得ます。

ちょっとした買い物ついでに、通常の仕入れをも凌ぐ可能性がある事が一番くじせどりのメリットです。

一番くじせどりのデメリット

リサーチが面倒

一番くじ商品には全てJANコードがありません。
ですので、リサーチは全て手打ちとなり非常に時間が掛かってしまいます。

ラストワン賞だけであれば良いですが、各上位賞全てをリサーチするとなると中々骨が折れますね。

また、複数商品が狙いとなる場合は利益計算も少し複雑になるので、初心者の方でしたら計算ミスを犯してしまう可能性があります。

気を付ければ良いだけという話ではありますが、一応デメリットとして記載させていただきます。

安定した仕入れにならない

分類してしまえば、一番くじせどりも【店舗せどり】であると言えます。
人や地域にもよりますが、店舗せどりに出向いて仕入れられないといった事はほぼありません。

ですが一番くじせどりの場合、そもそも販売終了していたり性質上、仕入れ値が変動してしまうため運が悪いと全く仕入れられないといった事もあり得ます。

それを回避するためには、公式サイトより取扱店舗を調べ上げ、1店舗ずつ電話して確認していくという作業が必要です。

その際に電話でくじの残り枚数を教えてくれる事もあるようですが、この辺りも対応する店員さんによるみたいですね。

他にも様々ありますが、一番くじせどりには”運”の要素が絡み過ぎているのです。

ビジネスを”運”に頼るというのはあり得ませんので、非常に大きなデメリットですね。

一番くじせどりは行わない方が良いのか

結論から言いますと、メインの仕入れ手法としては取り入れない方が賢明かと思います。
前項のデメリットでもお伝えした様に、”運”の要素が強すぎるからですね。

『取り扱いが無いかもしれない。』
『くじの残り枚数が多いかもしれない。』

このような不安定な部分に時間を割く事となり、安定性に非常に欠けます。

他の店舗せどりなら、1商品ジャンルがダメでも他に商品はたくさんありますので無駄足となりにくいです。

以上を考慮すると、やはりメインの仕入れ手法としては取り入れない方が無難ですね。

 

ですが、あくまでメインの仕入れ手法という話です。

メリットの項でお伝えしたように、運が良ければ爆益となる事も勿論あります。

コンビニでしたらちょっとした買い物ついでに。
書店やホビーショップでしたら、通常の仕入先として利用している方も多いかと思いますので、仕入れのついでにパッと見るだけで良いのです。

つまり一番くじせどりは、この”ついでリサーチ”というサブの仕入れ手法として利用する事をおすすめします。

最後に

一番くじせどりは運が良ければ非常に大きな利益となりますが、やはりその”運”という要素がネックです。

だからと言って見向きもしないというのは、少し勿体ないですね。

お伝えしたように、なにかのついでにリサーチしてみるという手法が最も適していると思われます。

 

メインの仕入れ手法としては効率が悪いですが、なにかのついでならそこまで時間をとられる事もありません。

どこかで一番くじを見かけたら、試しにリサーチしてみると良いかもしれませんね。

 

ホビーの定番!おもちゃせどりのメリット・デメリット

今回はホビーの定番である、おもちゃせどりのメリット・デメリットについて解説していきます。 おもちゃといえば皆さんはどんな商品を想像するでしょうか? 仮面ライダーや戦隊モノ、プリキュアやレゴなど、数多く ...

続きを見る

ホビーの定番!お宝の多いフィギュアせどりのメリット・デメリット

フィギュアはコレクター性が高く、中古でも上位コンディションに人気のあるジャンルの一つです。 新品はもちろん、ほぼ新品などでも回転の良い商品が多いです。 しかしフィギュアせどりは知識が要るのでリサーチが ...

続きを見る


ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-店舗せどり

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.