転売速報

【2商品で最大利益12,000円越え!】高単価商品で”今”ガッツリ利益が取れる商品公開中!

高単価商品はせどりを始めたばかりの時、中々仕入れるのが怖くなってしまう事もあると思います。

なのでメディアに比べ参入障壁が高く、ライバルが比較的少ないジャンルになっています。

低単価商品だけでは頭打ちを感じるのも早いですし、メディアは手数料も高く思っているよりも価格差が無いと仕入れられない事も多いです。

 

今回紹介するのは、Amazon手数料が10%・8%の高単価商品です。

手数料も安く単価が高い為、パッと見大きな価格差が無くてもそこそこ良い仕入れになるという事を感じて貰えれば幸いです。

 

紹介する商品は”今”(17年10月7日)仕入れれば利益の出る商品を例にしているので、是非自身で仕入れて利益を上げてみて下さい。

東芝  「トルネオV」 VC-MG710-P ライトピンク

東芝 「トルネオV」 VC-MG710-Pです。

現在のカート価格は49,800円となっています。

コチラがコジマネットにて40,824円で販売中です。

現在のカート価格で販売出来れば利益約4,000円となります。

日本の一流メーカーですので回転率も中々です。

最近値上がりし、49,000円代になっても売れている事が分かります。

現状プライム出品者に最安が57,000円とかなり高く、49,800円であればまずカートは取れるでしょう。

価格.comを参考にすると現在の相場が4万円後半~5万円前半程度だと予想でき、4万円前半で購入できるのはコジマしかありません。

 

期待しすぎるのは良くないですが、現在の最安出品者である自己発送が売れてしまえば53,000円近くまで値上がる可能性もあります。

その値段で売れるかは微妙だと思いますので、49,800円で売り切るのが良いでしょう。

コジマのポイントを加味すると利益約8,000円となるので、中々美味しい仕入れではないでしょうか。

お1人様1点限りですし単価も高く大型なので敬遠されやすいジャンルです。

飽和はそこまで考える必要は無いかと思うので、思い切って仕入れてみてはどうでしょうか。

 

コジマネットこちらから VC‐MG710 と検索して貰えれば出てきます。

全角で打たないとヒットしないので注意です。

SONY ビデオカメラ HDR-MV1

SONY ビデオカメラ HDR-MV1です。

カートはありませんが、新品最安価格は33,993円となります。

コチラがケーズデンキYahooショップにて27,500円で購入可能です。

 

現在の新品最安価格で販売出来たとすると利益約3,400円、ポイント込みで約4,700円となります。

価格差だけを見ると大して利益が取れなさそうに思えるのですが、コチラの商品はAmazon手数料8%のジャンルです。

カメラは単価も高いので、利益率こそ高くは無いものの利益額はそれなりに取れるパターンが多いです。

有名メーカーの製品なので回転率も上々。

値上がってから若干落ちていますが、今の価格でも十分売れています。

出品者も現在7名と少なく、仕入れるなら今がチャンスかと思います。

 

こちらもお1人様1点限りとなっているので、そういった面で飽和はあまり気にしなくても大丈夫です。

他ショップでも30,000前半の販売は見るものの、20,000円代はケーズしかないのでチェックしておいて下さい。

ケーズデンキYahooショップ

 

手数料8%のジャンルは見た目ほど価格差が無くともそれなりの仕入れになる事が多いです。

カメラやスマートフォンなど単価の大きい商品が多く、ある程度資金のある方でないと手が出ない事もあると思います。

ゲームなどメディアに比べ参入障壁が高くライバルが少ないので、まだ挑戦していない方は手を出してみましょう。

 

今回の様に有名なメーカーを調べるなどで回転率をしっかり意識すると、金額が高くてもそこまで怖い仕入れにはなりません。

単価が高い分値下がった時の赤字も大きくなるので、利益の出る所でしっかり売る事を意識した価格調整を行いましょう。


【限定公開記事】の作成を始めました。

現在紹介している情報よりも、更に質の高い商品を紹介しています。

限定公開記事へのアクセス方法はコチラで公開しています。

コチラも無料で公開していますので、今よりも利益を取りたい方はチェックしてみて下さい。


※当ブログでの予想は個人的見解でなされているものです。
 過去のデータに基づき分析していますが、価格等を保証するものではありません。
 仕入れはあくまで自己責任でお願い致します。


ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。