せどりの基礎知識

仕入れる商品が無い?それならまず○○を見直してみよう

リサーチしても中々仕入れ商品が見つからない・・・。

売り上げが行き詰ってる・・・。

 

今回はそんな方に向けた記事になります。

 

とは言っても特別な事は何もありません。

ただ仕入れ商品を見つめ直す良いきっかけになるかも知れませんので、仕入れに悩んでいる方は是非最後まで読んでみて下さい。

リストを整備する

電脳せどりはリストの作成がカギを握ります。

当ブログでもリストについて具体的な作成方法や、どういった商品をリスト化すべきなのかを書いています。

あわせて読みたい
リスト化のススメ~利益を生み出すリピート仕入れとは~ 今回はリスト化の解説です。 正しくは「商品や出品者のリスト作成」ですね。 仕入れた商品、仕入れたショップや出品者を一...

しかし1度リストを作ったからと言って、そのリストが一生使い物になるかと言えばそうではありません。

 

商品の相場は日々変化しています。

リスト化した商品の中には、時間が経つにつれて価格が落ちて仕入れが出来なくなっていく商品が多いでしょう。

特に中古をメインにしている方のリストに多い現象です。

 

Amazonの相場が落ち、仕入れ先の相場に大きな変化が無かったら、それはもう仕入れられません。

そうなれば仕入れ量が落ちていくのは当然な訳です。

仕入れられないリストをチェックするのは時間の無駄になります。

 

そこで行うのがリストの整備です。

 

もう一度Amazonでの販売価格と仕入れ先の相場を比較し、本当に利益が出る値段で仕入れる事が出来るのかを1つ1つ確認していきます。

 

そうして仕入れられる商品だけを厳選していきます。

 

リストが古くなっていれば、それだけそのリストで仕入れられる商品は少なくなっている事でしょう。

そうであればもう1度Amazonから、或いは仕入れ先からリサーチして利益の出る商品をリストに組み込んでいきます。

 

安定してリストからの仕入れをするなら、この作業を半月に1回は行いたいですね。

リストをしっかりと整備する時間を持つだけで、仕入れ出来ない商品のリサーチ時間をカットできます。

その分新しい商品をリサーチする時間に充てて、リストの量も確保していきましょう。

過去の販売商品を見直してみる

ある程度の期間せどりを行っている方なら、1度過去の販売商品を見直してみると、意外と良い商品があったりします。

 

値段が下がってリストから抜けていたけど、また戻ってきて仕入れ出来る商品があったり

仕入れ出来るショップが在庫復活している事に気付いたり

過去の自分を見直す事で、色々な発見があると思いますよ。

 

過去に販売した商品を見るには、プライスターやセラーセントラルからでも気軽に見る事が出来ます。

 

過去に大きな利益が出た商品から派生させてリサーチしたり、利用できる方法はいくらでもあります。

仕入れに悩んでいる方は是非試してみて下さい。

 

ちなみに、当ブログの限定公開記事ではリアルタイムで利益の出る商品を紹介しています。

良ければそちらも参考にして頂ければと思います。


【限定公開記事】を始めました。

現在紹介している情報よりも、更に質の高い商品を紹介しています。

限定公開記事へのアクセス方法はコチラで公開しています。

コチラも無料で公開していますので、今よりも利益を取りたい方はチェックしてみて下さい。


※当ブログでの予想は個人的見解でなされているものです。
 過去のデータに基づき分析していますが、価格等を保証するものではありません。
 仕入れはあくまで自己責任でお願い致します。

ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。