仕入れの基礎知識

店舗せどり攻略!カー・バイク用品を仕入れるコツ!

前回、カー・バイク用品のメリット・デメリットを紹介していきました。

今回はそれを踏まえ、店舗で仕入れるコツを解説していきたいと思います。

カー・バイク用品を仕入れた事の無い方、仕入れ出来ないと思っている方も多いかと思います。
しかしそう思うせどらーが多いという事は、ライバルが少ないという事です。

見るべきポイントをしっかり押さえ、利益の出る商品を確実に仕入れていきましょう。

カー・バイク用品を取り扱う店舗

カー・バイク用品を扱っているお店は、そう多くはありません。

量販店で言えば

  • オートバックス
  • イエローハット
  • ジェームス

が大きな店舗でしょう。
最近ではホームセンターも多くのカー・バイク用品を取り扱う様になってきていますね。

消耗品であれば、ドン・キホーテなどの大手ディスカウントショップでも取り扱われています。

カー・バイク用品店で見るべきポイント

商品数が多いので、必ず見るポイントを絞ってから店舗に行きましょう。

ワゴン商品

 

家電量販店などと同じく、ワゴン商品にまずは注目しましょう。

基本的には低単価商品がワゴンセールになっている事が多いです。

スマホ関連のアクセサリーや芳香剤等、値引き額の更に半額!なんて事もあります。
高利益率で複数個仕入れられる場合も多いです。

稀にマニアックな商品も出ている事もありますので、ワゴン商品のチェックは忘れない様にしましょう。

値札やPOPに注目する

各店舗で値札が違う事もありますが、黄色の値札が貼ってあると安くなっている店舗が多いです。

必ず仕入れられる!という程安くなっている商品ばかりでは無いですが、リサーチする価値はあります。

逆に目利きが出来ないのであれば、値札に特徴のある商品のみをリサーチするだけで良いでしょう。

決算時期・年末を狙う

上述した3つの量販店は3月が決算月となります。

この時期はどこの店舗も在庫処分品が多く出回りますので、しっかりチェックしましょう。

この3月は車検の関係で、車の売買も盛んになる時期でもあります。
カー・バイク用品の需要が高まる時期でもありますので、必ずチェックするようにしましょう。

年末や決算時期は、通常営業時にはあまり安くならない【カーナビ・ドライブレコーダー・レーダー探知機】など、高単価商品が安くなります。

この時期は必ず高単価商品にも目を向けるようにしましょう。

タイアップ商品を狙う

プレ値になりにくいカー用品ですが、その中でもタイアップ商品はプレ値になる事があります。
サンリオやディズニーのキャラクターなどですね。

ハローキティ カーマット フロント2枚組み (ローズ)です。

定価は3,250円(税込)です。
長期間Amazonが切れていましたが、最近稀に復活していますね。

高いときは5,000円後半で販売できていますので、Keepaを仕掛け、仕入れてみても良いかもしれません。

カー・バイク用品の注意点

FBAで出品出来ない商品もある

例えば車のオイルなど、納品出来ない商品も数多くあります。

リサーチの際はFBA出品者が存在しているかどうかも、しっかりチェックするようにしましょう。

セラーセントラルのアプリでも確認できますので、怪しい商品は確認するようにして下さい。

最後に

カー用品は意外と高利益率な商品が見つかる事が多い印象です。

ライバルも少ない分複数個仕入れが出来る事も多々ありますので、仕入れ先として十分に利用できます。

普段いかない方も、この機会に是非仕入れに行ってみて下さい。

 

しかし家電量販店などと比べ、通常営業時でもドンドン大量仕入れが出来る!という印象はありません。

なので効率重視の方は、ワゴンのみチェックという形でも良いかと思います。

 

カー用品は仕入れられないと決めつけてはいけません。

上手く利用し、仕入れ量を増やし利益を上げていきましょう。

あわせて読みたい
カー・バイク用品せどりのメリット・デメリットの解説! せどりと言うと、家電量販店やブックオフなどの中古リサイクルショップを挙げる方が多いかと思います。 家電量販店やリサイクルシ...
あわせて読みたい
買い物ついでに出来る一番くじせどりとは?メリットやデメリットの解説主にコンビニ等で取り扱われている【一番くじ】。 プライズ用ゲーム景品の企画・供給を行っているバンプレストから販売されている、キャラ...
あわせて読みたい
ホビーの定番!おもちゃせどりのメリット・デメリット今回はホビーの定番である、おもちゃせどりのメリット・デメリットについて解説していきます。 おもちゃといえば皆さんはどんな商品を想像...
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。