日記、考察

【せどり】GWの戦略とは?【連休ってどうなの?】

本日4/28からGWの方も多いと思います、今年は最大で9日休みらしいですね。

 

そこで今日は、GWにせどりをする際の、注意点と狙い目を紹介しようと思います。

これを見ておくだけでも効率よく利益を出せるでしょう、それではどうぞ!

 

ゴールデンウィーク(長期連休)の注意点は…?

まずは、ゴールデンウィークの注意点です。

これは長期休暇共通で当てはまることが多いですが見ていきましょう。

  • FBA納品が反映されない
  • 店舗せどりに行っても渋滞ばかり、人だらけでまともに仕入れられない
  • 仕入れた商品の発送が遅れやすい
  • 売り上げが落ちる

このあたりですかね、

では1つずつ確認していきましょう。

 

納品した商品が中々反映されない

これはもう定番ですね(笑)

FBAをメインで販売している方は、長期連休の度に目にするのではないでしょうか?

 

簡単に説明すると、

連休前で各セラーが納品をまとめて行う

FBA倉庫で想定していた数量を上回る納品が発生

結果 ⇒ 受領・反映までにいつも以上に時間が掛かる。

といった感じです。

 

正直この点は、FBAを使っている時点で仕方ないですよね。

対策としては、早め早めの納品を行う

ギリギリの商品は連休中のみ自己発送で販売して、連休が終わり次第まとめて納品する。

くらいですね。

 

折角の休みに気合を入れて店舗せどり

これも結構ありがちですね、特に副業の方は気をつけたほうが良いかもしれません。

 

1日時間を使えて、GWセールも多くある、

ここだけを見ると簡単に仕入れられそうと思いますよね。

 

しかし、良い所だけ見て連休のデメリットを見落としている方が多いです。

  • 店舗せどりに行っても渋滞ばかり、人だらけでまともに仕入れられない

それがこれなのです。

 

これの対策は、

  • 仕入れコース、時間の計画をしっかり立てる
  • 店舗数を回るのではく、優秀な店舗のみでコースを組み少数店舗で大きな利益を出す
  • 土地勘のあるエリアでルートを組み、渋滞に巻き込まれないように行動する

こんな感じですね。

 

要するに、移動時間を極力削り、優秀な店舗で粘るといった感じです。

 

連休でお店もお客様が多くリサーチも目立たない、そして店舗側も少しでも売り上げを伸ばしたいと考えているので、

普段は短時間しか滞在しない店舗でも、粘って多めに仕入れをしても特に問題はありません。

 

普段の店舗仕入れでもそうだと思いますが、店舗側の営業時間的にも1日=12時間程度です、

如何に移動時間を削り、リサーチに時間を使えるかが店舗せどりでは重要となってきます。

 

仕入れた商品の発送が遅れやすい

これは、電脳仕入れをしている場合ですね。

特に、ヤフオクやメルカリといった個人を相手に仕入れを行っているパターンで多いです。

 

ここまで来たらわかると思いますが、

「連休で忙しく発送が出来ません」や「帰省中なので発送は◯日となります」

このパターンが多いです。

 

他にも、連絡が中々帰ってこないので取引が進むのが遅い。

ですね。

 

これの対策は、

  • 購入前に確認をしておく、理解した上で仕入れ判断を行う
  • 個人からの仕入れを極力減らす
  • 店舗仕入れに切り替える

こんな感じです。

 

とはいっても、所詮

普段以上に仕入れの判断材料が増えるだけです。

ここを理解して仕入れを行えば問題ないですね。

 

売り上げが落ちる

これは初めての方「なぜ?」となるかもしれませんが良くある話です。

勿論ジャンルによって違います。

その時期に適合している商品を扱っているセラーは逆に爆発的に売り上げが上がったりします。

 

では、なぜ下がるかというと。

厳密には連休中に売り上げが下がるではありません。

ただ、連休だからといって売り上げが上がるわけではありません。

 

確かに年末やボーナスの前後の連休は売り上げが大幅に上がります。

ですが、そうでない連休はそんなに売れるわけではありません。

 

ネット販売、特にAmazonはユーザーに時間が無い方今すぐは要らないけど早めに欲しい

といった方が多いです。

 

そして、せどらーの扱っている商品って、普通に考えると安くないんですよね。

 

つまり、

連休で仕事も無く時間も確保できる、実店舗の方が安い

となると別にAmazonで買わなくてもいいやとなる方もいます。

 

それプラス、連休に仕入れをしなかったら商品は補充されませんよね。

となると必然的に、5月の売り上げは落ちてしまいますよね。

 

これの対策はシンプルです。

連休中も少しでも良いので仕入れを行う、これだけです。

 

忙しい方でも、

片手間にフリマ仕入れを行うであったり、ヤフオクで事前に入札をしておく。

 

店舗では、

買い物ついでに少しリサーチしていくなどと、少しでもいいので仕入れをしておく。

それだけでも連休明けの動きが変わってきます。

 

以上が、ゴールデンウィークの注意点と対策です。

次はゴールデンウィークの狙い目についてとなります。

 

ゴールデンウィークの狙い目は?

