せどりの基礎知識

Amazon規約変更!新品規制で刈り取りに暗雲!?対応策は!?

投稿日:

今回は9月12日に変更されたAmazon規約変更について解説していこうと思います。

今回の規制は電脳せどり、そしてAmazon刈り取りをメインの仕入れルートにしている方には痛手なニュースかも知れません。

この規制に対する対応策、そして私なりの考えを書いていきます。

 

Amazon規約変更の内容

今回の規約変更は


引用元:Amazonコンディションガイドライン

以上3点の商品は【新品】として出品禁止になる様です。

1つずつ詳しく見て行きましょう。

個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

例えばヤフオクで新品を販売している方がいて、そこから仕入れた商品を新品で出すのは規約違反となりそうです。

ほぼ新品の未開封品として出すしかないでしょう。

個人事業主を除くという事で、ヤフオク!のストア出品者などは大丈夫かもしれません(憶測ですが)

 

ただAmazon側もどこで仕入れたかという事を全て把握できるはずありませんので、気にしすぎて仕入れ出来ないという状況にならない様注意しましょう。

意識しておいて欲しいのは、いつでも手を引ける様にしておく事です。

 

最悪アカウント停止などあり得ない訳ではありません。

もしその様なニュースが飛び込んできた場合、そのルートが使えなくなっても仕入れを出来る様に、新しいルートを開拓しておくべきでしょう。

 

もし仕入れ先の開示等を求められれば答えられないので、現在そういった手法を取っていない方はそのまま取らない様にしましょう。

 

メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、
メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

これはメーカー保証が出品時に既に開始されていた場合は、新品として出品できないという事でしょう。

例えば保証印が押されている商品などは、新品としては出品できません。

 

新品商品を購入する際は、保証印を押されない様気を付けましょう。

Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

これが電脳せどりメインで仕入れをしている方にはかなり痛い規約変更になります。

正確に守るのであれば、刈り取りを含むAmazon仕入れは全滅です。

例えばプライムデーで仕入れた商品。これもAmazon仕入れなので規約違反となりますね。

 

ただこちらも何処で仕入れたかはAmazonでも把握しきれないと思います。

なので直ぐ辞めるというよりは、いつでも手を引ける準備をしておく形が良いと思います。

当然ですが、この手法から手を引いても十分利益を出せるのであれば手を引く方が良いでしょう。

 

ただこちらは個人から仕入れた商品を販売する時よりもリスクが高いかもしれません。

Amazon側で購入アカウントと出品アカウントを紐づけされている可能性は非常に高い為、Amazonがその気になれば簡単に見つかるからです。

 

確実に違反となるのは【Amazon.co.jp限定】の商品です。

こちらはAmazonしか販売していない訳ですから、まず間違いなく違反です。

Amazon限定系は販路を変えるしかないでしょう。

規約変更から見る対処法について

上記でも言いましたが、今の手法を今すぐ変える必要は無いかと思います。

正しアカウント停止などの覚悟をしておく事と、その様なニュースが飛び込んできたらすぐにやめられる準備をする事です。

 

電脳についての対処法は

  • 業者(量販店等)から仕入れられる力を付ける事
  • 今まで中古に目を付けて居なかった方も、中古仕入れを覚える事(これから中古市場は激化するかもしれませんね)
  • 卸業者を見つける事
  • ジャンルを固定している方は、色々なジャンルに目を向ける事
  • 販路をAmazonと決めない事(ヤフオクやメルカリを視野に)

といった所でしょうか。

今までリサーチ外にしていた商品も、販路を変更するなど対策を立て、リサーチしていきましょう。

 

最後に、今回の規制で影響が少ないのは店舗仕入れですね。

店舗仕入れをメインにしている方は、これまで通り店舗メインで何も問題は無いでしょう。

ただし電脳せどりメインの方は、店舗仕入れなど、他の仕入れ方法を検討し、技術を磨いた方が良いかもしれません。

 

また、いつ新たな規制が来るかも分かりません。

今回の規制で影響の少ない方も、今後の規制に備えて対策を立てておきましょう。

ビジネスでの現状維持は死です。常に向上心を持って、新たなジャンルにチャレンジしていきましょう。

 


店舗せどりについての解説はコチラから

【必見】店舗せどり完全攻略!店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ教えます!

今回は【店舗せどりの仕入先・仕入れのコツ】をお伝えしていきます。 おそらく店舗せどりが上手くいかない方は、間違った情報を参考にしていたり、どの情報を参考にしていいか分からず踏み出せない、といった方が多 ...

続きを見る

店舗せどり実践ポイント!攻略するための3つのポイントとは?

今回は、実践的な解説をしていきたいと思います。 販売する商品を実店舗から仕入れるのが店舗せどりですね。 『とりあえず店舗に行ってみる!』という事も構いませんが、恐らく最初はあまり仕入れる事が出来ないと ...

続きを見る

せどりで誰よりも早く稼ぎたいなら

【必見】せどり初心者でも最速で年収を100万円上げる方法【Part1】

せどりはビジネス初心者の方でも、始めた月から利益を確実に出すことが可能なビジネスです。   しかしせどりで稼ぐためには何よりもまず仕入れを行わなければなりません。 どの様な商品を仕入れたらい ...

続きを見る


ブログ村に参加しております。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 


 

限定公開記事、始めました興味のある方はこちらをご確認ください

→ http://secondjob-newsletter.com/genteikizi/

sponsordrink

おススメ厳選記事

1

今回は、当ブログにてより深い内容の記事を皆様に見ていただく為に、 パス付き、限定記事を作らせていただきました。 目次1 なぜ、全体公開ではないのか?2 限定記事の内容3 パスの取得方法 なぜ、全体公開 ...

2

せどりには【予約転売】と呼ばれる手法があり、発売前の商品でも問題なく出品する事が可能です。(※例外アリ)   しかしこの予約転売という手法は、実際のところせどらーの間でも意見が分かれています ...

3

せどりを行うにあたり絶対に必須な物から、あると便利なアイテムまで全ての準備物をここにまとめました。 一度用意すれば長期間使える物もあれば、検品に使うような消耗品まで全てです。 タイトルには「最速で稼ぎ ...

4

出品や価格変更をサポートしてくれるツール、Amazonでのランキングや価格推移が一目で分かるツールなど、 せどりのツールには様々な種類があります。 せどりというビジネスで利益を継続的に伸ばしていくには ...

5

今回はリスト化の解説です。 正しくは【商品や出品者のリスト作成】ですね。 仕入れた商品・仕入れたショップや出品者を一度限りで終わらせるのは非常に勿体ないです。 極端な話、必ず売れる前提なら同じ商品を1 ...

6

せどりの様な在庫を持つビジネスにおいて、売れ残った在庫(不良在庫)をどの様に扱うかという事は、避けられないポイントとなってきます。 売れる事を想定して仕入れるのはもちろんなのですが、様々な事情で不良在 ...

7

当ブログでも【利益】【キャッシュフロー】という言葉を使っていますが、その違いとは何なのでしょうか。 こちらをしっかり理解する事で、今自分がどの様な仕入れを行なえばいいのか。 またはどの様な商品は仕入れ ...

-せどりの基礎知識

Copyright© せどり速報! , 2017 All Rights Reserved.