ジャンル別仕入れテクニック 予約転売

【予約転売の初心者必見!】予約転売は店舗予約とネット予約どちらがいいのか。

更新日:

予約転売をする際、実店舗で予約する方が良いのか、ネットショップで予約する方が良いのか迷う事があると思います。

今回は実店舗予約とネット予約のメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

メリット・デメリットを把握して、上手く立ち回れるようにしましょう。

店舗予約とネット予約どちらがいいのか

結論から言いますと、どちらも行うほうが良いです。

中途半端な結論になってしまいますが、両方にメリット・デメリットがありますので、一概にどちらが良いとは言えません。

どちらも行いながら、両方のデメリットを補っていく形になります。

まずは店舗予約のメリット・デメリットから解説していきます。

店舗予約のメリット

店舗予約は実店舗に出向いて予約する或いは、電話で予約する事です。

取りに行ける範囲内に限られますが、発売日には必ず手に入りますね。

店舗予約のメリットはそこにもあって、

  • 発売日には必ず手に入る
  • 複数店舗で購入出来れば大量の商品を確保できる
  • いつでもキャンセル可能な店舗が多く、キャンセルされたときの数調整がしやすい

1人1個など予約個数限定になっている事も多く、複数店舗で予約できれば多くの数を確保できます。

そして、キャンセル後の数調整がしやすい事も店舗予約の大きなメリットです。

例えばゲームソフト。
基本的に発売日にキャンセルしても問題無い店舗がほとんどです。
キャンセルされた商品は、そのまま店頭販売されるだけですからね。

なのでコチラがキャンセルされた場合は、店舗に連絡をしてキャンセルして貰うと、こちらも在庫を抱えなくて済みます。

 

もう1つ大きなメリットが、発売日には必ず手に入る事。

ネット予約のデメリットでもありますが、発送遅延などで到着が遅れる事があります。

店舗ではそのような事がありませんので、発売日には購入者様に発送することが出来ます。

発売日に発送できないと悪い評価を頂く原因になってしまうので、店舗予約も必ず行った方が良いのです。

店舗予約のデメリット

デメリットは

  • 店舗に出向かなければ予約出来ない所もある
  • 取りに行かなければならない
  • 発売日にしか売ってもらえない

ネットショップではフラゲ(フライングゲット)と言い、発売日前日に商品が届く場合があります。

しかし店舗の場合は発売日にしか販売して貰えません。

予約転売は自己発送商品なので、前日に少しでも発送準備や一部個数だけでも発送出来ると、次の日の作業を少しだけでも減らすことが出来ます。

 

もう1つの大きなデメリットは取りに行かなければならない事です。

もし数十店舗予約していたら、それだけの数の店舗を回る事になるのです。

流石に数十店舗の予約は極論ですが、10店舗程度なら回る事もあります。
その時間と手間を考えると、ネットショップのが楽ではあるんですね。

 

店舗に出向かないと予約できない店舗もあります。

電話で予約できる店舗は電話で予約するようにしましょう。

店舗まで足を運んだら、もう既に予約完売なんて事もあります。
無駄足を踏まない様、必ず全店舗確認して、電話予約・在庫確認を怠らない様にしましょう。

ネット予約のメリット

ネット予約は家電量販店など各種オンラインショップに予約注文する事です。

店舗と違い、全国どこでも予約することが出来、それが大きなメリットでもあります。

店舗のメリット・デメリットとは真逆になるという特徴があります。

  • 100%在宅で仕入れを行える
  • 発売日前日に届く店舗も多い(フライングゲット)
  • 全国の店舗で予約できるため、田舎・都会による地理の有利不利が無い

100%在宅仕入れなので、店舗と違い在庫確認の電話をしたり、取りに行く必要が無い為時間効率が非常に良いです。

全国の店舗で予約できるため、田舎の方でも都会の方に数量で負けるという心配もありません。

個数制限が掛かっている商品でも取扱店舗を探すのは比較的容易です。
無ければ次の商品を探すといった、リサーチ効率も非常に高い事がメリットになります。

更にフライングゲット出来る店舗も多く、自己発送で送らなければならない予約転売には相性が良いです。
フライングゲット出来れば発送が遅れる心配も無い上に、前日にある程度の準備をしておく事も可能でしょう。

大量注文の場合は事前準備をしておかないと発送作業が大変な事になる為、フラゲ出来るネット予約は重宝します。

ネット予約のデメリット

ネット予約のデメリットは

  • 予約先の発送が遅れ、発売日になっても届かない場合がある
  • キャンセル日が予め決まっている店舗が殆どで、急なキャンセルがあった時に在庫となる可能性がある

発送の遅れは家電量販店、Amazon本体、楽天ブックスなどを始めとする大手で予約した場合、そこまで心配する事ではありません。

しかし小さな個人経営の様なお店などから購入する場合、何かしらの不具合で発送が滞る場合があります。

そうなるとコチラの発送はもっと遅れる為、キャンセルや低評価の原因となります。

この様な事態を避けるには、

  1. 大手以外から予約注文をしない
  2. 店舗予約の注文数を予め多く見積もっておく

この2種類があります。

1番無難なのは大手以外から注文しない事。
大手はほぼほぼ発送遅れは起こらないので、安心して注文できます。

正し、遅れた場合のケアとして店舗も出来る限り予約はしておきます(いつでもキャンセル出来る為、在庫にはならない)

 

もう一つは販売予定数よりも、少し多く店舗で予約しておく事。
予定通り発送されれば店舗はキャンセル。遅れれば店舗分を発送に回す形にします。

この方法ですと、ネット予約分が在庫となってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

最後に

予約転売は複数個仕入れられる事から、大きな利益を生むことが可能となります。

キャンセル出来る期限、店舗などをしっかり考えるだけで、ほぼノーリスクで仕入れを行えます。

資金面を考えても、クレジットカードを上手く使用する事でキャッシュフローが格段に良くなります。

クレジットカードの支払日とAmazon入金日を計算すると良いでしょう。

 

予約転売を行う際は、店舗予約とネット予約の特性を知り、どちらも有効に使っていきましょう。

予約転売と通常の電脳・店舗せどりをしっかりと組み合わせて行く事で、より大きく稼いでいけるので、是非実践してみて下さい。


予約転売についてもっと知りたい方はコチラ

実質ノーリスク?予約転売のメリット・デメリットについて

電脳せどりにおける方法の1つとして【予約転売】というものがあります。 予約転売とは販売前の商品をどこかで予約しておき、発売日までにAmazonなどで出品し販売する方法です。 予約商品なので、こちらも在 ...

続きを見る

 

 

ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-ジャンル別仕入れテクニック, 予約転売

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.