仕入れの基礎知識

せどらーのお盆の立ち回り2!せどりのお盆は秋・冬物の仕入れもしよう!

前回せどらーとしてのお盆の立ち回りを説明しましたが、今回はその続きです。

お盆で仕入れる商品は、夏物家電だけではありません。

折角の決算期が近いセールです。秋冬用の仕入れもしっかりと行っていきたいですね。

今回はセールでチェックしたい秋・冬用の商品とAmazon刈り取り視野の商品を取り上げていきたいと思います。

季節商品は時期を外して仕入れる

季節で回転率や価格が変動する商品の鉄則です。

本来であれば真逆の季節がやはり一番安い時です。

しかし保管期間も長くなりますし、納品しておけば手数料も毎月掛かってきますのであまり現実的ではありません。

なので、販売する季節の2~3か月前に仕入れるのが一番現実的です。

お盆から9月程度の期間で仕入れをすると、決算セールも多く安く仕入れられます。

当然冬まで寝かせる事になりますので、キャッシュフローと相談にはなります。

無理のない範囲で、しかし攻める気持ちの仕入れを行っていきましょう。

秋から冬にかけて値段を上げてくる商品

ストーブ・加湿器などの季節家電、スキー・スノボー用品など冬に関するアウトドア商品も値段を上げてきます。

しかし家電やアウトドアだけではありません。

湯たんぽなど家電でなくとも体を温める商品は沢山あります。どんな商品があるのかしっかりリサーチを掛けておきましょう。

冬に値段の上がる商品例

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ブラウン AEH-G420N-Tです。

現在Amazonが急激に価格を下げている商品です。

冬になると去年は6,000円近くで販売できていますし、他ショップを見ても

この価格差なので、冬になれば上がるのは明白です。

Amazonも冬までに売り切れなければ価格は上げてくると思われます。

各量販店も冬には値段を上げてくる可能性は大いにありますね。

Amazonが居る以上カートが取れない可能性もありますが、ベストシーズンでこの価格の仕入れ値となれば、ヤフオク販売でもある程度の利益は見込めるでしょう。

残念ながらヤフオクに出品されている形跡が無い為、ハッキリといくらで売れる!とは言えません。
しかし同色の販売がありましたので、そちらも紹介します。

 

アラジン 遠赤グラファイトヒーター ホワイト AEH-G420N-Wです。

先ほどの機種と色違いですが、こちらも暴落中。

ヤフオクでは2017年1月17日に4,500円で落札されています。

ヤフオクの手数料は約8%なので、【4500×0.92-2,310=1,830】

送料落札者負担だとすると、1,830円の利益が出ます。

出品時期が若干遅いので、11月程度から出品すればもう少し高値で売れるかもしれません。

資金に余裕があれば、どちらも刈り取り時かと思われます。

 

ヤフオクの落札履歴を年間・10年間などで見たい場合はオークファンを使いましょう。

私はオークファンPROを使用しています。

Amazonで販売できない、Amazon本体が販売している商品に対して非常に有効です。

ヤフオクを利用するのであれば、必ず登録しておきましょう。

今なら初月無料で試せるので、まだ試していない方は試してみて下さい。

電気ストーブには他にも価格が下がっている商品もあるので、チェックしてみても良いかと思います。
電気ストーブ一覧

最後に

お盆のセールで主に見ていくのは、夏物家電の在庫処分です。

しかしセールで値下がりしているのはそれだけではありません。

冬物家電もセール対象になっている店舗は少なくないはずです。

モノレート・Keepaを年間でしっかり見て、値上がりしているか

Amazon本体が販売していても、別販路で販売できるかしっかり見極めて仕入れをしていきましょう。

 

前回の記事

あわせて読みたい
せどらーのお盆の立ち回り!せどりのお盆は早めの納品と仕入れ! 毎年やって来るお盆の時期ですが、皆さんはどの様に過ごしていますか? 今年のお盆は8月11日~16日と、長期休暇となる方もい...

 

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。