先ほどの注意点を把握していただいたら、次は狙い目を見ていきましょう。

 

まずは、ゴールデンウィークの狙い目です。

  • セールが多い
  • ライバルが少ない

シンプルにこの2点です。

デメリットの割に少なくないか?

 

と思う方もいると思いますが、この2点が店舗でも電脳でも大きなメリットになります。

1つずつ見てきましょう。

 

セールが多い

本当にセールが多いです、仕入れられるかは別として店舗は勿論、電脳でも。

ここでは、店舗・電脳でおススメセールを見ていきましょう。

 

店舗編

まずはゴールデンウィークのセールで代表的なものですが、ブックオフのウルトラセールです。

対象は勿論本です、そしてセット本も対象です。

 

割引額は全品20%OFF、セット本の場合既に割引の商品(よくある20%OFFや50%OFFの事です)はそこから更に割引されます。

これが本当に仕入れ安いです。

 

ブックオフでは基本的に、単品本に関しては共通価格です。その為セールの度に値下がりも激しいです。

ですが、セット本はある程度の基準はあると思いますが、店舗で値付けや割引を行っています。

なので、普段でも安い店舗が多いです。

 

普段安い店舗でも例外なくセールはあります。

なので、普段セット本が仕入れられるブックオフがあれば、必ずリサーチしに行くべきです。

 

他には、GEOでも連休にセールがあります。

こちらも定期的な行っておりますが、今回はswitchがメインなので微妙かもしれません。

 

ですが、ゲームソフトやその他ゲーム機本体もセール対象品はあるでしょう。

そして各店舗で処分品があったりすることも多いです。

 

その辺をメインに移動中なんかに様子見をするだけでも良いと思います。

手ごたえがあれば近隣店舗も見に行く、こんな感じでいいでしょう。

 

他は各家電量販店や中古ショップとセールは何かしらあると思います。

その辺を事前に調べて、普段仕入れられるショップをメインにルートを組みましょう。

 

電脳編

電脳せどりでは勿論各種オンラインショップでセールがあると思いますが、それはそこまで期待しなくても良いと思います。

 

それより大切なのが、セールに共通することですが、

特に電脳では気になるセールは必ず張り付き始まった瞬間にリサーチしましょう。

 

これをするとしないで結果は間違いなく変わります。

開始時に見ても仕入れられない事はあります。

ですが、1日後とかに見てもいい商品はあるはずがありません。

 

店舗の場合、近隣のライバルが見てない可能性はありますが…

電脳の場合、日本中で誰一人リサーチをしていないなんてありえません。

ここを理解した上で電脳でのセールは参加しましょう。

 

次はライバルが少ない点です。

 

ライバルが少ない

これは店舗は勿論、電脳でも共通しています。

店舗はわかるかと思うので飛ばしますが、電脳に関しては説明させて頂きます。

 

電脳せどりでライバルが少ない理由とは?

それは、大型連休だからです。

例えば私の会社でもそうですが、連休に休みがあります。

 

個人事業レベルでせどりを行っている方が、

連休中は従業員やバイトを使った電脳仕入れを行わないという事です。

 

これがどれだけ影響するのかは…

例えば、

メルカリで張り付きで1日に5万円の利益商品を仕入れる方がいるとします。

この5万は現実的で、慣れた方なら利益で10万を超える事もあると思います。

 

そのかたが、実は会社のアルバイトの方でした。

すると…

会社が休みの連休中は、この5万円分の利益が余るわけです。

当然ライバルが完全にいないわけではないので、全部余るわけではないですが、

少なくとも仕入れられるチャンスは増えますよね。

 

ヤフオクやオンラインショップでも一緒ですよね。

しかも、個人事業で雇用を行っており、せどりをしている方はそれなりに技術はあります。

 

そんなプレイヤーが何人も居ない状態なら、いつも以上に仕入れられる可能性は間違いなくあがります。

これが、電脳せどりのライバルが少ない事で発生する大きなメリットです。

 

最後に

ゴールデンウィークの注意点と狙い目は以上です。

結局、仕入れを行うのが良い、行わないのが悪いではなく。

 

個々でしっかり状況を判断した上で、出来ることをするのがベストかと私は思います。

別に仕入れや納品といった実労働作業をしなくても、勉強に時間を割くのもありだと思います。

 

特に連休後、夏場への戦略を立てるのには十分な時間が取れるのがこの長期連休です。

目先の利益を追うのも勿論大切です。

 

ですが、長期的な目標であったり年間での目標もしっかり立てた上で、

今出来ることを全力で取り組みましょう。

ゲオマート【GEO-MART】
ABOUT ME
いなさん
いなさん
2016年2月にせどりビジネスを開始、3ヵ月で月商500万を達成。 その後は作業の効率化を追求し、2018年1月以降は従業員のみで月商1000万を達成。